クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
今日はニンゲンの病院
2011年06月10日 (金) | 編集 |
今日は、1か月ぶり(松葉杖卒業許可以来)で、私の骨折のチェックアップに行ってきました。

この間、自転車に乗り始めたり、仕事のかけもちを増やしたり……自転車やクルマに乗れるってほんとありがたいね~、行動範囲が広がるね~(喜)。久々にデパ地下にも行けちゃったし! もうひとりでおつかいにも行ける!(←低レベルな自立)

つくづく私って、貧乏性といいますか、とにかくじっとしてられない性分なんだなぁということがわかった半年間でしたね。動いててナンボ、新しいこと見つけてナンボ、な性格なんですわ。
ああ、ほんと五体満足って、ありがたいことです。当たり前のことが当たり前じゃなくなったときに初めてわかるこの普通の幸せ。

でも実は今週の頭の頃、足が4日間ほど痛くなってて、やば~いと思っていました。
先生に「寝てもまだ翌朝痛みが残るようならば、それはリハビリのやりすぎ」と以前釘を刺されておりましたが……まさに、そんな感じ。骨折部位付近の足のしびれも減ってきて、つまり神経や血管が生き返ってきて、ようやく痛みが自覚できるようになってきたのかもしれないが。それと梅雨の湿気とかのせいもあるかも。
いかん、ここで調子にのって、もう一度よろめいてバキッとやったら、ほんとトールに合わす顔がない。
……と少し反省し、おとといから自粛していました。
足を使いすぎると、明け方に両足のふくらはぎがつりそうになることも何回かあり、1度はついに左足ふくらはぎ(骨折部周辺)がこむら返りになった! 地獄の痛みでした……(涙)。中身が粉砕しているせいか、通常のこむら返りとは違う、うーん、パワーアップした鈍くて強烈な痛みだった。足の指をどっちの方向へ曲げていいかもわからんし、足の指を曲げようと足を触ると骨折部が痛いし、ほんとーにつらかった。骨折回復期の先輩たちも、こんな紆余曲折を繰り返しながら、耐えていたのでしょうか。

あんまりに痛くて、翌日、足が妙な形に腫れていたので「ビスがずれたかも」とびびっていましたが……

大丈夫だった! 今日のレントゲン、先生も喜んでくれる、骨のくっつきぶり♪
ああ、よかったぁ。順調だって♪ わ~い。

浮かれて帰り際に先生にこんな質問を。
「もうハイキングに行っていいですか?」 (←本当に懲りてないヤツ)
「痛くならないなら、いいですよ~。だけど白石さんだからなぁ、かる~くね、かる~く」
と、笑われました。
いよいよトレッキングポールを探さなくちゃ♪ 自分の足を折るまえに、ポールが折れて回避してくれるように(ガハハ)。

ばど吉、カタツムリ級ののろい歩みながら、回復のゴールに向かって着実に前進しておりますよ。
調子に乗らないよーに頑張ります。

10ママ病院
暑かったけど、やっぱりうっかりクパ同伴。でももう外は28℃。もう次は心を鬼にしてクパは留守番させるぞ

しかし、帰り道に公園に寄ったら、クパ、水下痢。ありゃ、君もか(今朝からまたバドもメルも下痢りん)。イノシシの茹でレバー、よほど強烈だったのね。
だから、この写真のときのクパは、おなかピーピー寸前で、緊張していたんだと思う。
でも犬って限界ぎりぎりまでポーカーフェイスよね。とくにクパはへんなとこが我慢強いの。おもしろいね~、性格に個性があって。タビィは、基本的になんでも我慢強く、しっかり者だったのに、下痢はすぐだしてたなぁ(笑)。

ちなみに病院に行く前、仕事からダッシュで戻り、クルマに乗っていったわけですが、
おうちにこんな置き手紙が。

10メルポンポン

メルケージの中が、下痢で大惨事になっていたのでしょう……。ううう、ご愁傷様。
パパ、9:20って、あーた、それ、完全に会社、遅刻じゃないですか。

粉砕骨折の妻や、3頭の下痢ーずの世話。パパ、いつもご苦労さんです。THANKS♪

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/10(Fri) 22:51 |   |  #[ 編集]
♪リッピママ様
ありがとうございます!
トールのメルぽんぽんの絵、可愛いでしょ。
困った感じがよくでています。

本のことは版元にご連絡していただけますか?
私は掛け率とかまったくわからないので。
よろしくお願いいたします!

私の住所はメールフォームから、アドレスを入れておいてくださ~い。
直接メールしますね。
2011/06/11(Sat) 19:01 | URL  | ばど吉 #-[ 編集]
自分の体でも、なかなか動かす加減て難しいですね。私の妹は自転車ですっころび、膝を複雑骨折。ずっと杖か膝のサポーターが外せなくなりました。正座も無理。金属も入ったまま。将来は人工関節を付ける再手術をするかもです。妹の入院中や退院後は、妹の犬2頭と猫6匹を、車で通い世話してました。今はやっと、ゆっくりながら犬の散歩もいけるようになりました。自転車はアシスト付きの3輪で、こけないようにしてます。世話に通う間は、妹の為というより、犬猫に不自由な思いをさせないように必死でした。でも一緒に過ごすことは出来ないので、犬は寂しい思いをしたと思います。バドさんも、ワンコや家族に寂しい思いをさせないように、再度入院しない程度に、リハビリを頑張って下さいね。
2011/06/13(Mon) 08:20 | URL  | たれ耳隊 #Kn05stJQ[ 編集]
♪たれ耳隊様
妹さん、それはそれは大ケガでしたね
(私が言うのもなんですが。笑。
でも私はどーもまだ自分で重症患者だったという自覚がありません)。
膝は金属、抜かないんですかね。
私は来春、チタンプレート2枚(18センチ級)を抜くことになると思いますが、
バドたちのためにチョー短期で退院してくるつもりです。
今度は、メスで長く2か所切られるとはいえ、
中の骨はもうくっついていますからね。
おっしゃるとおり、入院してしまうと、犬に迷惑をかけます。
オットにも迷惑かけるけど……
でも犬の精神面に迷惑をいちばんかけます。
ほんと入院は、飼い主にとっては死活問題だと勉強になりました。
近々、クパ妹の写真、アップ予定~! お待ちくださいね。
妹さんもお大事にね。
2011/06/14(Tue) 19:39 | URL  | ばど吉 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可