7か月ぶりのお山

土曜日、私の仕事先に、猫以外の全員を乗せて、お迎え金ちゃん号が到着。
さー、もう3時過ぎだけど、予定どおりダッシュでお山に行くわよーーー!
運転は、羽根のはえた(松葉杖をかろうじて卒業した)ばど吉よー!

スタートが遅かったから、今日は丹沢(神奈川県)。「竜神の泉」でのお水取りも兼ねて、やってきました。ここは昨年9月にもトールと犬3頭できたとこ。まだチビだったメルが、ガードレールに頭をぶつけて大きなタンコブをつくった場所です。


23久しぶりにお山へ

今回は5月。新緑がきれ~い♪
それに私は、10月に奥多摩で骨折して以来のお山。私もクパもそりゃーもうワクワクよぉ。

233頭とも

7か月ぶりで、呼び戻しの訓練があやしいクパっち。
うーん失敗、今日はトリーツを忘れた。呼び戻しは完璧にしないとね。私の口笛で一発で戻るようにしないとね。
土曜の夕方4時半すぎは、まだ下山中の登山客が下りてくることも思ったより頻繁でその都度クパメルを呼び戻し、捕獲しました。

23バドも歩く

やはり5月って、ハイカーが多い季節ね。いちばんいい季節だもんねぇ。でも登山客のみなさんも、犬好きの方が大半で、靴を履いてよろよろしたバドに関心を抱くようで(↑)、高齢だと説明すると、「よかったね、山に連れてきてもらえて」と好意的なリアクションをしてくれる人が多くて嬉しかった。

バドは、木曜夜まで調子よかったんだけど、金曜~土曜と急に足が不調になって、2コーナー先までしか歩けなかった(涙)。お山になんか連れてきてよかったかしら……と少々気弱になった私。なんであんなに調子が悪かったんだろう、いま思えば前線がくる1日前。関節痛は人間では気圧の谷が関係している説があるけど、そのせいかなぁ(日曜と今日は幸い復活しました)、ほんとのところはどうなんだろうね。
だから土曜のお山では無理はさせずに、近くをぽれぽれバドは歩いただけ。まぁ、骨折リハビリ仮免許中の私にとって“ママ、おでに習って、無理はするな"というバド爺の計らいだったのかもしれぬ。

23チョコチップ

若造どもは大喜びでひたすら駆けまくってた。やっぱりお山は楽しいんだねぇ。

↑ クーパーのチョコチップ柄は、山で泥がおなかにはねても目立たない仕様のためではないかと確信(笑)。

それにしてもクーパーのおケツの穴は大きすぎ。ジャーポってワイマラナーよりも体格は小ぶりなのに、ウンチの直径がやたら太いんだよー(バドブログのいらぬ豆知識。爆)。

23クマ化

↑ 欧米でベスト5に入るくらい人気のある家庭的なコンパニオン・ドッグのボクサーも、シライシ家と暮らすとマタギ犬化(笑)。ブリンドルって、けっこうクマっぽいね。

23スパイダーマンなふたり

↑ ほぼ垂直に近い壁を走ってよじ登って遊ぶスパイダーマンな女子2匹。メルが、マチュのまねっこをするのが可愛い。

さ、まだ犬は自由に走らせてあげたいけど、バドに無理は禁物だし(すでに後部座席で休憩中)、もう5時半すぎたというのにまだハイカー客が途絶えないから(暗めになってクパメルと遭遇したらクマと間違われて驚かせてしまうかもしれないし。笑)、そろそろお水をくんで、ひきあげましょう(と、トールが言うから、仕方なしに従う私。足がまだ思うように使えない私は、なにかあっても走って犬を捕まえに行けないからさー。トールの言うことに渋々従うしかないのよ。ちぇっ)

23さあ、お水を
“みずがでてう。なぜ山からみずが???" と、小さな滝を見上げて思考しているかのようなメル。ボクサーのこういう「ただいま考え中」っていう独特の表情や動作って可愛い。ワイマやジャーポはこういう表情(フリーズして考える顔)はしない(あくまでも個人的感想ですが)

23竜神の滝

丹沢のお水は、放射能汚染されていないことを祈る。
でも、静岡県に近い神奈川県の新茶も汚染されているからだめかなぁ。しかし、そんなこといってたら、東京から日帰りでお水とり行けるとこはほぼ全敗ではないでしょうか(くすん)。ま、あんまり神経質になってもしょうがないからヨシとする。

23白い花

なんていう花かな。可愛い花。

23小さな花

↑ この白いお花は、小さいの。1つがマチュの指先ほどの大きさ。

じーちゃんも、飲んでおきなよ、お山のお水を。
丹沢には、シカもツキノワグマもいるんだよ。
お山のいい香りがするでしょ。
元気だせよ。
まだバドとお山に来られるかな。もう最後かな。と、ちょっと弱気になったけど。
バド、また山に行けるように、まだ頑張れよ。

23金ちゃん泥だらけ

若造どもはまだ遊びたいのに捕獲され、不完全燃焼。
うしろの金ちゃん号、本日も未舗装のダートを走らされ、泥だらけ。
以前どなたかに「品川ナンバーの輸入車でセレブだなと思いました」と誉めていただきましたが、いやいや、セレブなんて程遠いっす。うちの子になると、プジョーちゃん、過酷です(笑)。でもね、206SiはWRCラリーの覇者。エンジンや足回りは、ラリーで負けないタフな性能があるってことよん。私のクルマは、ダートを走れる子じゃないとねー♪ 犬もクルマもタフじゃないとねー♪ (オットはダート仕様じゃないので、きっと私と結婚して苦労している気がします。ガハハ)

まだ犬が遊びたさそうなので、結局、私(言い出しっぺが責任をとる)とマチュが歩いて下山(松葉杖がないので、マチュに叱れたが)。しばらくすると、バドを乗せたトール号がのろのろペンギン歩きの私に追いつく。マチュは、クパメルを引き連れ、(クルマとの)追い駆けっこを楽しむように走って下山。トールは骨折仮免許中妻を半ば強制的にクルマに乗せる。
そんでクルマで進むのだが、あれあれ? マチュが次のコーナーの先にも、その次にもまだ見えない。あいつ、全速力で走って下りているのか? 中学生の体力も無尽蔵だな。というか、マチュは携帯も持ってないし、呼びもきかない距離(苦笑)。おいおい、このままでは一般道に下りてしまうぞ。誰か、ヤツを止めてくれ~~~っ。

23大満足
「あ~、おもしろかった♪」と、幸せそうな2匹

うちの娘も、立派なダート仕様のラリーカーに育っております。

コメント

アドバイス

山で足元を見せるのは大変危険よ!マチュちゃん。
マムシは足元を狙います。
マダニもしかり。
山を侮ってはいかんのよ。
ちゃーんと足首まであるパンツか登山靴を履こうね。

久しぶりの山は、犬も人も楽しかったでしょうね~。
山の空気を嗅ぐとうちの犬達も
車の中でソワソワするもの。

  • 2011/05/24 (Tue) 11:56
  • こぼずはうす #-
  • URL

バド達はもちろんですが、一番嬉しかったのはやっぱバド吉さんでしょ~?!梅雨入り前に行けて、良かった良かった。マチュちゃんとメル坊は、笑顔が一緒ですね~。走り出したら止まらなそうな雰囲気まで一緒…。

  • 2011/05/24 (Tue) 14:30
  • mari #-
  • URL

バドちゃん、お山に行けてよかったです。5月のお山は良い匂い、いっぱいですよね。
今、うちの近くはアカシアの匂いでいっぱいです。

お天気が悪くなる=低気圧の接近時は、人も犬も(特にお年寄りの人やワンコは)体調不良になり易いというのは本当らしいです。東洋医学の獣医さん(鍼のお上手な先生とは別の先生)がおっしゃっていました。
うちの子も、雨の前には、かなりグッタリです。

元気で楽しそうなバド吉さんファミリーを見て、なんだか私も元気になりました。

お山歩き?走り?は我が家も大好きです。犬って本当はこうなんだ。。。。。っていつもと全く違う行動があったりして、本当に楽しそうですよね。
我が家は海に行けない季節は山!で、人間共々自然のパワ-を頂いてます。
我が家も昨年8月までは3頭で、海や山へ行っていたのですが、かなりヨタヨタになった長女(あんじんと言う名前です)を本当に連れてきちゃって良かったのか、、、、って弱気になった事、度々ありました。

  • 2011/05/25 (Wed) 09:53
  • あんじんママ@しおん母 #SFo5/nok
  • URL
あっ思い出しました

度々すみません。
今、思い出したのですが、4月末に獣医さんに行った所、GSPを知っている方(これって珍しいですよね?)とお会いしまして、、、、、
我が家のワイマ&GSPペアを見て、「パド吉さんってご存知?」って話かけられました。。。
お名前を聞くのを忘れてしまったのですが、ゴ-ルデンとブリタニ-を連れてらしたと、、、、
世間は狭い!ですね。

  • 2011/05/25 (Wed) 09:58
  • あんじんママ@しおん母 #-
  • URL
お山万歳

♪こぼずはうす様
あわわわ、ごもっともでございます!
マチュは、お水取りだぞと強制同行させられたので、軽い気持ちであの服装だったんだろうけど、
ほんと、マムシは飛んでくるしね(私、小学生のときに経験済み)、ダニや蚊やヒルは自己責任とはいえ痒くてあとで騒ぐと面倒だしね(笑)。
山と単車(バイク)は、長袖・長ズボンが鉄則です。
マチュに伝えます。ありがとーです。
うちの犬も、山が近づくとソワソワする、する。
いい山のニオイがしてくるんだと思う!


♪mari様
これまた、ごもっとも!
はい、いちばんはしゃいでいるのは私だったような気がします。
さっきカイパパ返信コメントにも書いたけど、
そろそろ平地で、石ころがなくて、道幅が広めのトレイル探して、行きましょうぞ!
(でも富士見高原、秋までもう週末はもういっぱいだった~~~!)
(平日に行くしかないか!)
マチュメル、似ているよね。やんちゃで悪そうな笑顔が(爆)。
でも2匹ともすごくいい笑顔だと思った、お気に入りの写真です。
犬とともに暮らす悦び、とはこういう顔だと思うんだ!


♪ブルースママ様
ああ、やっぱり!?
むしろ雨の日よりも、その前日、もうすぐお天気が崩れるぞ、というタイミングがなんとなくいつも具合が悪くなる気がします。
気圧の谷って関係しているのかしらねぇ。東洋医学の先生なら、そういう「気」みたいなもの、感じとっているでしょうし。
ブルースさんもぐったりになるの? ああ。お互い、頑張りましょね。

タフでアホ元気なシライシ家を見て、そのように言っていただけるのはほんと嬉しいです。ありがとうございまっす!


♪あんじんママ様
ワイマ&ジャーポセットならば、この山万歳な気持ちはよくご存知でしょう!
ああ、でもあんじんさんも去年バドと同じような立場だったんだね(涙)。
いつまでどこまで同伴させていいのか……どこまでがスパルタでどこまではハッピーなのか、その境界線はバドに聞いてみないとわからないので、いつも迷います。だけど、ガンドッグ飼い主としてはね、やっぱり死ぬまでお山を歩かせてあげたいと思ってしまいます。

お? どこの獣医さんでしょう?
ゴールデンとブリタニーセット? どなたかしら? 多頭ブリタニー飼い主さんは知ってるし、多頭ゴールデン飼い主さんも知っているけど、ゴールデン&ブリタニーセットかぁ。誰かな? ブログを読んでくださっている方かな?
まぁ、私は異色の犬種の多頭飼育なので、この業界じゃ、ちょっと名が知れているもよう(笑)。犬を連れていたら、ばど吉だとばれやすいので、花見などで泥酔しないように気をつけねば(ガハハ)。





  • 2011/05/25 (Wed) 17:50
  • ばど吉 #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する