バドバドサーカス

クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。

Entries

ドッグトリガー

朝ごはん前、バド爺がよく鳴く。うるさい。いまはわりと元気でクパメルに対抗意識が強いのか、それとも具合が悪いのか。ストーブ(ガスファンヒーター)や床暖房もつけているし、冬の乾燥がひどいせいか、たまに少し咳が復活するということは心臓が少し悪化した可能性もある。しかも耳が遠いから、声がでかい。とにかく文句が多い。しかしこんな爺犬に「吠えるな」のトレーニングも難しい。
なにしろ今日もチェックしてみたところ、目も耳も、ほとんど機能していない。まるきり感覚ゼロではないが、呼んでも全然聞こえないらしく、近くで体をポンポンと触って合図してから「バド、おいで」と言わないとわからない。呼ばれても、どこに私がいるか見えないらしく、「どこ?ママどこ?」と探してはいるものの全然違う方向を見ている。うーん。明るいならぼんやりとシルエットは見える、とか、意識しているときなら少しだけ聞こえる、という程度なのではないかと思う。

とはいうものの、視覚も聴覚もこんなに乏しいのに、日常生活はわりあい普通にできているってのが犬はすごいね。

ともあれバドにしてみれば老いゆえの事情があるのだが、少しでも無駄吠えが減るように、刺激を与えてみましょー。視覚、聴覚がダメでも、嗅覚は多少は機能している。いまは寒くて長時間の外の散歩も心臓や足腰に悪いので、だいぶ前に買った(今まで放置してた。苦笑)、スウェーデン生まれの犬用知育玩具「ドッグトリガー」で頭に刺激を与えてみよう!

……でも、すでにバド爺には難しすぎたようだ。うーん、数年前のバドなら、頭の回転、理解力がすごくよかったので一度要領を教えれば問題なくできたであろうに、呆けの入った老犬には教えるのももう厳しい感じ。ならばと次にやらせてみたクパご愛用のドッグピラミッドも、リスコングUFOコング(勝手に命名)より難しいので、今日のバドには理解不能だった様子。ああ、あんなに聡明だったバドなのに……ちょっと寂しい。結局、バドには、私の右手と左手で「おやつはどっちだ~?♪」遊びをしてあげました。どっちかの手にトリーツを隠し、鼻をつかって探させる単純な遊びです。これなら、できた。必死に「おやつはこっちだーーー!」と鼻とベロでぐいぐいと手のひらをこじあけようとする(笑)。可愛い。この程度しかできなくなったとはいえ、これでも頭を使うはず。バド、簡単なゲームでもいいから脳味噌に刺激を与え続けてみようね。

せっかく老犬バドのために買ったドッグトリガーだけど、それならクパっち、やってみなさい!

10ドッグトリガー

しかーし、クパもバタバタするばかりで、すぐには理解できない。おいおい、裏に回ろうとするな。ズルするな。
(裏におやつが隠してある。スライド式の筒を押したら、おやつがポロッと落ちる仕組み)

じゃ、とうてい子犬のメルにも難しいだろうが、とりあえず挑戦してみよう。
メルはドッグピラミッドもまだ理解できてないんだけど。しかもクパのように根気よく考えず、すぐ諦める。メルのせい?ボクサーのせい? ワイマやジャーポはけっこうしつこい執着質な性格なので根気よく意地でも考えて、手に入れたいモノは手に入れるタイプだけど(その才能は、人間にとって都合のいいときと悪いときがある能力です。苦笑)、メルはけっこう「わたち、これ意味がわかんなーい。ぷいっ」ってタイプなのよね。
ドッグトリガーはどうよ?

10ドッグトリガーメル

案の定、「においはするけど、意味不明っ。わかんなーいっ」という感じでした。
でも、これで飼い主も諦めず、気長に教えていきましょう。犬はわからないなりに、脳味噌は使っているので、知的作業として少しは疲れることでしょう(そう望む)。

ドッグトリガー、だいぶ前に買ったから改めて公私ともにお世話になってるスマイヌさんHPで確認したところ、ありゃりゃ、ドッグトリガーは上級者編だった!
賢いバドのために買ったが、教える時期を逃してしまった。残念。
爺犬や飽きっぽいメル(そういえばまだ生後6か月だしな)のためには、もっと初級編にしないとだめだな、こりゃ。ドッグトルネードなら嗅覚を使う初歩的なゲームだから、バド爺でもできるかな。
業務連絡:ジョジョ、ドッグトルネード、その後どうですか? すっかりマスターできましたか? 

さ、明日も病院だから、今日は原稿だ。トールも今日、会社に行った。病院は平日しかやってないので、最近、休日になんだか仕事している方が多い気がするな。ちえっ。

コメント

 

新年明けたと思ったら、もう今月もほぼ半分過ぎちゃった。
すっかりご挨拶遅れましたが、今年もよろしくお願いいたします。
今年は早く脚治して、千葉の方にもぜひぜひ遊びに来てください。
我が家は保護犬のちよちゃんとの生活もかなり慣れてきました。
ちっちゃくても犬3頭、なんだかんだ大変なのに~自由にならない体で大きいのが3頭、ばど吉さんの苦労はどんなもんだろうかとお察しいたします。

無理しないで日々気をつけて、一日も早く快復しますように!
  • ABママ 
  • URL 
  • 2011年01月13日 13時06分 
  • [編集]
  • [返信]

 

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
ちよちゃん、着々と家庭犬らしくなってて
私まで嬉しくなってますよ。
でもご苦労も多いかと。感服しております。
またくわしくお話し聞かせてね。
大×3頭のバド家で、いまいちばんくたびれているのはオットです(笑)。
私が全然使い物にならないからね~。
まぁ、メルはマチュの管轄で、よく頑張ってるけどね。
バドの夕方散歩もマチュが行ってくれることも多いし。小6のマチュ、かなり使えます。

千葉に行く日が本当に楽しみです。
千葉の、あの海の見えるお庭に行くのを夢みています。気持ちよさそう。
でもクパがものすごくちよちゃんたちに迷惑をかけそうなのも心配(くーっ)。

落ち着いたら、またランチしよー♪
  • ばど吉 
  • URL 
  • 2011年01月14日 21時33分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

白石バドバドかえ

Author:白石バドバドかえ
犬歴31年、猫歴29年(2017年元旦現在)の雑文家。犬2頭、猫1匹がごろごろ爆睡しているとなりで、日々、犬原稿を執筆中。
《(c)kae Shiraishi/当ブログの文章や画像の無断転載は禁止です》お問い合わせは下のメールフォームからご連絡ください。

2011独3点セット450

--------------------------

1号表紙

TERRA CANINA Magazine
(テラカニーナ編集室)
http://terracanina-magazine.net

--------------------------

fs3rhr.jpg

『うちの犬♥  あるいはあなたが犬との新生活で 幸せになるか不幸になるかが分かる本』
白石花絵著
(イーステージ出版発行)

--------------------------

表紙

『東京犬散歩ガイド 武蔵野編』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

tokyo_inu.jpg

『東京犬散歩ガイド』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

10004065_L.jpg

『最新犬種図鑑』 
監修:ジャパンケネルクラブ
構成・文:白石花絵
(インターズー発行)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

電力使用状況&電気予報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

右サイドメニュー