Article page

by
  • Comment:0

昨日は私の病院デー。

19行くいく~

“おれたちも行く行く~~~っ! ワックワク~~~~!”なクパメル。クパ、しっぽだけ高速回転のため写真がぶれてます(可愛いね)。
ありゃ? 若犬にまぎれて、黒い猫までいちばんドア近くでスタンバイしているけど、猫は連れて行きませんよっ。

バドは、病院待機中(2~3時間かかる。血液検査やレントゲン撮影、リハビリによってはもっと長時間になることも)、寒空の駐車場車内で待たすのは老体に障るし、人間が一緒にいないときに後部座席でウンチぽろりんをしてしまうと、それを足や体で踏んづけてしまうことが多く、車内がウンチまみれの大変な惨事になるので、バドは私の病院には同行させず、床暖房のリビングで暖かくお留守番してもらうのが常。
だけど、クパメルは、毎日ヒマで、とにかく何らかの刺激が必要な活気あふれるお年頃。幸いクパメルはたぶん分離不安症ではなく留守番中に鳴くようなことはないんだけど(ときどきクパの「解せない!」ご立腹爆発鳴きはあるので要注意)、でも、同伴可能な用事ならなるべく連れて行き、外の環境に触れる機会を増やすように心がけている。そういう日々の小さな努力の積み重ねが、愛犬のQOL(人生の質)を向上させるのではないかと私は信じて実行しております。

だってさ、毎日毎日同じ部屋にいて、同じ空気を吸って、刺激のない生活をしてたら、犬だってつまんないに決まっている。鉢植えの植物を飼っているんじゃーないんだからさ。動物なんだもん、外の世界に関心があってしかるべきですよ。しかも好奇心あふれ、体力も有り余っている若い犬ならなおのことです。もし問題行動(イタズラが多いとか無駄鳴きが多いとか)が発生しているのなら、トレーニング以前に犬の環境改善、生活スタイルの改善を検討してみることも大事ではないでしょうか。問題行動は飼い主にとってもストレスになるけど、そもそも犬の側も日々大きなストレスを抱えているから、そうした行動を起こしてしまう可能性も多いと思うの。ぜひ犬の気持ちや状況を考えてあげてみてね。


というわけで、クパメルをプジョーに積んでGO。
クパはバリケン内ですが、メルは(バリケンを積むスペースがないため)クパバリケンと犬ネットの隙間に乗ってる。メルは往路はよく窓から外の景色を見ています。メル、楽しいかい? 動く外の景色を見るだけでもいい刺激になるはずだよね。まー、ここで外に向かってワンワン吠えてしまう犬の場合は、外を見せない方がいい(=外を見ることがマイナスな刺激になっている。落ち着かない。怖いとびびってる)とトレーナーさんが言っていたので、それは個体に応じて選択された方がよろしいかと思います。

私の病院は、まー、急な進展はないけど、悪くもなっていない、少しはキズが回復傾向にある、という診察でした。縫い目の下からお肉が少しは盛り上がってきていて、進歩はのんびりペースではあるが、回復に向かっているらしい。頑張れ、私の肉芽ちゃん。この調子なら植皮手術はしないですむかもしれない。
骨に関しては、腓骨は仮骨形成が見えてきていい感じだけど、脛骨(太いすねの骨)の方はどーもまだはっきりとした仮骨は見えないので、加重を増やすのは見合わせ。骨の癒合には干しシイタケ(ビタミンDかな)がいいそうなので、毎日干しシイタケ食べてやるぅ~~~。それと血流を良くするため、生姜も毎日食事で食べるようにして、たびたび生姜湯も飲むように努力中です。お、いまビタミンDを調べてみると、きくらげ(乾燥)にいっぱい含有してるね。ふむふむ。きくらげ、食べよう。骨粗鬆症など骨が弱くなる世代の大人の女子のみなさん、干しシイタケ、干しきくらげを摂りましょーね。カツオやあん肝もいいみたい♪ ああ、憧れのあんこう鍋ツアーが実現するのはいつの日か。


そんで病院後、帰り道にある深大寺のドッグランに寄り道。誰もいなかったら、遊ばさせてもらおう!

19深大寺

やった。誰もいない。おじゃましまーす。

19クパ大喜び

クパ、大喜び。よかったねぇ(涙)。ママが骨なんか折って、いつもすまないねぇ。

19ボール好き

となりのランにあったサッカーボールをお借りしてみた。
メル、でかいボールに夢中。

19楽しいね

メルとトールはサッカーもどきで盛り上がる。砂埃を巻き上げながら(苦笑)。
クパは勝手に走りまくってる(笑)。
トールさん、骨折には気をつけてね(ドイツの友人の近所の人は、庭で子どもとサッカーしていたら、ぐにゃりと私と同じ箇所を螺旋骨折の粉砕骨折をして、仕事を6か月も休んだそうだ。ひゃー。だけどさ、ドイツだから6か月も会社休めるのかもね。日本ではひどい骨折で会社をクビになった人もいたと聞きました。可哀想)。

19水のみ

メルはサッカーしたら、ベロを真っ赤にして幅広く広げてました。ふふ、短吻種ならではだね、おまえたちは熱交換が下手くそだもんね(笑)。
やはりポインターよりもすぐハアハアになるね。
ちゅーか、クーパーさんはこれくらいの自由運動ではまずハアハアにはなりません。ましてや冬ならなおのこと。ポインターチームは、悲しいほどタフで持久力のある犬種です。ちょっとは疲れてくれよー。

19クパ、牛っぽい

それにしても。
私にも、クパが牛っぽく見えてきました……。和牛か、おまえは。

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 0

Leave a reply