Article page

by
  • Comment:13

温かいコメントの数々、直接メール、直接電話、本当にありがとうございます。
直接的な犬友達以外にも、こんなにもバドのことを陰ながら応援してくださった人がいたと実感しています。
今までもなんとなくバドファンが多く存在していることにはうすうす気がついていましたが(アクセスカウント数を見ててね)、
ほんとに、みんな、バドのことをそんなに思っていてくれたなんて。
いちばん多い日は727件もの人がアクセスしてた。でも毎日ブログを見ていない人もいたようなので、そう考えると延べ人数にするともっとたくさんの人がバドのことを気遣っていてくれたことになる。

コメントを読んで、何度、号泣したことか。
会ったこともない人が、こんなにバドを応援してくれて、愛してくれて。
こんな素晴らしい犬生が送れて、バドも胸を張って犬の国へ行けるでしょう。
何度も読み返してはまた涙。
ワイマラナー・オーナーさんだけでなく、大型犬オーナーさん、そして小型犬オーナーさんまでもいらっしゃる。
私はブログやっててよかった。犬ライターやっててよかった。
微力ながら、草の根的に、確実に「犬は愛すべき大事な相棒」とする飼い主さんは増えてきた、と感じます。
それに、バドがワイマラナー、ひいては大型犬のご長寿のよき前例となれたことも
すごく嬉しい。バドを誇りに思います。

だけど、返事ができずにごめんなさい。
もう少し、待ってね。

私は、いま悲しみに暮れているというより、脳味噌が麻痺しているような感じです。
バドのいない喪失感がそうさせるのでしょうか。
もちろん、何かの拍子に、ぶわ~っと涙が溢れる瞬間も多いのですが、
(たとえば。犬ごはんを用意するときに今まで3つだったお茶碗が2つになったと思い知ったときや、毎日バドと歩いた西参道を自分ひとりで歩いたときにバドの幻影を思い出してしまうときなど)、
でも、思ったよりも(?)まだ泣けてきません。
バドの死はしっかり理解しているはずなのですが、
現実逃避なんですかね、悲しみを感じまいと脳味噌がわざと機能停止しているような気がします。

まぁ、これも私なりのペットロス症状の経過のひとつでしょう。
いろんな波が今からやってきそうな気がします。
でも、私も今までペットロスの特集を2~3回は書いてきているんだし、ペットロス症状と乗り越えるための理論はわかっているはず。きっと立ち直る。

けど、Mちんがコメント欄で心配してくれたように、たしかに私の本性は多分にへなちょこで、とかくバドのこととなるとかなりへなちょこで、
「バドがママストーカーだったのではなく、ばど吉がバドストーカーだった」というのはまさにその通りだと思っております。悔しいけど(笑)、大正解だよ。

だからもう少し時間をください。

19お花をありがとう

毎日、何便も宅配便が来ます。
お花が届きます。
バドはお花まみれです。
これ以外にも玄関のバドの写真のそばに飾ってあります。(日替わりで、お骨のそばと交代)。

本来なら直接お礼を差し上げねばならぬところですが、脳味噌がちゃんと働かない私をお許しください。
でも「ちゃんと届いたかな?」と心配になる方もいるかもしれないので……
ちゃんと届いてます。

直接わが家に駆け付けてきてくれて、バドの亡骸に触り、一緒に泣いてくれた、
M子ちゃん、ぼにまま(&じゅんちゃん)、Mちゃんママ、つむじちゃん。
私の分まで泣いてくれたことで、私はそのとき少ししっかりできました(笑)。私の身の切れるような悲しみを半分引き受けてくれてありがとう。

そして、駆け付けることはできなくても即効で悲しみを分かち合うためにお花を贈ってくれた、
チイんち、ABCんち、こぼず先生、じぇにんち、アンモニ家、となりのSさん、サリーちゃんち、ブルースママ、陸家、ジーク家の姉妹さま、テーラーズさま、デニ&こきち&ゆずんち、ルナママ、にこちゃん先生。

さらに、どうせばど吉はちゃんとごはんを食べてないだろうと(酒を飲んでばかりだろうと。苦笑。これまた正解)心配してくれて私の食べ物を貢いでくれた、M子ちゃん、リッピママさん。

本日の段階でこれらのみなさまの愛、しかと受けとめております。
本当にありがとう。

もう少し復活したら、
バドの最期のリポートや、ワイマラナーはやっぱり最高だねって話しを書くからね。
Mさま、心配してくれてありがとう。だけど、私は、犬ライターだから。バドと一緒に成長してきた犬ジャーナリストのはしくれだから、ちゃんと書く。ちゃんと伝える。それが私の生きる意味。

19死ぬちょっと前

これがバドが死ぬ2時間くらい前から、死ぬ直前までの状態。
バドはこうやって私のとなりにいて、よしよしされつつ、私の手で心臓の鼓動を感じられつつ、
一緒にいたんです。
絶対に寂しくなかったと思う。人間ベッドに入れてもらえたのも2回目なんだから(笑)(子犬期や旅行中は除く)。だってバカバドは甘やかすと分離不安になって留守番できなくなるもん(苦笑)。

絶対、この上なくすごくハッピーで穏やかな気持ちで、分離不安息子は安心しきって、旅立っていったはず。

バド。タビィやパチに会えた? 先にそっちにいった犬友達とは会えた?
犬の国は、どう?
まだ、私の声は届く? 聞こえる?
私はまだ毎日バドの名前を呼んでいるよ。

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 13

こぼずはうす  
聞こえてるよ。

ママの声、聞こえるよ。
軽くなった僕の体は、いつでもママのそばに行けるんだ。
昔みたいに撫でてもらったり抱きしめてもらうことはできないけど
ママが仕事で出かける時に家で留守番しなくていいんだよ。
いつでも一緒だよ。
パパ、ママ、マチュ、マメ、クーパー、メル
家族みんなが一緒の時にも
姿がなくても僕たちも一緒だよ。

お空の家族より。

2011/07/19 (Tue) 21:51 | EDIT | REPLY |   
ひらふくおんな  

あたしが号泣。なんて素敵な写真なんだろう。バドの幸せそうな視線が・・・。
大きな辛い悲しい波は、きっとこれからかも。でも大丈夫。花絵さんは犬ライターだから。

悲しい時は泣いて泣いて、泣きまくりましょう。私は「飲み過ぎ?」と言われる程、顔が腫れて妖怪になるまで泣いて、あきれるほど泣いて、立ち直りました(笑)。へへへ。

そう、花絵さんも好きだった本、「ある日、犬の国から手紙が来て」を買って読んで、さらに泣いて泣いて泣いて、そしてデニおが虹の橋の向うに居ると納得できた瞬間から、泣かなくなりました。

あ、今日は別、泣いてるけど。バドの事を想って。甘ったれのバドの事を想って・・・・。
バド、デニおも甘ったれの最高のストーカーだったんだよ。
一緒に遊んであげてね。大型犬が苦手な子だったけど、虹の橋の向こうでは大丈夫だと思うから。。。。
バド、花絵ママに最高の愛を、本当に最高の愛をありがとう。

2011/07/19 (Tue) 22:26 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/07/20 (Wed) 01:16 | EDIT | REPLY |   
kokutama  
よく、がんばったね。

ばど君、なにもできなくてごめんね。
BBQ大会や、お外遊びでは、
よく走りまわっていた姿が
思い出されます。

ここのところ、暑さが酷かったからね。
よく、がんばったね。

バド吉さんも、とーるさんも、
あまり、無理しないでね。
頑張っては、いけない状態だと思うけれども、
がんばって哀しみを乗り越えてくださいね。

心から、ご冥福をお祈り申し上げます。

2011/07/20 (Wed) 11:17 | EDIT | REPLY |   
たれ耳隊  

悲しみは波のように時おり押し寄せて来るのでしょうね。1年前の私を思い出し、涙しました。バド君がママを本当に身近に感じながら旅立ったのが解りました。バド君、幸せだね。

2011/07/20 (Wed) 14:18 | EDIT | REPLY |   
arimama  
ありがとう

絶句。
久しぶりにブログ覗いてみたら・・・・
手が震えた。

バド、ありがとう。
バドのおかげで、
犬がだーーーい好きになった子供がいるんだよ。

ゆっくり休んでね。

2011/07/20 (Wed) 21:41 | EDIT | REPLY |   
silver  
理想です。

今は、周りのことなど気にせず、
泣きたい時は、思いっきり泣いて
心のおもむくままに過ごして下さい!
返信コメントなんて気にしないで下さい!
バド吉さんの悲しみは、皆分かっていますから。無理されるほうが余計に心配ですからね。

この写真、なんだか素敵だと思いました。
悲しいけど、どこか温かくて、良いなって思いました。
私の相棒もバド君のように最後を迎えて欲しいです。
最後の最後まで私のそばにいて欲しいです。
私に見送らせて欲しいです。
相棒がシニアになってからは、相棒の誕生日を迎えるのが素直に喜べなくなってきました。
無事に誕生日を迎えられたことは本当に嬉しいのですが、一緒に過ごせる時間も減ってきていることを考えてしまうんです。
でも、私と相棒もバド君とバド吉さんのように
最後まで一緒に過ごせるように、
1日、1日を過せていけたらと思ってます。
すいません、伝えたいことが上手くまとまらず
上手く言葉にできませんが、
本当に本当に感謝しています。
バド最高!!!!!!!!!!!!!!!


2011/07/21 (Thu) 01:20 | EDIT | REPLY |   
みき  

号泣。
今は泣いていいと思う。
いっぱい泣いて泣いて泣きまくっていいと思う。
急いで心を整理する必要なんかないもん。
ゆっくり一緒にいた時間を大切に噛み締めて。
花絵さんとバトちんが、ならんでほんわか歩いてくる姿忘れないよ。絶対。

2011/07/21 (Thu) 09:16 | EDIT | REPLY |   
みすず  
バド君大好き

7月になってから、ブログを開く時に緊張していました。覚悟はしていましたが・・・・バド君の静かな寝顔を見て、ああ、よかった・・・と思いました。苦しまなかったのが本当に良かった。お母さんたちと遊んでいる夢を見ながら虹の橋をゆっくり渡っていったんでしょうね。バド君は幸せでしたね。ほんと、よくがんばったバド君。ほんわかした優しいお目目が大好きでした。ママさん、お疲れ出ませんように。

2011/07/21 (Thu) 13:43 | EDIT | REPLY |   
アマグリ  

シライシ家の家族で幸せだったね。

とっても優しくって、優しい色で、優しい目をした素敵なお兄ちゃん犬でした。

最愛の家族との別れは辛い。でもバドちゃんは最後まで幸せだったのを見るとやっぱり犬と暮らすのは最高だって改めて思うよ。

2011/07/21 (Thu) 23:32 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/07/22 (Fri) 21:56 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/07/22 (Fri) 22:08 | EDIT | REPLY |   
Iろー  
バド

ごめんな。バド。ずっと気にはなって、週に一回はブログチェックしてたのに。今、気付いたよ。当分、会いにも行けず、なにもしてあげられなかった。

バドがずっと花絵さんを守ってくれたんだもんな。

当分、ママはダメかも知れないけど、これからもずっと一緒に居てやってな。

今度、必ず行くからね。

ゆっくりするんだよ。

花絵さん。辛いけど、なにも代わりはないけど、バドはずっと側にいるから。みんなもね。

2011/07/24 (Sun) 19:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply