クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
のらくろ
2011年02月07日 (月) | 編集 |
7のらくろ

鼻ぺちゃ犬って、のらくろに似てる~っ。(※撮影:マチュ)

のらくろをご存知ない若い人いる? 戦時中に一世を風靡した漫画。設定は、野良の黒い犬だけど、どーもボストン・テリアをモデルにしているという話しです。のらくろ館ってのもあるよ)

メル、日ごとにワルワルになってきています。でもクパの悪さとはまた違う悪さで、毎度楽しませてもらってます。
メルは興奮スイッチが入るとチャカチャカ娘になるけど、ジーッとフリーズして我慢もできる切り替えのいい子です。しかし、けっこう気は強いです。将来が楽しみでもあり、おいおい頼むぜ、と言いたいときもあります。ただいま生後7か月。ここんとこ、顔や胸を正面から見ると横幅がでてきて、少しどっしりしてきました。今までは足も細く長くボストン・テリアを拡大コピーした感じだったけど、ようやく遠い昔にマスチフの血が入っている貫禄がちょっぴりでてきました。

マチュは毎日可愛がってます。でも朝の散歩が短すぎ。中型犬なんだから(日本では大型犬と言われてしまうけど)、もう少ししっかり運動させないと。私がバドと同行するときは、マチュはメルと長い坂道3本ダッシュをやらされます。するとメルは、でかい赤い幅広のベロをだしてハアハアします(この顔が鼻ぺちゃ犬特有でプリティーである)。ボクサーはポインターに比べると全然持久力がないので、運動欲求面では飼いやすいね。

話変わるが、散歩に行くと、目が痒いー、顔の肌も痒いー。
やっぱ今年は花粉が多いって噂、ほんとみたいー。
頭もボーとするし。いやだねー花粉の季節は。集中力なくなるね。
犬友達に教わったサプリメントを昨日から焦って飲み始めた私ですが、時すでに遅し?

花粉症のみなさん、散歩もツライ時期に突入ですが、犬にとっては散歩の時間が1日で最もワクワクなお楽しみタイム。めげずにしっかり付き合ってあげましょー(涙)。

コメント
この記事へのコメント
メル、かわいい~♪そう、運動欲求を満たすのは比較的容易な犬種と思われます。だから私なんぞでも飼えるのです。愚娘もちょっと自転車引き(ゆっくり速度です。トロット?っていうんですかね…)しただけで筋肉ついてきて、ワタクシ喜んでおります。やっぱ、筋肉って赤身系と白身系(なんか表現が適当でないような…以前、サカナの例えをされてませんでしたっけ?)と種類があるのかな~と。

バド吉様、華々しい復活を遂げるためには、今は辛抱かと。くれぐれもご無理されませんよう、適度に頑張って下さいませ。
2011/02/07(Mon) 17:42 | URL  | mari #-[ 編集]
♪mari様
ボクサーは、のらくろっぽいんだねぇ、マズルがブヒッとなって可愛いねぇ。
私が足が治ったら、メルもチャリでトロット?(かる~く駆け足)させるつもり。
クパのように暴走はしません、ボクサーの場合は足腰の関節をいたわりながら、優雅にチャリ散歩をして、メルの大腿あたりの筋肉をぷちんぷちんにしたいです。
ビーちゃんの筋肉、今度見るの楽しみ~♪
赤筋と白筋、あるある。でも私も復習しないと忘れた(笑)。

はい適度に頑張りまーす。
クラッチ踏めない間はまた横浜に連れてってください。

そうそう昨日、大事に冷凍していたシイタケ肉まん、いただきました~!
ビタミンD! 大事大事!
トールはホタテ貝柱を絶賛してました~。
私は、食べ物のご恩は一生忘れません(笑)。
2011/02/07(Mon) 17:58 | URL  | ばど吉 #-[ 編集]
運動欲求を満たすのが比較的容易な犬種!? そうなんですか!
一緒に暮らしてみたいな色んな犬種と~
バド吉さんの言葉、「一緒に散歩できる幸せ」のくだり、ホントそうですね
一日も早く快復して欲しい!良いものは何でもやってください。(やってるか)

私、ここ2,3日ムカムカ、だるい、頭痛、肌痒い、目がシバシバ・・・昨日はダウン。でも熱はない。これって花粉症なのかな~

カナイも最近、散歩中「クシャン!」ってしてますが、アレルギーあるので花粉症かと。なんか可哀想で~
2011/02/08(Tue) 08:33 | URL  | ニライママ #-[ 編集]
♪ニライママ様
ボクサーは運動欲求を満たすのが比較的容易な犬種である……
これはワイマラナーやジャーポが定番化しているシライシ家にとってはそうですが、
一般人に勘違いされると危険な表現かもしれません。
なんといっても20kgを超える活動的な犬ですから(笑)。
でも、ガンドッグに「比べれば」、タフではないです。すぐへばります(笑)。
ブリタニーと暮らせるなら、ボクサーは運動欲求量的には飼いやすいと感じるとは思うな。
私も7グループとやコーギー以外と暮らしてみて初めてわかる発見や新鮮な感動、驚きがいっぱいで楽しいです。たぶん一緒に暮らしてみると、どの犬種でも、どの犬でも、新しい感動があるんだろうなと感じる今日この頃です。

あー、ニライママ、その症状、ズバリ、花粉症の仲間入りだと思いますよ。
私も、自分でなるべく認めたくなくて、数年間シラを切り続けていましたが、ここ2,3年はついに認めることにしました。
私も先週からなんかムカムカ、軽い頭痛、目が痒い、顔が痒い、だるーい感じで仕事したくない、でも熱はない。もう少し花粉に晒されると、目から涙、目のまわりが赤くなる、そして花粉マックスの中を散歩にいくと、ツーと水状の鼻水がであるはず。おお、いやだ、いやだ。
ニライママも早めに対策を。
私は昨年犬友達が効果大だったと聞いたキッコーマンのサプリメントを飲み始めました。
昨年は効いた気がする。でも昨年は花粉量少なかったと聞いたので、今年も効果があるかは半信半疑です。どーか効きますように。

犬は花粉症がある、という説と、ないという説と両方聞いた気がします。どっちなんだろうね。
でもまだ科学的に数十頭レベルでサンプルをとった大規模な科学的な研究データはでていないような気もします。だけど、犬にも食物アレルギーや環境アレルギー(ハウスダストなど)もあるのはわかっているので、花粉も環境要因のアレルゲンのひとつとして認められる可能性は高いのではないかなと個人的には推察します。
ただ、カナイのくしゃみは、単なる花粉(異物)に対する防御反応で、くしゃみで吹き飛ばしているだけかもよ~(笑)。たぶんブリタニーならそんなに過敏なアレルギーにはならないような気がする。ブリで食物アレルギーなども聞かないでしょ? そもそもガンドッグ、花粉が怖くて、野山を走れるもんかー(笑)(と、信じましょう!)。
2011/02/08(Tue) 22:34 | URL  | ばど吉 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可