クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
犬パルクール部、2月のお題「雪パル!」
2016年01月28日 (木) | 編集 |
手術後も、脊椎神経のダメージで、未だヨレヨレしている部長でございますが、東京犬パルクール部の部員のみなさまはダメな部長にもめげず、宿題なしでもチラチラと課題提出をしてくれております。優秀な部員たち(喜)。

そーゆーわけで、冬の人気課題! 今年もやっぱこれでしょう、今回のお題は、

雪パル! そう、雪遊びパルです!

スクリーンショット 2016-01-28 11.55.42

うちの部のアイドル、テントウ虫ず(以前、2頭がテントウ虫のお洋服着てたので勝手に命名)は、宿題もでないうちからサッサと課題を提出してくれました。雪をかぶった岩の上で「マテ」ですね。

さらに、この雪の中をラッセルする短足ダックスず! ああ、やっぱりダックスは愛玩犬じゃないぞ、ちゃんとハウンド、猟犬だっ! という逞しさを感じますね。よいぞ、よいぞ。

スクリーンショット 2016-01-28 11.55.30

いいねぇ、やっぱり犬は、雪、好きだねぇ。
しっぽのピーンがいいねぇ。楽しくってしかたないんだねぇ。

スクリーンショット 2016-01-28 11.54.59

あんまりに可愛いから、後ろ姿も載せちゃう。ww

雪パルでも、いちおうパルクール・トレーニングなので、ザクザク雪遊びしたついでに、どこかへ「スワッテ・マテ」させたり(撮影はスワッテマテは、うまく撮りやすいよね)、犬のトレーニングの基本中の基本「コイ」「オイデ」「come」などの呼び戻しもぜひやってください。飼い主に呼ばれたら、ちゃんと戻ってくる。これは最も大事なトレーニング。愛犬の命にかかわる、欠かせないトレーニングだと思います。

昨今、facebookでも毎日のように、迷子、失踪犬のお知らせがきますが……野犬出身の犬はたしかに呼び戻し訓練はなかなか難航するかもしれませんが(そういう子は必ずロングリードをつけて遊びましょうね)、とにかくさー、飼い主に呼ばれたら戻る、ってこれ、ほんと基本中の基本だよね。それができない、ってのは恥じるべきことだと思う。少なくともドイツやスウェーデンの友人から見れば「信じられない!」「由々しき問題」。飼い主と犬の関係ができてない、ということになる。

日本はフリーで遊べる環境が少なく、たまに何かの拍子にフリーになると興奮のあまり鉄砲玉になってどこかへ行ってしまうというケースが少なくないですが、つまり、日頃の運動不足が原因のひとつでもあると思うけど、やはり「呼んだら戻ってくる」これは、飼い主と犬の最も大事な約束でないといけない。犬の身を守る、大事な大事なトレーニングでもある。

それに、とにもかくにも、呼んだら、ピッと振り返り、一生懸命走って戻ってくる姿って、最高に可愛いと思う。いちばん絆を感じる瞬間じゃない? うちは「クーパー!」「メルーー!」「オイデーーーー!」のあとに、私の甲高い口笛を吹けば、山の峰の先にいても、くるりと方向転換して、必死に笑顔で帰ってくる。最高に可愛い。
口笛を聞くと、とにかく条件反射で、もうパブロフの犬のように、戻ってくる。
これこそ、「犬とともに生きる醍醐味」って、私は感じるんだけど、みなさんはどうかしら。

「呼び戻し」の大切さ、今年はとくにひとりキャンペーンしちゃおうと思います。笑。

さて、話を戻して、雪パル。
そのほかにも、まあ、せっかくの楽しい雪ですから、犬と雪合戦とか、雪玉パクリキャッチとか、ああ、スウェーデンのように、できることなら犬ソリ!なんて写真もいつか来るといいなぁ(妄想)。こないだ、スウェーデンから動画がきたんだ、2頭のジャーポが自転車?カート、引いてました。ハスキーやマラミュートのような犬ソリ用の使役犬だけでなく、ジャーマンポインターやワイマラナー、けっこうカート競技に参加してて、強いそうです。

そのほかいろいろ楽しい犬パルを工夫して、考えてみてね。
去年の優秀な、楽しげな部員の作品はこちらをどうぞ。→ 昨年の1月ブログ

ほんとは、先週末のドカ雪(東京は降らなかったけど、西日本まで大雪でしたね。みなさん、ご無事でしょうか?)のタイミングのときに私、早くこれを書けばよかったと反省しております。まだ雪、残っているかな。

残った雪でも、この埼玉のデコちゃんのように、諦めずに「雪パル♪」も大募集。

スクリーンショット 2016-01-28 11.56.29

楽しく、安全に、犬と雪遊び、雪の中でのスポーツ、運動の写真、待ってまーす。

(部長は、とうぶん雪遊びはできそうにないので、みんなの写真で妄想雪国旅行するしかないぞーーーーーっ。涙)
(クパメル、今年は雪遊びはなしーーー。許せーーーーーーーっ)

犬パルクール部、12月のお題「クリスマスお出かけ&スワッテ・マテ」
2015年12月20日 (日) | 編集 |
明日からしばし入院することになった犬パル部長でございます。
入院する前に、何が何でもお題を出さなくちゃ!! と、ずっと思っておりました。

ちょいと遅くなったけど、12月のお題行くよー!

12月のお題は、
「クリスマスお出かけ&スワッテ・マテまたはタッテ・マテまたはフセシテ・マテまたは、ひと芸して(チンチンとか?)マテ」

すっかりさむ〜くなりましたが、犬パル部の部員なら、毎日の散歩は欠かさずに外出しているよね!
犬にとっては、毎日の散歩は、排泄の時間や運動のためだけじゃーありません。社会化トレーニングとしての大事な時間なのです。いろいろな人に会い、犬猫や鳥と出会い、風を感じ、知らない風景や音などの刺激を受ける。そうして環境適応能力を高めていく練習を日々精進するのであります。

そこで、ちょっと遠出してクリスマス遠足へ行ってみましょう!
パルクールはあくまでも、移動運動しながら、飼い主がキュー(合図、指示)をだして、それを犬が自分の脳味噌を使って考えて、飼い主の指示に応えて、ドキドキしつつ実行してみることが大事。犬パル部の場合は、犬乳母車に乗って、ツリーの前で記念撮影はNGだからねー(笑)。

スクリーンショット 2015-12-20 15.20.27
「スワレ」「マテ」させていたら、途中でクパが「フセ」になってしもーた(半分ダメ例)

うちから恵比寿までは、
往復11.6キロ。22,400歩。そこそこ過酷だった。北風も冷たくて、メルが怒るから、オープンカフェでお茶休憩も許されず。トイレに行く間、待たせただけで往復4時間10分の遠足(けっこう過酷。帰り道はバスに乗りたいくらいだったけど、大型犬は公共交通機関に乗れないから、涙)。街に住んでたって、都会ハイキングはできるんだい(負け惜しみ)。寒いから、犬はいくら歩いても熱中症にはならない時期だしね(苦笑)。

スクリーンショット 2015-12-20 15.21.04
これもダメ例。メルがスワレもマテもできてない。たしかこのとき、目の前をスケートボードに乗ったパグだったかダックスかが通り過ぎた(犬が乗っているから飼い主も目が釘付けになったけどね)。気が散るものがあっても、ちゃんとマテ&スワレできないとだめね


スクリーンショット 2015-12-20 15.21.51
これはメルが完全よそ見しているし!(汗っ) 座るとうしろのバカラが写真に収まらないのでタッテマテをしたかったのですが、これまた2頭揃わず失敗

クリスマス時期は、人も多いし、幼児も楽しそうに走ってるし、恵比寿などは犬連れの方も多いし、クリスマス・ソングが流れているし、犬にとって刺激物がいっぱいです。それでも、ちゃんと飼い主のキューに従い、ピシッとできるか、どうか。これが難しいところです。しかも、よそ様の邪魔になってはいけないのが大前提の犬パルですから、撮影テイクを何度もする猶予がなかったりもします。一発OKじゃないと! 日頃のトレーニングの成果が試されるともいえるでしょう。

スクリーンショット 2015-12-20 15.27.25
これもダメ例(ダメ例ばっかじゃん!)。メルがオスワリできず。あいつー、好奇心旺盛で気が散りやすい! ま、ボクサーってこういう性格なんですけどね。むしろクパは光り輝く街と浮き足だつ大勢の人並みにびびっておりまして、オスワリはもうほぼ機械的に無意識に言うことを聞いているかんじ。クパ、心を強く持て!

↑ これはいつぞやの大手町のイルミネーション。大手町まではクルマで行きまして、駐車場からの散歩となりました。歩道も完全舗装の都会では、こういうとこで排泄するのも迷惑なので、先に排泄を終えてから臨みましょうねー。あと、人が多すぎるときは、どんなにその先に素敵なイルミネーションがあろうとも、撤退する勇気を持つことも大事です。

スクリーンショット 2015-12-20 15.24.17

↑ 新宿タカシマヤにて。これもスワレと言われたのに、お尻が冷たいせいか、なんでこんなとこでオスワリしなくちゃいけないんだ、なのか、へっぴり腰。ちゃんとぴしりと座ってないダメ例ですが、まー、とにかくこんな感じね。これはたしかかなり遅い時間に行きました。夜10時くらいかな、人通りも減っていたので、遠隔マテ&スワレで。「遠隔」とは「遠隔操作」ね。少し犬から離れたところで、キューを出すのです。お互い緊張感バリバリなので、キューをだす声のトーンもよい意味の緊張感が漂い、よい練習になりますが、逃げたり、呼び戻しができない犬では無理はしないでください。とくに自動車が近くに通るような場所では、交通事故にでもなったら大変です。安全確認を必ずしてね。失踪禁止、よそ様に迷惑かけるのは禁止です。(何度もこうるさく言って、ごめんなさーーい)。ロングリードを使って、「遠隔」の練習するとよいよー。じゃ、「遠隔」は冬休みの宿題ということで。

近くに、お外にクリスマスっぽいものがないエリアの方は、夜景パルでもありですよーーー。

スクリーンショット 2015-12-20 15.22.07
これはお台場の浜にて、バックはフジテレビとかDECKSあたり。ここなら誰もいなくて、メルも気が散らず、ちゃんとスワレマテできました。しかし冬の海風は強い!寒い!!


それと、たくさん歩いて体が温まってるときはよいのですが、いかんせんこの季節の夜のイルミネーションの時間は寒いです。ましてや風があるとますます体感温度も下がります。スムースヘアの子、とくにスムースヘアの小型犬で筋肉や脂肪が少ない子(イタグレさんとかスムースのチワワさんとか)は、そりゃー寒いです。防寒着を着せてあげてね。長毛種ならベスト気温かもしれないねー。いい毛ぶきになるかもよー♪(って、1日じゃならないか!)
とにかく犬に無理はさせないでね。とくに冷えに弱い老犬、骨関節の神経痛のある子、心臓などに持病がある子も、愛犬の様子をよく見ながら、でも過保護になりすぎない程度に楽しんでください。

そして、もう12月も下旬でございますし、1月のお題を私がすぐにだすとも思えないので(笑)、
「新年パル」もついでにどうぞ〜。門松の前でスワッテマテとか、初詣のときにスワッテマテとかね。

スクリーンショット 2015-12-20 15.26.31
白石家の氏神様は、犬も境内OKです。ただし猫ちゃんがいっぱいいるので、猫に迷惑もかけないよう注意が必要

寺社によっては境内に犬を入れるのはNGなところもあります。ちゃんと確認をしてから行ってくださいね。それといくら犬OKでも、三が日で参拝客が多いときなどは、ちょっと日にちや時間をずらしてみてね。

さあ、どう? 今回のお題。楽しそう?
あくまでも、屋外でトレーニングするのが犬パル部。単なる記念撮影にならぬよう、だけどプリティーな部員の姿を激写して、2015年の終わりと、2016年のはじまりを彩ってください!

最後に。犬パル部の部員のみなさん、今年も楽しい部活動をありがとう。 
太く(ときに細く。笑)、なが〜い、ゆる〜いお付き合い、今後ともどうぞよろしくね〜。

ちなみに東京犬パルクール部、本日付のメンバーは、296人! あらまぁ、もうじき300人突破するらしいよー。

おっと、犬パル部ってなによ?と思った人にご案内。

都市部に暮らす犬と飼い主のための、新しいドッグスポーツをみんなで楽しむ非営利の部活動です。
★コンセプトは
「お金をかけず、都会の犬にも、刺激と運動を。飼い主との共同作業の悦びを!」
★お約束は
「犬に、飼い主に、地元に、みんながハッピーになる方法で」
★いっちばん大切な目的は
「街に暮らす犬を幸せにするために」

犬と一緒にトレーニングを楽しみたい人、「トレーニングってどうすればいいのか、よくわかんないけど、犬が喜ぶことなら学んでやってみたいな」と考えている人、いまは犬がいないけど、いつかは犬と暮らしてみたい、犬が好きだから、いろんな犬の写真を見たり、勉強してみたいなと思っている人。犬が好きな人なら誰でも参加OK! facebookにあなたの愛犬のパルクールで頑張っている姿を投稿してください。日本に住んでいない外国の犬ユニットだって参加してくれているんだよ。あ、最初は、犬に野性味あふれる運動や刺激を、環境的に、時間的に、なかなか与えてあげられない街に住んでいる犬ユニットのためにって思っていたけど、どこに住んでいてもOKです。大自然に囲まれてのびのび暮らしている犬ユニットも、ピシッとトレーニングして、素敵な関係の写真送ってほしーー。いろんな地方の風景が見られるのも、最近の犬パル部のお楽しみだったりします。

純血種でもミックスでもみんな大歓迎! 大きい子も小さい子もみな犬は犬! 逞しい小型犬会員や謎の笑顔部員の大型犬や、ゲスト参加でミニブタさんいるかも!?

もちろん参加費、部費などはございません。怪しい団体ではございません(笑)。お金はかかりません。来る者拒まず、去る者追わず、のゆるい活動です。ただし、この部を利用してお金儲けをたくらむような、犬パル以外の目的のために参加したがるのはダメです(キリッ)。

それでは今年も犬パル部のご愛顧、ありがとうございました。
こんなダラダラな部長によくぞみなさん、ついてきてくれて。感謝。

ではでは、12月のお題、待ってますよ−。ニッポンの地方色豊かな年末年始の風景、外国部隊の素晴らしきかなクリスマス風景などなど、楽しみにしてまーーーす!

追伸:じゃ、そういうわけで、明日から部長は、入院してくるよー。手術するから、術後動けなくて3日間くらいはネットのチェックできないかもしれないけど、すぐ復活するから待っててねー。

犬パルクール部、11月のお題「ノッテ、マテ」
2015年11月10日 (火) | 編集 |
すっかり秋も深まりました〜。
座骨神経痛で鍼通いをしている私です。臀部が痛くて、なかなかお山に行く勇気もありませんが、痛み止めを飲んで、意地でも行ってやるーーーーーっと、野望ばかり燃やしております。

はい、では先日、山で撮ってきた、今月のお題発表!

「ノッテ、マテ」&そのあと「ノッテ、オスワリ」です!

1446541410562.jpg

まず、「ノッテ」のキュー(合図)で、乗せて、(ノッテの意味をすっかり理解してくれて嬉しい) ↑

1446541472743.jpg

はい、そのあと「スワレ」のキューを。できる、できる。↑

メルちゃんもやってみよ。

1446541500885.jpg

はい、ノッテ。ぴょーん。
以前は意味がわからず「なんでや」と怪訝そうだったけど、最近ではコマンドの意味がわかってきてみたい。嬉しげにやるようになりました。継続は力なりね。 ↑

1446541525087.jpg

スワレ、もできるかな? おお、できた、できた。↑
(必死に、写真撮ってるパパも可愛い)

山ばかりでなく、普段の散歩コースでも、どんどんパルくってみてね。

1447133699809.jpg

なんか、これもじゅうぶん自然豊かに見えますが(笑)
これ、山手線の脇です。原宿〜代々木間の山手線。都会っていったって、雑草いっぱいさ。爆。
この歴史ありそうな、石の門?台? は、もともとなんだったのでしょうか? はてさて。

とまあ、近所の散歩でも、こうやってターゲット探しをして、ちょい工夫して、犬と遊んでみる。
これが犬パルの真骨頂です。

犬パル参加希望者、ゆるく、継続して、募集中。
face bookにてご参加を。

東京犬パルクール部

もちろん参加無料。部員の投稿写真が見られますし、どんどん投稿もしてくださいね。

ただいま部員は295名もいるそうな! 幽霊部員もいると思うけど。笑!

いまは10月のお題「幅跳びジャンプ」の投稿が載ってることが多いですよー。

これ、Fbのメンバーじゃない人も見られるのかな? 見られないのかな? どうなんだろ(管理者なのに、アナログでわかってない)

それではみなさん、寒くなってきたけど、犬には散歩、運動するのに、ちょうどいい気温だと思うので、どんどんしっかり外へお出かけしてね!

投稿、待ってまーす。

犬パルクール部、10月のお題「幅跳びジャンプ」
2015年10月01日 (木) | 編集 |
はい、みなさま、お待たせしました!
9月は動物愛護週間で、セミナーや学会や犬友達と飲んだくれや(おいっ)で、余裕がありませんでしたが、楽しみに待ってくれている部員に背中を押され、はいっ! 早くお題ださなくちゃっ! と、だらだら部長は焦っておりました。

すっかり涼しくなり(でも、急に涼しくなりすぎねっ)、でも犬には運動しやすい気温になってまいりましたね。

そーゆーわけで、今回のお題は「幅跳びジャンプ」にします!

DSC_4732小

今回は、高い塀とか、高さのあるものを飛び越えるのでなくて、
幅跳びにしてみましょー♪

でも写真の撮り方にも工夫が必要ね。
真横から撮らないと、どれくらいの幅をジャンプしているのか、わかりにくい。みんな、工夫してみてー!

DSC_4729小

この岩の隙間は、1メートルくらいかな。8月に広島県神石郡神石高原のピースワンコの池のドッグランで撮りました−。写真に写っているのは、友人のお嬢ちゃまのM子です。クパのダミーモッテコイ練習を教えるのがすごく上手でね、クパの信頼も厚い。

ちなみに、この岩飛び、どんなにメルを呼んでも、誉めて、おだてて、盛り上げても、結局メルは最後まで飛べませんでした。意外なところがへたれなメルちゃん。何が怖かったんだろうなぁ。いつもあんなにアホみたいにジャンプしまくっているくせに。
でも、まあ、無理強いはいけません。二度と飛んでくれなくなるといけないからね。犬に無理をさせないよう、楽しく、朗らかに、やってみて−。

そういうときは、飼い主と一緒に飛んでみるのもいいかもね。

杉戸花見_20140405_162019

さあ、小型犬は、どんな「幅」を飛ぶのか、それも楽しみだわー。キュートなジャンプ、大募集。
そして大型犬は、馬のような、大技披露か!?

いやいや、でもとにかくケガのないよう、でも犬の身体能力のすごさを、試してみて!

東京犬パルクール部は、facebookで、部員の投稿写真を見ることができまーす。
もちろん参加無料、来る者拒まず! でも、最近、犬に関心なさそーな、へんな参加希望者もおられます。もし、参加希望したのに、承認されない人がいたら、愛犬の写真や、いま愛犬がいなくても犬が好きなのよーという旨をメッセージくれたら、私、すぐ認証しますよー。反対に、営利目的や、犬と飼い主の幸せを願わない人は、お断りする。きっぱり。

では、では、爆弾低気圧が日本列島に覆い被さろうとしているので、この低気圧が過ぎ去った頃に、ぜひ挑戦してみてね!

クパメルも、どこか、探しにいかなくちゃ〜。10月は、犬とアウトドア行くのに最高に気持ちいい時期だから、楽しんでね〜。

犬パルクール部、8月のお題「水トレ」
2015年08月01日 (土) | 編集 |
夏休み〜♬
はい、お待たせしました、
8月のお題は、「水トレ」、そう「水トレーニング」にしましょう!!

ま、水遊び、でもいいんですが(笑)(暑いしね〜)
でもできれば犬パルクールは、基本は移動運動だし、飼い主がキュー(指示)をだして犬を動かせる、または止まらせるというトレーニング作業。犬の自由運動ではなく、あくまでも飼い主との共同作業でないとね。

だから、犬がキャッキャッと勝手な行動をとっているんではなくて、
シャッキッと、飼い主が指令をだして犬を動かした結果を、写真におさめてほしい。
(もちろん記念写真でもないのだ)

スクリーンショット 2015-08-01 2.00.54

(タケちゃん写真、でかかったから、サムネールで表示した。クリックすると、でっかくなるよ〜)

アイリッシュ・セッターのタケちゃんの勇姿です。
これは水の中に木の枝を投げて「モッテコーイ」のキューですね。

モッテコイは、水ものの基本だよね。

そのほか、なんだろ、浅い川の向こうにマテさせて、川の手前で「コイ」をして、水しぶきをたてて飼い主の元へ走ってくるとことか?

サーフボードに乗っているとか?(外国でこの写真みたけど、すごいわー、よくボードの上にマテして、バランスとってるわー)

桟橋から、「ジャンプ!」とキューをだして、飛び込んでいるとか?

どう?どう?
みんな、いろいろ考えてみてー。

気持ち良さそうなスプラッシュなシーン、待ってます!

でも、とにかくいまは1年で最も暑いとき。暑さMAX!
日陰のないビーチや河原とかで無理をさせないようにしてね。
あくまでも犬パルは、ただの遊び! レジャー! ゲーム! 
無理はいけないよ。愛犬のハアハア具合をよく観察して、ちょっとでもハアハアがいつもよりひどいなと思ったら、すぐ風の通る日陰に避難! そしてお水をあげる。もっとやばそうなら、体全体に水をかけちゃうこと!
そうすれば水が蒸発するときに、気化熱を吸い取ってくれて、体温を下げてくれるよ。

もし、それでも目の焦点が定まってないとか、ふらふらと歩き出すとかへんな行動をとるとか、ぐったりするとか、歯茎の色が紫色になるとか(チアノーゼだよ! 大ピンチだよ!)
そういうときは、1分でも1秒でも早く病院へ!! 躊躇してるヒマはないよ!

熱中症4悪は、

①気温の高さ
②湿度の高さ
③風通しの悪さ
④水分不足

だからね。とにかく無茶は禁止。

犬パル練習のときに限らず、みんな気をつけて、楽しい夏休みをお過ごしください!