クパ、授業モデル犬デビュー

16クパ塾

本日、朝から、クパ登校!
しかし、まだメルちゃんのヒートの名残で、興奮がおさまらないアホクパさん(いちばん奥のケージ。手前にイエローのラブさんがこっちを見てます。可愛い)。
ああ、お初の授業モデル犬なのに。しかも今日は1年生相手だというのに。大丈夫か。誰も骨折させてはならんぞ。


お迎えに行ったら、幸い被害者はでていませんでした

だけど、かなり興奮してました。授業のお仲間は、去勢オス、未去勢オス、未避妊メスとクパ。クパ以外はみんな穏和なラブラドールさんだったそうです。ラブって、ほんと平和主義で素晴らしい犬。まぁ、アホクパが吠えるのがうつって(同調して)吠えまくってた黒ラブさんもいたけど、トレーナーの先生の話によると今日はいい子を厳選してたみたい(クパのため?涙)から、黒ラブさんはクパの影響を受けただけなんだと思います。ごめんよ~。

でも、興奮気味でも、1年生の生徒のクレイト・トレーニングを教える練習のモデル犬の仕事は、ちゃんと果たしてきたらしい。よし、よし。クパの般化トレーニングになるうえに、トレーナーの卵たちのお役に立てたのなら何よりじゃないか。

クパちゃん、興奮抑制できないなら、タマとっちゃうぞー。
トレーニングでなんとかなるのなら、タマはとらずにいたいのだが……。オスのホルモンも大事だから。筋肉維持や、メス犬に優しい気持ちがあるなどのメリットがあるし、なにしろオスらしいオスでいてほしいし。
だけど、メルヒートがあまりにクパのためにストレスになっているのなら、申し訳ないけど、去勢するしかないのかも。と、バドの案件が完了するなり、また困り、悩んでおります。

ま、愛犬のために、毎日毎日、新しい事件や悩みが勃発するのは、楽しいことでもある(私にとっては。笑)。
だって、事件が起きずに、楽な毎日すぎても、喜怒哀楽がないじゃな~い(笑)。
私は、面倒でエキサイティングな犬が好きなんでっす!(←手に負えない犬バカ)
ま、トールと、メルを犯されそうになるマチュにとっては、クパの株が大暴落な日々なのですけどね(苦)。
クパが悪いんじゃないってば。繁殖本能は生き物として当たり前の強い本能なのだよ。
おかげでマチュには性教育&性犯罪防止対策の勉強にもなっているみたいです(ガハハ)。

クパちゃん、もうすぐ2歳なんだから、そろそろ自分を我慢することを覚えてちょうだいね。 バドちゃんはね、クパと同じくうざかったし、クパ以上にママ分離不安で大変だったけど、興奮抑制はちゃんとできた。もっと淡々としてた。タビィのヒートにもちゃんと抑制がきいていた。
ほんと犬って(人間も)、長所だけってことはないのねぇ(涙)。

我慢・忍耐・平常心。クパの一生の座右の銘となりそうです(どーなのよ、それ!)。

コメント

あのぉ~、2歳の♂に『我慢する事を覚えてちょうだい、、』なんて。エベレストを昇れというようなものではないかな。どうなんでしょう? 個体差もあるかもしれないけれど、抑制出来る子の方が少ないというのも現実でしょうねぇ。拙宅のボンはホントにエロエロだったからなぁ。

バド爺、おめでとう!! 、、、アンディはもう二度と手術なんて出来ないかも。傷口を縫う糸に過剰反応してしまうから、前回、背中のイボ切除の時もホチキス留めしか出来なかったの。だからこれからが恐ろしくて、、、
まだまだ、治療が可能で、治癒しちゃうバド爺はやっぱりすごい!

♪あんもにまま様

ええ、血気盛んな2歳児に、性衝動を我慢せよ、は無理な話だと承知しておりますが、
それがさー、もう24時間、まぁ正確には20時間くらいかな、私たちが就寝する深夜1~2時くらいまでピーピー鼻を鳴らし、朝はマチュが5時半とかに宿題なんかをするために早起きしやがるからメルも起きちゃってクパの鼻ピーが開始する。非常にうるさい。安眠妨害。20時間も興奮し続け、ハアハアし(喉が渇くだろうし、心臓に負担がないのかとそっちまで心配になるくらい)、クパ、おまえは大丈夫なんかい、と言いたくなる。

それにしてもお宅のジェントルなお坊ちゃまが、エロエロだったとは!
にわかに信じがたい。やはり性衝動という本能は強いんだなぁ~~~~(ある意味、納得。じゃ、うちのアホクパがさらにアホアホクパになるのも無理ないか)。

あ、バドのこともありがとう!
縫い糸に過剰反応する子がいると今回も獣医さんに聞きました。事故を起こせないし(クパ。アンディ様に無礼なきように!)、できものも心配だね。でも内臓を切除するときは超音波メスなら、縛るときの糸がいらないんだって。最新医療器や最新の医療グッズが今後もっと進化してくれるといいね。

  • 2011/05/18 (Wed) 21:33
  • ばど吉 #-
  • URL

我慢、忍耐、平常心は全ての飼い主の「座右の銘」とあるべきです。

  • 2011/05/22 (Sun) 20:51
  • カイパパ #-
  • URL
♪カイパパ様

うん。
でも、飼い主も頑張らないといけないけど、
ほんとうちのアホクパは、おでこに「ガマン」とマジックで書いておきたいくらいです(苦笑)。

さて。気候もよくなってまいりました。私の足もまだ仮免ながら日に日に回復している実感があります。
平地の、石ころのない、安全な場所で、かる~く犬トレ復活祭をそろそろ検討しましょうぞ、裏隊長!

  • 2011/05/25 (Wed) 17:26
  • ばど吉 #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する