Article page

by
  • Comment:7

本日、バドの病院に行ってきました!

バド爺の腫瘤摘出、完治しました!!! 治療終了です!

13きれいにくっついた

抜糸してもらって、ほ~ら、こんなにきれいにくっついた。

ああ、嬉しい。バドはまだ死なないぞ。

13バド完治!
帰りの車内のバド爺様のご様子。いたって平常心。飼い主の心の機微に関係なく、平常心

だけど、本当によかった。ぐしゅぐしゅに泣いて、脳味噌が真っ白になって、友人の獣医さんに電話で助けを求めていたのが、たった3~4週間ほど前とは思えないです(笑)。

非科学的な自信だけど、皮膚の下部組織にまで湿潤していなかったあの腫瘍の様子からして、私は今回のは良性腫瘍だったと信じている。悪い組織は簡易検査で見つかっていないしね。精密検査はしてないけど。もうこの年齢ですからね、若かったら、なんでもすべての検査をするけど、いまは悪性腫瘍だとわかっても16歳半という全身麻酔のできない高齢犬である以上、できる治療法は制限される。
まぁこの判断は個人的には間違っていないつもりだ。決めるのは、私でいいと思う(ただし、バドの尊厳とQOLを最大限考えた上での結論である)。

バド、よかったね。きれいに治って。
きれいに手術してくれた、心根の気持ちいい、頼もしいN先生に感謝しよう。
N先生と出会うきっかけを与えてくれた(2月に取材するきっかけをつくってくれた)編集Kさんに感謝しよう。
レーザーメスの知識を与えてくれて後押ししてくれたK先生とS先生にも感謝しよう。


バドの寿命は、みんなの愛と運で長らえている。

13完治

バドに満足のいく最高の医療と、最良の栄養(生肉やサプリメントなど)を与えたいから、
もっと出稼ぎに行きたいと思ってしまう。
だけど、バドの心の栄養と、膀胱炎対策とウンチ粗相をすぐさま片づけるためには、私はなるべく自宅でできる仕事にして、お金よりも時間的余裕を持つべきなのか。とも考え、最近少し悩んでいる。

どっちがいいんだろうね。難しい案件だね。

だけど、とにかく、今日、バドのキズがきれいに治り、先生に
「きれいにくっついたね」と言われ、
「今日で治療は終わりですか!? 完治ってことですか!?」(ばど吉)、
「はい、完治です。終わりですよ~」と言われて、なんて嬉しかったことか。

バド、あんたはすごいよ。
16歳6か月を過ぎても、まだ回復力がある。普通の若い犬同様の完治する力がある。そして、歩いている、ちゃんと食べてる、そして「ママ、最近、お昼もパンくれるんでしょ?」ってまだ学習する能力がある(笑)。

すごく痩せちゃったし、ナックリングするし、散歩タイムではでなくて別のタイミングでウンチタイムがやってきてしまうようだけど、ウンチくらいいくらでも掃除してやる。診察台に抱っこするのは、ママもできるようになった(お医者さんたちもやってくれようとするんだけど、つい自分でサクサクと持ち上げてしまう。自分の犬の保定くらい、飼い主ができなくてどーするんですか、という気負いが私にはある)(骨折してても。爆)。茹でレバーや、チキン・ジャーキー、焼き芋、ロールパンもランチに用意してあげる。

バドは、まだ大丈夫だ。まだ死なない。まだ一緒にいられる。
そう手応えを感じて、私はまた嬉し泣きを今しています。

13平和な3頭
平和な3頭の図。まだこのドイツのツルピカ犬ちゃんず3点セットで当分いられる。嬉しい

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 7

こぼずはうす  
引き続き

嬉しい話題ですね。
完治、おめでとう。

時々、老体であっても自然に備わっている
治癒力の底力に感嘆することがあります。
それでも、エネルギーを余分に使っているのでしょうから
バド君にはしっかり栄養を付けてあげてくださいませ。

2011/05/14 (Sat) 10:28 | EDIT | REPLY |   
陸家  
Wおめでとうございます

ばど吉さん、松葉杖卒業おめでとうございます!あれから、7か月も経ったんですね~
くれぐれも、無茶をせず(笑)リハビリ頑張ってくださいね!

そして、バドさん、完治おめでとう!!

すごいな~無敵ですね!色々悩む事もあると思いますが、バドさんは、ばど吉さんの決めた事に賛成してくれるはずです。どんな答えも、バドへの愛情たっぷりですから♪

2011/05/14 (Sat) 10:45 | EDIT | REPLY |   
カイパパ  

明るいネタが続きましたね。
ばど吉さんもバドくんも順調に回復されたようでおめでとうございます。
とは言ってもまだまだ慎重に行動してくださいね。
犬トレは秋まで無理かな?

2011/05/14 (Sat) 22:47 | EDIT | REPLY |   
BLUES mama  
おめでとうございます☆

とても、嬉しいです。
同時期にご快復とは、バド吉さんとバドちゃんは、本当に仲良しなのですね^^
私も、大好きなママの選択を、バドちゃんは喜んで受け入れてくれると思います。

うちの子の病気は、3時間以上離れると、命が危ないので、離れられなくなりました。
でも、そのお陰で、前よりずっと仲良しになって、大切な時間を一緒に過ごしています。

きっと、バド吉さんも、知らず知らずのうちに、バドちゃんが願っているとおりに毎日を過ごされているような気がいたします。
(バドちゃんが、傍にいて欲しい思っている時は、なにかの理由で足止めされるとか…)
非科学的ですけれど。

2011/05/15 (Sun) 03:33 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
Wありがとう

♪こぼずはうす様
ありがとーございます!
先生の言うとおり、老体のくせにして、
素晴らしい底力を持っているものですね。
私もびっくりしてます。
裏を返せば、炎症が始まったころ、私が気がつかない時点で、痛みや熱など、白血球が闘っていたんだなぁ、だから食欲が落ちたり、後肢麻痺が進んでいたのかもなぁ、と反省もします。
バドちゃんは、昨日と今日は、トールさんがマグロの解体ショー(それもよく考えるとすごいネーミングですね)で入手した、マグロの中落ちの塊をバドちゃんは喰ってます。もれなく贅沢だからあげたくないのに、クパメル&まめも若く健康なくせに便乗贅沢してます。
業務連絡:学会(人間用?)上京、楽しみにしております! 今日仕事の打合せでも、あの夕方は死守してきました(笑)。クパちゃん、クルマに積んでいこうかなー。バド爺がいいなら、バドでもいいしー(ウンチぽろりんするかな?)、あ、メルちゃんにはまだ会ってない? ならうちの、ぶぶぶ娘(なぜボクサーは、ぶぅぶぅ言うのでしょう?)を連れていきまーす!


♪陸家
wありがとー!
はい、苦節7か月です。長いですよね。いま、普通にお風呂に入ったり、ズボンを履き替えれる自分が嬉しいです(ズボンって片足ずつあげて履くから、立ったまま履くのって高等技術なのよ)。ちゅーか、いままでの不自由さが信じられず、もう思い出せないくらい(笑)。いやー、ダンナは大事にしなくちゃねー、という事件でした(爆)。
バドも、完治、よかったです。まだまだいけるぜ、じーちゃん!
……そうね、バドはどんな私の決定でも、きっと許してくれる。と言うか認めてくれると思います。涙。クパは、そうじゃなさそうなのですが(怒!)。
早くBBQやりたいーっ。


♪カイパパ様
カイパパにもいっぱいご心配をおかけしましたが、いよいよ、だいぶ人間らしくなってきました!
しかし、まだ6月にハイキングは、無理そう(涙)(いつも見通しが甘い楽天家な隊長を許して。涙)。
松葉杖がはずれても、じゅうぶんまだ痛かった(今日のクパのせいで)。
でもクパの打撃を受けつつ、過酷なリハビリをして、骨を強くします。
まぁ、真夏は犬もトレッキングは暑いでしょうから、秋には! 必ずや!
(え~~ん、やっぱり1年近くおあずけのケガだったのかーーーー。認めたくないよおお)
業務連絡:コウモリさんは無事に飛び立ちましたか?


♪ブルースママ様
ありがとうございます。
そういえば、バドと同時期でしたね、私。仲良しなのかしら。というかバドが合わせてくれたのでしょう(笑)

ああ、ブルースさんとは3時間くらいしか離れられないですか……。けっこう大変かと思いますが……
でも、そうなの、そうなれば、そうなったで、飼い主はなんとか頑張れるものなんですよね!
でもやっぱりブルースちゃんは、いいママで幸せだと思います。

そうかな、知らず知らずのうちに、バドの望むとおりになってるかな。
うん、私も、非科学的でも、こういうときはそう思うことが多い(笑)。
かつて、姉夫婦とすごく盛り上がっていたバンジージャンプ旅行を決めた際、すぐあとにパチが急に生死をさまよう癌になり、旅行を中止した。すると、幸か不幸か、私が予約した時間の回のジャンプ(予約はたしか3人)の1名が、川の水の増量のためにお亡くなりになった。パチが、阻止してくれたのかもね、とわが家では語り継がれてます。その翌月、パチは死んじゃったんだけどね。
犬って、もしかしたら、そういうこともしてくれるかも! って、非科学的だとわかっていても、思いたくなる事件がたまにあります。

2011/05/16 (Mon) 18:42 | EDIT | REPLY |   
あんじんママ  
良かった(涙涙涙)

何も言う事はありません。
本当に良かった。
まだまだ頑張るパド君v-42

母ちゃんとしての出稼ぎか、余裕時間か、、、、の悩み解りますよ^^
でも、きっと、、、、一緒の時間が良いと思ってると思うな。。。。って勝手に考えてますv-119

2011/05/17 (Tue) 08:49 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
♪あんじんママ様

ありがとうございます。
ご心配おかけしました。
意外とまだまだ頑張ってくれるバド爺なのでした。
ほんと奇跡のワイマラナーかも(笑)。

そうなのー、でもサプリメント代や投薬代は欠かせないし、
だけど、バドのウンチ当番や寝返り当番は必要だし、バドも私が家でなにげなくちょろちょろしていると起きてきたりして、それなりに刺激になっているみたいだし……。
できるかぎり、鋭意努力し、バドがハッピーで、かつ私も後悔しないケアができるように頑張りたいと思います。
いやー、老犬と暮らすって、それなりに大変で制約も多いのは事実。
だけど、みんがばこのバドリポートを見て、若いときから老後の獣医療貯金をしていただくとか、心づもりをしていただけたら、いいなと思います(ばど吉は、自分の骨折でお金も時間も多大な無駄遣いをしてしまったのがいけなかった。涙)。

2011/05/18 (Wed) 21:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply