バド、レーザーメス手術完了!

みなさま、ご心配おかけしてます!

あれから仕事の都合でオペの日が月曜までできなかったので、
それまでは家庭内にて感染しないように処置(お医者さんの指導のもと)。

25家庭内処置

それにしてもわが家にはなんでこんなにもいろいろなものが揃っているんでしょう。
生理食塩水に、シリンジ(注射器)、カット綿、キズ修復のコロイドのゲル……。
それに、つい最近まで自分の足の傷口の消毒していたから、サランラップでの保護もお手の物。サランラップをあなどるなかれ。いまは人間の整形外科でも、獣医の外科でも、患部を乾燥させないためにポピュラーに使われるんですよ。

25家庭内セット


はい。そしていよいよ本日月曜日。
行ってきました、世田谷区のN動物病院さん。
駐車場も2台あるから、大型犬飼い主としてはとても助かります。

私、この半導体レーザーメスのこと、とてもいいと思うので、チャンスがあったら記事に書きたいと思いました。ええ、バドの体験は無駄にはしませんよ(笑)。だって局所麻酔ですむから老犬でも手術できるでしょ。短頭種とか超大型犬のような全身麻酔が心配な犬種、あるいは心臓病の持病などがある犬にも負担が少ないからいいと思う。しかも費用も切除手術じだいは、バドのこの大きさの腫瘤で2万円。安い。まぁ、血液検査や麻酔、お薬代などを含めて本日の手術は5万円弱でしたが、うん、思ったより安いじゃーありませんか。それはN先生が、レーザーメスのマシン代を取り換えそうとする値段設定ではなく、疑わしき腫瘤はさっさと切除した方が心配が少なくてすむから多くの飼い主さんに提供したい、というポリシーがあるから安い。こういう薄利多売なら飼い主としては大歓迎。うん、実に良心的。

「記事にしてもいいですか。でも私、(内心動揺してここに来ているので)せっかくのチャンスなのにカメラ忘れちゃったんです」というと、先生は、カメラまで貸してくださいまして、手術後に早々にCD-Rに焼いてくれました。面目ない。

というわけで、オペの実況中継をします。
生傷に弱い人は気をつけてください。
でも、私、多くの飼い主さんが、(まぁ、わざわざ気持ちの悪い絵まで見る必要はないかもしれないが)いっぱい勉強し、知識を身につけ、Aの方法もあれば、Bの方法もある、そのメリットとデメリットはなんだろう、と、科学的に、冷静に家族会議できる程度の情報を持っておくことは、いいことだと思うんです。へんに耳年増になって、獣医療のプロを疑心暗鬼になりすぎたり、非科学的な感情論に流された中途半端な知識ではいかんと思うけど、すべての獣医さんが名医ではないし、すべての獣医さんがレーザーメスなどの最新医療機器を持っているわけではないので、いかに飼い主自身の知識と情報量で、「ああ、この症例なら、ホームドクターに相談してもダメだったら、こんな方法もあるはずじゃないのか」と別の選択肢を検討するためにも、飼い主が賢くなっておくことは大事だと思う。
だから、あえて実況中継をします。

いくよー。心してね。食事中に読まないように(笑)。

先生からお借りしたニコン(かな?)のクールピクスは、赤い色が妙に鮮明ですが、そこは気にしないでください。

25患部

はい、これが本日の患部です。
あいかわらず、上の腫瘤物はくっつくつもりのないまま、1週間を過ごしました。
なぜ腫瘤物が爆発したのか? それはよくわからないそうですが、壊死を起こしたのか、炎症を起こしてしまったのか。まぁ、そんなところらしいです。腫瘤物が、悪性か良性かどうかのラボへ送る検査はやめることにしました。たとえここで悪性腫瘍だという結果がでても、いまのバドには放射線治療を受ける(=毎回全身麻酔)体力はありません。内科的治療である抗ガン剤治療を受けさせる体力も、薬によってはありません。また家族会議の結果、外科的治療(=断脚など)はもういまのバドに施すことはやめよう、ということにしました。だから、癌かどうかを明らかにするために2万5000円かけるなら、その分、バドに美味しいサツマイモを何箱もお取り寄せしてあげた方がいい、という結論に達しました(笑)。
でもたまたま今夜、病理のプロが先生のところで研修会を開くそうなので、スランプ検査?スタンプ?検査はしてくれることになりました。バドの腫瘤、検体となって役に立つなら御の字じゃーありませんか。

25とるぞー

じーちゃんは、鎮静をかけられる前から、だら~りとしています(笑)。無駄な体力は使わないように老犬はなっております。

なんで待ち時間があったかというと、このとき血液検査の結果を待っておりました。
結果、バドは少しだけ貧血ではありますが(そりゃそうだな、僧帽弁閉鎖不全症なんだしな)、でもそれも平常値よりわずか下なだけ、あとは肝臓も腎臓も正常数値内! 素晴らしいぞ、バドちゃん! 先生にも誉められました。もしかしてバド爺は来年の桜も見れちゃうかもしれないくらい、内臓は正常値なのかもしれません。それがわかっただけでもまずとても安堵したし、嬉しかった! これならオペを決行するのも問題なし!


2階のオペ室へ移動。さー、いよいよです。
患部を消毒して、

25消毒

老犬だから配慮してくれて、酸素吸入してくれて、

25酸素

局所麻酔の注射をします。↓

25麻酔

さすがに局所麻酔の注射は痛いのがバドにもわかるようで、“なぬ!?"と首を起こすので、「だいじょーぶだよー。どうってことないよー」と頭をそばで撫でておりました。飼い主と信頼関係ができているから(だって日本一の分離不安のママストーカーですから、ママがいれば耐えられるはず)これしきのことは我慢はしていただかないとね。

さー、切開開始です。まず普通のメスで上皮をスパッと切りました。普通のメスだと血が出ます。でも普通のメスの方が、スパッと切れる分、くっつくのも早いそうです。

25切開開始

いよいよ半導体レーザーメスです。
超音波レーザーメスは脾臓の摘出などのときに効果を発揮するそうですが、バドのような皮膚の症例は半導体レーザーメスを使うそうです。ほーう、なるほどー。
私は素人なのでレーザーの照射部を見てしまう可能性が高いので、レーザー用サングラスを貸してくださいました。はい、素人は物珍しがって患部をガン見してました。サングラス越しに見るレーザーの光は、鮮やかなピンク紫色でした。

25摘出0

レーザーが、肉を切り裂くとき、血管も焼き切るので、血管もストップするため、本当に出血しない。うん、たしかに負担の少ない手術です。

25摘出

ねこそぎ、とっておしまい!
と、言いたくなりました(笑)。

たぶん先生は悪性の場合を考えて、大きめにしっかり切除してくれました。
幸い、腫瘍は、皮下組織にもぐり込んではいなかった。上皮だけに発達した腫瘤のようです。悪性ではありませんように。

さらに先生は、悪性の場合を考えて、皮下組織のいちばん上の部分をレーザーで焼き焼きしてくれました。
そのときだけほんのりと肉が焼けるようなニオイがしました。

さー、あとは閉じるだけ。
N先生は、もともと専門は外科出身というだけあって、器用に手早く塗ってくれました。お上手。

25塗って

25できあがり

そして完了。手術時間は1時間弱。消毒したり、麻酔したり、マシンを準備している時間を除いた、バドの赤い肉がでている実際の時間は、30分以下だったでしょう。いやー、本当に怖れることはない手術です。
出血も少ないし、全身麻酔でもないから、日帰り手術ですむのも魅力です。

N先生、ありがとうございました。
2月(19日)に、取材でお会いできたご縁で、本当に今回は助かりました。
取材は「老犬特集」だったんだけど、先生の病院の待合室にレーザー治療のポスターが貼ってあって、そのときそれを食い入るように見つめていて、取材以外でいろいろ質問して帰った私。今思えば、それもご縁といいますか、バドからの虫の知らせだったのかもしれません。

帰宅後。
バドは今朝は絶食だったので、“おではなんだか今日ごはんもらってない~~~"と午前中にそわそわしていたから、お家に帰ったら、生ラム&豆乳入りごはんをあげました。よほどおなかがすいていたのかぺろりと食べました。食欲があるなら、大丈夫!! まだまだ生きるつもりがありそうです(笑)。

25じーちゃんおかえり

“じーちゃん。おかえり。わ、血のニオイ“"
“気やすく近寄るなっ!

じーちゃん、クパを一喝する元気もある。よし、それなら全然、大丈夫!

感染予防の抗生物質と痛み止めの内服薬を3日分もらいました。
私の仕事の都合で次に行けるのが日曜日になりますが、それまで何の事件も起きませんように。

バドの腫瘤がひと安心したので、明日は私が死ぬ気で原稿やりまーすっ!!! 絶対!

コメント

No title

手術成功おめでとうございます。
バドくん良かったね!
ばど吉さん安心して呑み過ぎないように。(笑)

  • 2011/04/25 (Mon) 21:31
  • カイパパ #-
  • URL
よかった!

無事、終了よかったですね。
あのバド吉さんがカメラを忘れるなんて・・
ジャーナリストではなく、ただの飼い主になってたんですね。

この器械は、こういった切除はとっても得意なんです。
他にも先端を替えるだけで、色々な治療に
応用できるんですよ。
また、レポートなさるのを楽しみにしております。

とりあえず、お疲れ様でした。

  • 2011/04/25 (Mon) 22:11
  • こぼずはうす #-
  • URL
No title

まずはご成功、よかったです!レポートを食い入るように読みました。文面の端々から花絵さんの安堵ぶりが感じ取れます。きっと、バドもそれ以上に感じとっているのでしょうね。バド、本当にすごいな~。もしかしたら、ひょ~~っとして、来年の桜もいけちゃう…かも? 祝い酒は原稿のあとですね

  • 2011/04/26 (Tue) 08:30
  • mari #-
  • URL
No title

とりあえず、手術が終わりほっとしましたね。
私も、ほっとしました。
N先生は、私が言うのも何ですが、昔から手術お上手でしたよ。傷口がきれい。

やはり、自分の犬の病気は、おろおろしますね。私も全くそうです。
いつも大騒ぎして、早く専門の獣医さんに見せなくては・・。という状態になります。(笑)

バドちゃん自分で傷をいじっては、だめですよ。
お大事に。

  • 2011/04/26 (Tue) 11:34
  • nicoちゃんち #-
  • URL
手術ご成功おめでとうございます

お元気そうなので安心しました

無事に終わって良かったです。人間の傷ならどんなに酷くても動揺しないのに(脳みそ出てても内蔵あふれてても~)なんか犬達の傷はダメです。なんの役にも立たなくてゴメンね。伊吾ちゃんにも今朝夜勤明けで会ったから、報告してました。形成外科医としてはバドの傷のナートに一言あったけど…笑っ。ゆっくりさせてあげてね。

  • 2011/04/26 (Tue) 15:36
  • Mayumi #-
  • URL
No title

良かったぁ~
本当、心配してました。神頼みしちゃいましたよん。

まだまだ頑張るパド君ですねv-218

  • 2011/04/27 (Wed) 19:41
  • あんじんママ #SFo5/nok
  • URL
おつかれさま

バド爺、無事に手術が終わってよかったです!

うちのやつも、そろそろデキモノができる年頃で。

けど、バド爺を見ていると、うちのやつなんてヒヨッコですね。

早くバド爺の毛が生えそろいますように!

  • 2011/04/28 (Thu) 02:39
  • セキグチ #-
  • URL
遅くなりました!

無事に終わって良かったです!
・・・携帯からは覗かせてもらっていたんですが、画像をちゃんと観にパソコンから再訪問です☆

レーザー治療のポスターを見ていたなんて、ばど吉さんの情報アンテナとばどさんからのビーム(なんの(笑)?)みたいなものが、バッチリ交わったようで、さすが、名コンビですね♪

日曜日の診察で、何も問題ありませんように…

ばど吉さんの原稿も無事に終わってますように(笑)


  • 2011/04/29 (Fri) 00:12
  • 陸家 #U.n9xy0c
  • URL
無事終わって良かったね♪

バドくん頑張りましたね~☆吸入しているような写真のは鎮静ですか?
またまた勉強させてもらいました。万が一に備えて大きく切除し、焼き焼きしてくれたのなら安心ですね!!

ほんと、出血少ないっていうか無いに等しいですね!そして、もしかしたら局麻の注射が一番痛かったのかな(笑)。ナヌ?って顔したんでしょ(笑)?想像できますよ(笑)。

もう、そちらはお花見の時期ですか?こっちはまだです(寂)。ゴールデンウィークみんなで満喫して下さいね!!バドくんもお花見楽しみでしょうね♪一緒にしたいなぁ~(笑)。つくづくそう思います♪

仕事し過ぎで、ばど吉さんも体調気をつけて下さいね!!良いお酒が飲めそうですね☆

  • 2011/04/29 (Fri) 01:57
  • リッピママ #-
  • URL

♪カイパパ様
ありがとねー。
飲み過ぎたかったのに、今週は深夜まで原稿書きの日も多くて、飲めていません(あ、1日はけっこう飲んだか)。
バドのキズも、メルのヒートも、私の仕事もひと段落する日がいまから待ち遠しいです(涙)。


♪こぼずはうす様
あはは、ご名答。そうなの、私としたことが、単なる飼い主になっておりました。まだまだですなー。
レーザーメス、先っぽを変えたら、ほかにも応用できるの!?
へーっ、ほーっ!
詳しく聞きたい! でもとりあえずこの山が通過したら、また教えてください!


♪mari様
本当に先日はお世話になりました。
そして詳しいメルリポートもありがとう。
なんだかメルは、峠を越したような予感。でもまだよくわかんない。
落ち着いたら、祝い酒してやる~~。
バド爺、内部が元気なのが本当に誇りです。


♪にこちゃんち
傷口、私もきれいだと思いました。器用な先生とそうでない先生、実際にいると感じております(ふふふ)。
それよか、にこちゃんママの予想どおり、
バド爺が……いじってしまいました!(涙)
爺様のふりをしているから油断して、エリザベスもしていなかった私がいけなかった。よよよ。
でも16歳半になっても、まったくーーーー!
遭うs、世田谷に行ってきます。ほんと泣けてきます。


♪ブルースママ様
ご心配をおかけしました。というかまだ心配かけそうな赤みなんですが(涙)。
老犬といってもあなどってはいかんですね。
心は、いつまでたっても3歳児です。


♪まゆみちん
いろいろありがとねー。
内臓や脳味噌がでていたら、少しはひるみましょうよ(笑)。
でも仕事モードだと平気なんだろうね。
私は獣医療でも、仕事モードなら平気です。
でも今回は「治る」気がしているから大丈夫なのかも。
「治らない」病気にはこんなに冷静にいられないかな。
あ、でもパチの放射線治療でも、タビィの献体でも
私、意外とそういうときは冷静かも。
そしてそのあとドワーッと余波がくることはあります。
人間の形成外科医様にもどうぞお礼をお伝えください。


♪あんじんママさま
ご心配をおかけしております。
でもまったくもってワイマラナーは油断も隙もありません(涙)。
明日以降も、監視を頑張ります。


♪セキグチ様
ありがとうございます!
年寄りにも優しい手術ってことは
若者の犬にとってはもっと負担が少ないってことなので
気軽に(気軽に、というのもなんですが)
イボとりが可能です。
コレちゃん、バド爺がいろいろ予習しておくので(笑)参考にしてください。
はい、短毛種なので、毛はすぐに生えると思います。
それより、パッカリキズを早くくっつけたいです。
飼い主(骨折女)とまさに同じようなキズのつきが悪いダメダメ親子でございます。


♪陸家
画像、けっこうリアルすぎでしょ。
でも、みんなも知っておくと、いろいろあとで役に立つかと思います。本当にレーザーは今後有望な治療だと思います。
そうなの、バドから電波がきていたんだと思います(笑)。

ううう、原稿はまだ続く。
追伸:ブログどーしたの? 再開を気長に待ってるからね。
私が落ち着いたら、またBBQしようね。


♪リッピママ様
酸素吸入なのか、酸素麻酔なのか、ちょっと自信がない。
でもいずれにせよ、手術中、バドはずっと良い子でした。
おっしゃるとおり、局麻の注射にいちばん反応してました。
あんなに普通のメスやレーザーメスで皮膚を裂いているのに
医学の進歩ってすごいですね~。

札幌はいまからお花見ですか! きゃーーーー。いいなぁ!
東京は、もうお花見はすべて終了です。
いまからは新緑の美しい季節です!




  • 2011/04/30 (Sat) 20:09
  • ばど吉 #-
  • URL
はじめまして

はじめまして、こんにちは。
だいぶ前の記事ですが、部分麻酔での手術を検索していましたらバド君の記事が出てきました。
我が家の犬は7才で心臓病持ちです。
最近太腿に腫瘍らしきものができて、放置するか手術するか悩んでいます。
部分麻酔と飼い主付き添いokの病院ってあるんですね!
興味があるのでもし良ければ病院の名前を教えていただけますか?
よろしくお願いいたします。

  • 2014/02/14 (Fri) 08:08
  • ペロ #-
  • URL
♪ペロさま

返信遅れてごめんなさい! はじめまして。
ご連絡ありがとうございます。
7歳で、心臓病の持病があるんですね。犬種はなにかな、小型犬かな。
腫瘍が良性ならいいのですが、悪性だと切除した方が良い可能性がありますね。まだ7歳なんだし!(バドから考えると、あと2倍、生きられますから! 笑)

病院は、世田谷区のナガエ動物病院です。
でも飼い主付き添いOKというわけではないかと……私は取材をかねて見学を許していただきましたので。手術立ち会いに慣れていない方を(そうであるかどうかを獣医さんはすぐ判断できないでしょうし)手術室に入れると術中に迷惑になる可能性もあるので、そこは先生にご確認くださいね。
また動物病院や獣医さんとの相性、信頼関係は、飼い主さんによって、あるいは犬種や病名によっても、いろいろだと日々感じております。バドと私にとってはいい先生でしたが、そこは自己判断でいろいろ調べて納得したうえで治療してもらってくださいね。

治療がいい方向に進むことをお祈りしています。

  • 2014/02/19 (Wed) 15:10
  • ばど吉 #-
  • URL
Re: 返信ありがとうございます

一ヶ月ほど返信遅れてしまいました・・・丁寧な回答ありがとうございます!

私の家で飼っているペロは、ビションフリーゼという犬種です。ずんぐりむっくりな白い犬です 笑
腫瘍が良性か悪性かまだわからないので、調べてみようかなと思います。

立会いOKか、しっかりと先生と相談した上で治療を進めていくべきですね…いろいろと病院調べてみますね!

返答ありがとうございました!

  • 2014/03/21 (Fri) 09:36
  • ペロ #-
  • URL
♪ペロ様

ビションフリーゼなんですね。はい、取材で何度も会ってます。可愛い犬です。朗らかだし。毛の手入れ、美しく白をキープするのは大変と思いますが、性格はとても飼いやすい部類の犬だと思ってます。

大腿の腫瘤が良性でありますように! 祈ってます。長生きしてね!

  • 2014/03/23 (Sun) 18:30
  • ばど吉 #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する