クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
映画『スパイキッズ4D』試写会
2011年09月12日 (月) | 編集 |
20110711-00000002-flix-000-1-thumb.jpg

トールがマチュのために応募した試写会『スパイキッズ4D』。ちゃっかり当たった。
トールは仕事で行かれないというので私がマチュと行ってきました。
4Dは、3D+におい。カードを渡されて、画面にでた数字を自分でカードを指でこしゅこしゅしてにおいカプセルを嗅ぐという仕組み。ハリウッド、いろいろ考えますなぁ。

映画の中味は、小学生などのお子様にはよろしいかと(それ以上は聞かないで。笑)。
でもジェシカ・アルバは、いい女でした。
それと試写の前に、ミニ・イベントがあり、ゲストで、森三中と楽しんごがきた。
マチュは楽しんごが触れそうに近かったので、喜んでました。生ラブ注入も見れて、よかったよかった。

最後に、ちびネタ。
映画にでてきたテリア・ミックスっぽいスパイ犬・アルゴノートくん(役名)。ブリュッセル・グリフォンを中型犬にした親戚犬にも見える。私は映画の間じゅう「あれは何犬だ? ミックスかな? それともヨーロッパにはああいう純血種がいるのかな?」とばかり考えていました(←犬オタクすぎ)。アンダーショットだなぁ、毛質はテリアだなぁ、グリフォンやテリアにしてはでかいなぁ、などと(笑)。

帰宅後、気になって検索すると、アルゴノートは安楽死寸前で保護された犬なんだって。犬種は不明。やはりミックスちゃんかな。
ハリウッド・スターにもなったことだし、これからは第2の犬生をハッピーに送ってほしい。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可