クパ、クリッカー勉強を開始

どーもどーも。最近更新が滞っててごめんなさいよ~。

さてさて、先週の水曜日は、犬ちゃんデーで忙しく、私は午前はメルと大学病院、午後はクパ学校の授業参観、というか学校でのクパの様子をお聞きしてトレーニング理論や行動学をまず教室で学び、その後実践でクパとやってみる!という「親が学ぶ」お勉強日でした。メルの話しはまた明日に書くとして、まずはクパのお勉強の話しを。

当日は水曜日だったけど、トールもお休みをとってもらって二人で行きました(マチュはもう新学期が始まってて残念ながら時間的に無理だった)。私は、行動学やトレーニング理論は、さんざん多くのトレーナーや動物行動学者さんを取材し、書いているので、むしろトールさんに聞いてもらわないと!(笑)。

7クパ学校

クパはね、興奮が強くて、一時的にいわゆるパニック状態になっちゃうんだって。小型犬とかを見るとね(狭い空間では大型犬見ても騒ぐな)。クールダウンさせる方法を学ばないといけない(人間の方が)。
小型犬の生徒さんがいると最初はチョーうるさい。申し訳ないほどに。
だけど、それでもクーパーは学生さんにとても人気なんだって。素直で、人なつこくて、アイコンタクトがばっちりで、トレーニング意欲も高く、集中し始めるとすごくよくできる。たしかにクパは、素直で、人なつこいのはいいところ。長所ばっかりの犬なんていないんだから、しょうがないさ! その繊細で敏感な部分をなんとか少しでも平常心で行動できるよう、少しずつ練習していこうね。

7トールも勉強

以前からクパはクリッカーがとても入りやすい(理解が早い)と聞いていたので、先生にお願いして、クリッカー・トレーニングの実践方法も教えてもらってきました。

クリッカー・トレーニングとは、クリッカーという「カチッ」と音の出る簡単な道具を用いて行います。その「カチッ」という単純かつ明解な音がポイント。人間の発するコマンド(声の指示)は、人によって抑揚が違ったり、単語が違ったりして、犬が混乱し、理解が遅くなるけど、クリッカーのだす音は誰がだしても同じ音。しかもすばやく鳴らせる。そのことにより、犬に「(その行動が)正解です!」と教えやすいんです。単純明快でいい。
ただし、重要なのは、タイミング。そのタイミングが悪いと、どれが正解だったのかまた犬が迷ってしまう。そのため指示を出すタイミングをちゃんと飼い主が理解して反応できるようにしておかないと、伝わるものも伝わらない。そこで我流でやるのは心配だなと思ってて、今までバドたちでは実践していなかったんです。

だけど、クーパーは興奮のスイッチが入るのは非常にすばやいので、そのスピードに負けないためにはクリッカーがいいと思い、今回、先生にお願いして授業参観のついでに「クリッカーの使い方も教えてくださ~い」と、クパ学校(松濤にあるドッグトレーナーやトリマーなどを育てている有名なY学校)のいちばんのトレーニングの親分先生であるN子先生(大御所だけど非常にサバサバした気持ちのいい先生で、私とは数年来の顔なじみ)にずうずうしくも頼んでみました。

うん、なるほど。やってみると、おもしろい。クパの反応もいい。

そういうわけで、今日、クリッカーを注文しました。
早くクリッカー・トレーニングを極めたいなぁ。
また今後の悪戦苦闘の様子はレポートします(すでに悪戦苦闘の気持ちの準備ができている自分がちょい心配。笑)。

実はクパが、あの授業参観日以降、またオシッコちびりが再発中なの。とくに当日の夜はすごくオシッコ、ジャー太郎だった(バドがいなくなってもまだ拭き掃除ばかり。涙)。でも、たぶん知恵熱といいますか、なんでやっとこさ慣れた学校の環境や先生たちなのに、そこにパパとママが来て、クリッカーやらされて、頭が混乱したのでしょう。緊張と興奮と歓喜が入り交じり、トレーニングは頭を非常に使うゲームでもあるので、脳味噌がショートしたらしい。本当にもうっ、クパおさんは手がかかりますな。今日も散歩前にリードをつけようとしたらチビる。

やれやれ、ですけど、でも、同じような反応をする犬はほかにもいると聞きます(それで捨てられた子もいるようです)。クパのチビリ体質(興奮が強い。パニックになりやすい)はわが家の恥ですが(笑)、正直にレポートしていきますよ~。だって100点満点の犬もヒトもいないんだもん、隠すよりも修正していくよう頑張ればいいだけだ。クパのように困っている飼い主さんもいるかもしれないから、クパ・レポートで勇気をもってください(爆)。

いまはチビリっ子でも、クパは最高に可愛い、素直でいい子なんだってば。(←親バカ)
クパ、頑張ろうね。急にやるとまた心が折れるだろうから、ゆっくりね。

コメント

あのね。

ケリーもクリッカートレーニング入れようとしたけど
開始時期が遅くてダメでしたー。
また、トレーニング成果もレポートよろしくです。

  • 2011/09/08 (Thu) 10:24
  • こぼずはうす #-
  • URL
♪こぼずはうす様

クリッカーは年齢制限、というかそういうのあるの?
初めて知りました。
犬により関心の度合いとかはあるそうです。
敏感で神経質ぎみの犬の方が、反応よかったりして(笑)。
クパちん、2歳の手習い、頑張ってみます。
(クパより飼い主の4●歳の手習いの方が難題かも!?)

  • 2011/09/08 (Thu) 15:51
  • ばど吉 #-
  • URL
いえいえ。

年齢制限はないと思いますが
その前に思いっきりコマンドによる
トレーニングのしすぎで「指示待ち」の癖がついたことと
私の行動の癖を先読みするので
クリッカーにはあまりきちんと反応しませんでした。
それに、私自身もクリッカーを使いこなせていないと思いますしね。

  • 2011/09/08 (Thu) 17:07
  • こぼずはうす #-
  • URL
なるほど。

「私の行動の癖を先読みするので」って
ワイマラナーらしいなぁ(しみじみ)。
クーパーもやはりドイツの親戚筋だからワイマと似ている性質もあるのですが、やっぱりちょっとワイマとは違うんだな。ま、犬種差なのか個体差なのか、明言はできないけど、でもなんとなく、バドほどはママ・ストーカーじゃない分、まわりを見ている(=クリッカーに反応する間がある)気がする。
クリッカー報告がちゃんとできるように頑張ります。
昨日から、犬友達に借りたシーザー・ミランのDVDを見たりして(全部彼の方法を鵜呑みにするつもりはなく折衷案の方針で行こうと思っているけど)クパのオシッコちびりを直すべく努力中。なんとなく、もう成果が見えてきた。クパはけっこうわかりやすいかも。

  • 2011/09/09 (Fri) 20:12
  • ばど吉 #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する