Article page

by
  • Comment:5

実力で、お米が先週末に底をつき(ああ、先週火曜の病院の帰りにやっぱり買っておくべきした。ちなみにガソリンも病院帰りにピーピーと鳴るエンプティ状態だったんだけど、いつものガソリンスタンドが反対車線だから、ま、いいかとそのまま帰宅したのんきなシライシ夫婦)、常備していたパスタやお蕎麦の乾麺も食べ終わりそう。

買い占めなんかするとよけい混乱するからと思って、今週も平常心でいたんだけど、わが家の場合は、買い占めではなく、ほんとに実力で買い置きがない状態になってしまった。やれやれ。地震直後に「やばいかな」とは思ったけど、余震があるのに骨折女が買い出しに走るのもどうかと思って、そのままにしておりました。いまはもう近所のスーパーやコンビニの棚もガラガラなんだって。ビールなど酒類だけはなぜかズラリとあるけど。私の炭水化物はビールで摂取すればいいとしても、マチュにはそういうわけにいかない。困ったなぁ。ま、今日、シリアルとお好み焼きの粉を買ってきた(広島オタフクソースのお好み焼き粉だけはなぜか棚に残っていた。笑)。カップラーメンもあと2つあるから、なんとかなろう。それにしても、東京は昔学校で習ったオイルショック時のような様相ですよ。トイレットペーパーも完売な日が続いているそうです。うちはマチュのキティちゃんのトイレットペーパーの買い置きがあるから大丈夫(笑)。ついでに言うと、犬猫のドライフードは15キロ×3種類(シニア用、アダルト用、パピー用)が今日届いたから、わが家には60キロ以上備蓄。犬猫のごはんだけはしっかりキープしてありますよん。

トールが今日は仕事を休んだので、私の仕事帰りを見計らい、昼過ぎにクーパーと新宿近くに(自転車で)お迎えに来てくれた。住宅街じゃないとこにあるパン屋さんを覗いたら、めずらしくまだ売ってたので、嬉しくなって寄り道。明日の朝のマチュのパンを買ってあげよう。パンを食べるのは地震後1週間ぶりだね♪ ささやかな幸せ。

17パン屋
パン屋さんの前で待つクーパー。クパは、バドと違い、お店の前でかろうじて待てる子に育ってくれて嬉しい


原発も非常に心配です。
危険レベルがスリーマイル事故(アメリカ)を超えて、チェルノブイリ(ロシア)とほぼ同等の危険レベルに達しつつあるというじゃないですか。すんごいことですよ。これは。福島県民のみなさんの不安に比べたら、東京の私が文句を言うのもなんですが、やっぱり、日本がこの危機を今回乗り越えることができたら、今後は、原子力発電に頼るエネルギー政策を、一考するべきなのではないかと考えます。経済の発展のために電力の安定供給が必要だという論理はわかりますが、これだけ多くの人間と自然界に対して脅威を与えるリスクが大きいのに、本当にこれでいいのか、と。経済の発展も大事だけど、便利な生活も好きだけど、でも、いま、早く閉店したりする店舗や消灯する看板などにより街が早く暗くなる様子を見ていると、夜は暗いのが当たり前なんじゃないか、夜はそこそこ早めにおうちに帰ってそんなに夜更かしせずに寝ればいいんじゃないのか、なんて思ったりします。「小さい政府にして無駄を省き、効率をよくする」のと同じように、「小さな電力量でも、放射能のリスクの少ない自然エネルギーへの転換」を目指してほしい。風力とか太陽光とかね。フランスなどは80%以上原子力発電に頼っているそうだけど、ヨーロッパでもかつては原発に頼っていたが、そのリスクを考えて方向転換した国もあったと記憶している。だいたい、日本は世界有数の(苦笑)、地震国家なわけなんだから、○○の国も▲▲の国も原子力発電が主力だから大丈夫という論理は違うと思うな。

そのためにも、自分が小さなエネルギー量でもやっていかれる、エコな人間をまず目指さないと。
日本人の存続のためはもちろんだけど、人間の都合で原発なんか造って、いま大気中にも海水中にもいっぱい放射能を放出しているってことは、自然の生態系にもダメージを与えているはずだよね。福島の原発を冷やしている海水だって、いま海に流しているんでしょ? 海の生態系やお魚も被曝しているってことでしょ? そのお魚や海草とかを私たちは食べるんでしょ? 人間もやっぱり自然の食物連鎖の一部分なんだから、自分たちの首を絞めないように考えないといけないと思うのよ。

いま、目先の危機を乗り越えることが先決。
だけど、これを教訓に、その先の未来もちゃんと考える気持ちを、忘れないようにしたい。

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 5

たび吉  
東北電力、自衛隊頑張れ!

放射能漏れがおきて大変心配ですが、今これを止められるのは東電、自衛隊しかいない。命をかけて任務を遂行する彼らにエールを送りたい。がんばれ!あなた達だけが頼りだ。

2011/03/17 (Thu) 22:18 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
♪たび吉

たしかにそうだね。
私は内心、東電は営利企業だから、いままでいっぱいお給料をもらっているくせに、そしてその1企業をバックアップして原子力発電政策を推進しているのは政府のくせに、こういうときいちばんダメージを受けるのは地元住民で、こんなに大人数を避難生活させて不自由な思いをさせて、そのうえ被曝の身の発ガン性リスクなどの健康被害の恐怖を与えて、未来ある子どもたちの将来を奪いかねないようなしておいて、東電幹部や政府や官庁は、安全な場所で「なんとかこの危機を乗り越えたら、また新たな場所で原発をつくろう」などと施策しているのではないかと思ってひとりで憤慨しておるわけですが、でも、たしかに一戦で戦っている人たちはいる。自衛隊の人も、警察の人も、公務員。
ほんとだね。ミッションの成功と、彼らの身の安全を祈ろう。

2011/03/17 (Thu) 22:31 | EDIT | REPLY |   
陸家  

お気遣いありがとうございます!
ダーちゃんは、とくに被災地に行くわけでもなく、大丈夫です。


原発、心配ですね。ほんと、危険な中で作業をしてくれている方たちには、頭が下がります。どうか、無事にこの危機を回避していただきたいです。

私も、これを機に今まで以上に節電を心がけています。今日は寒かったけど、エアコンつけず…意外と堪えられる!?
今まで、いかに無駄遣いしてたのか反省です。
これから、出来るだけエコを目指したいです。

2011/03/18 (Fri) 00:00 | EDIT | REPLY |   
あにまるスタッフ  
無事です!

秋田県出身、青森市在住の「あにまるスタッフ」です。
私たちのことを覚えてくださっていて、
ありがとうございます。
青森県八戸市(太平洋側)などは、津波の
被害がありましたが、青森市内は全然大丈夫です。
通常の生活が送ることができています。
(多少の燃料不足や食糧不足は他同様ありますが)
ただ、身内や友達が宮城県に多く
無事ではあるのですが、厳しい中での生活を
しいられているので、心配ばかりが募ります。
福島にも知り合いがおりまして、復興へ向けて、
逃げるわけにも行かず、踏ん張って、出番を待っている
人々もいます。
みんなができることを、それぞれで頑張る!
それにつきると思います。
ご心配をしていただきまして、ありがとうございました。

2011/03/18 (Fri) 10:00 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
がんばろねー!!

♪陸家
ダーちゃん、とりあえずよかった、現場出張じゃないんだね。
でも、こうしている間にも、東京消防庁の方々が
現地で放水活動をしてくれているのかと思うと、
骨折時に東京消防庁のレスキュー隊とヘリコプターにお世話になって、非常に恩を感じているばど吉としては、心からエールを送ってしまいます。

私も節電、節電。バド爺の床暖房(ガス)はカットできないけど、仕事部屋のガスストーブは我慢(ガスエネルギーだって節約せねば)。テレビも必ず主電源を消す。
WWFの勤務中や辞めた後しばらくは、かなりエコな暮らしぶりだった気がするのですが、近年は、ワガママな便利な生活をやめられない現代人に成り下がっていた気がします。反省。
これを機に、早寝の生活に切り替えたいです。1時間でも2時間でも早寝すればそれだけで消灯時間が長くなるもんね。


♪あにまるスタッフ様
ご無事で何より!!
秋田出身、現在青森在住でしたか!
でも東北にお知り合いも多いことでしょうから、
東京の私に比べて何倍も、安否が心配な人や、避難所生活で踏ん張っておられる人をご存知でしょう。
「頑張ってくださいね」と、軽々しく言うのもいけない気すらしますが、でも、それしかエールが送れません……
だけど、
「みんなができることを、それぞれが頑張る!」
ほんとこの一語に尽きますね。
東京の人も、被災地から遠い西日本などの人も、
多くのことが東北を心配し、「がんばって。ふんばって!」と思っています。
何かピンチになったら、バドブログを見てくださっているのもご縁なんですから、遠慮なく連絡くださいね。

2011/03/18 (Fri) 16:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply