クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
ボクサーは子ども好き
2011年08月13日 (土) | 編集 |
マチュはただいまボーイスカウトのキャンプで埼玉県入間郡にお出かけ中。
マチュはこの間、親よりもテレビよりも、メルと離れることがいちばん寂しいらしい(笑)。

そんなメルちゃんは近所の公園にて、

13子ども好き

幼児たちに釘付け。ロックオン中(笑)。

西洋では、ボクサーは「子守り犬」と評されるそうですが、
ほんとに、メルの幼児好きぶりには驚かされます。
コーギーズやワイマラナーやジャーポにはまったく見られない行動です。
飼い主は同じなので環境による性格変化とは考えにくい。どうみてもこれは犬種特性、あるいは家系の性格の遺伝的形質の特性ではないかと推察されますが(仲良しボクサーのビーちゃんも同じく子ども好き)、それにしても子ども大好き、子どもに関心ありありの情熱はすごいです。

仲良しM子ちゃんちの可愛い1歳児Kちゃんが、わが家に遊びに来たときなんか、もーうメルはデレデレです。クーパー兄ちゃんより、絶対にKちゃん好きだね。Kちゃんの一挙一動にいちいち反応、すぐに「何か御用ですか?」と寄っていく(笑)。別に飛びつくとか、そういうオーバーアクションはしないんだけど、とにかく関心が強い。往来で出会った乳母車に乗った乳幼児にもすぐロックオン。内心ほっぺたをべろべろしたい衝動をグッとこらえているのではなかろうか。

しかし。あなたがどんなに乳幼児が大好きでも、その鼻ぺちゃ顔を怖れるママたちは多いので……(涙)。
メルの激しい熱い凝視のたびに、少々平謝りのマチュママなのでした(笑)。
まぁ、半数以上の往来のお母様たちは、犬への親愛の情を示してくれますけどね(ほっ)。

ボクサーは、本当に、おもしろい犬です。わりとオススメ(笑)。
あ、でもワイマラナーやジャーマン・ポインターと暮らすわが家にとってはボクサーは「意外と小さい」「意外と運動量が少ない」「意外と飼いやすい」なのですが、シライシ家は一般人の感覚からずれているので(笑)、参考にはならないかも。


毎日暑いですが、
みなさま、よいお盆休みを!

コメント
この記事へのコメント
NoTitle
保護犬メアリに納得がいきました。
何とも可愛らしい特性ですね♪
私は幼児期、祖母の家の黒猫に面倒を見て貰った覚えが^^(え・黒猫にそんな特性はない・・・?)
先日のプチプチに包まれている姿、懐かしくて悶絶ものでした!
2011/08/13(Sat) 18:35 | URL  | モコミルク #-[ 編集]
NoTitle
ぜひぜひ、メルちゃん、うちの子と遊んでやってちょうだいな♪
犬を見ると、遊びたい衝動が抑えられないようなので(笑)

そういえば、うちの母も子供の頃飼っていたボクサーは優しかったと言っていたような気がします。
2011/08/14(Sun) 01:03 | URL  | りくのこ家 #U.n9xy0c[ 編集]
NoTitle
私もボクサー犬に相手されて育ったガキんちょでした。例外もあるのでしょうが、大体子どもには寛大な印象があります。白石家の他の面々は違うのですね。私が飼っているぐらいだから飼いやすい犬種だとは思いますが、ただ、飼い主にべったりタイプでもないから、そこをどうとるか…ですよね。

(ご連絡遅れすみません。キャンプ、我が家は今年は厳しそうです。行きたいのは山々なのですが、事情がございまして…お電話差し上げま~す)
2011/08/14(Sun) 11:33 | URL  | mari #-[ 編集]
微笑ましい。
犬が子守する姿は、なんとも微笑まずにはいられないですね。
1年ほど前に見たYOU TUBEでラブラドールが2歳くらいの子供の面倒を見てる姿はとっても幸せな気分になれましたよー。
ケリーも子供は好きだけど、子守はさせられませんね。
実家に飼ってもらった保護犬の柴、ハナは、子守ができます。
というか、子供と一緒に遊んでます。
犬に対しては厳しい一面も見せるのですが
人には忍耐強く、安心して任せられます。
可愛いですよ。その姿が。
2011/08/14(Sun) 21:43 | URL  | こぼずはうす #-[ 編集]
毎日暑いですね
♪モコミルク様
そうですね、ボクサーは本当に子どもに優しい犬種特性を持っていると実感します。
あら、モコミルクさんは黒猫に!?(そんな特性ないってば。笑)
でも猫は、面倒は見てくれなくても
いるだけで和むというか心安らぐというのは
うちの娘にもあったみたい。
プチプチに悶絶してくれてありがとう(笑!)

♪りくのこ家
お母様が子どもの頃、ボクサーを飼っていらしたんですか。ありゃー初耳!
ボクサーは昔(昭和50年とかの時代)けっこう東京近郊にいましたよね。
ともあれ、メルのために、さゆちん、遊びに来てねー!
待ってるー!

♪mari様
あああああああ、キャンプご一緒できないのが残念。
クパが悲しむわ。
ボクサー、飼い主べったりではない(ワイマに比べれば)だけど、けっこうトールにはべったりなときもある。
ボクサー女子、あなどってはいかんです(笑)。
でも本当に子どもに寛大で、可愛い性格だよね。

♪こぼず様
メルはまだ子守りをする域には達していないのですが、
でもじゅうぶん微笑ましいかな。
なんで、あんなに人間の子どもに関心があるのか、不思議です。不思議な行動です。どうなっているんだ、DNA!?

ハナちゃんは忍耐強く、安心なんだね。
ああ、そういう意味では、バドも忍耐強く、子どもを任せて安心でした。別に子ども好きかどうかはわからないけど、私の群れの下のものには優しく忍耐強く守っていました。やっぱりバドはいい犬(涙)。
私もそのラブの子守り姿みて、微笑ましくなった覚えがあります。
2011/08/15(Mon) 19:30 | URL  | ばど吉 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可