Article page

by
  • Comment:4

昨日、脛骨側の傷口を縫い直すための、プチ手術となりました。局所麻酔で、再度メスで切り開き、笹の葉のようにパッカリ傷口が口を開け、金属の大きな耳かきみたいな道具でゴリゴリと死にかかりの細胞をこそぎとり(本当にゴリゴリと音がしてた。筋とか肉って意外と硬そう)、縫い合わせました。思ったよりは痛くなかった。途中、麻酔は何度か追加してもらったけどね。整形外科医、2人も占有させていただき感謝ね。
「シライシさんが黙ると心配になるよ~」と言われたので、手術中もべらべら喋って質問してたし、でかく開いた傷口も見せてもらった。おもしろかった。オットも外来診断室奥の野戦病院的な手術室に同室させてもらい、見ていた。途中、青ざめていたが(笑)。大人の社会見学になったことでしょう。
こそぎとられたソーセージ1/3ほどの大きさの肉片やもっと小さい破片は、培養して、菌を検出するんだって。菌がチタンプレートに感染したら大変だから(最悪、プレート手術をやり直しだって。それは絶対避けたい事態)。
抜糸は2週間後。今度こそ、しっかりくっついてくれよ~~~。

********************************************

と、痛い目にあった私の心の支えになったのは、

苦しくたって~♪ 悲しくたって~♪ (←古すぎ)

カニさ~んがいれ~ば、平気なの♪

15カニ1

ゲゲゲの国(鳥取県境港)からやってきた松葉ガニのメス、通称・親ガニさんでーす!!

こないだお芋もバドに送ってくれたのに、今度は「春からの約束だから」とケリーが送ってくれました。といいますのも、このタマゴをもった親ガニさん、地元では12月限定(乱獲を制限するため)でスーパーでも売ってるけど、流通量が少ないので地元でしか食べられない貴重なものとのこと、ケリーが今年3月にわが家に松葉ガニ(立派なオス)をしょってやってきてくれたときに聞いて、それはぜひぜひ食してみたい!と夢見ていたわけです。とくに、カニ好きな父子が(笑)。

15くんくん

やややっ、まだ生きてう!! 動いてう!
メルちゃん、生まれて初めてカニを見る。
メスは、こういうサイズなんだって。へー、そうなんですね。オスに比べて、ずいぶん小さいのね。カニの仲間は、カマキリやノミと違って、メスの方が小さいのね。

15カニ2

タマゴがびっちりーーーーーーーー!! すごーい。プチプチの食感! 
「すぐ飲み込んじゃーいけないよ、噛めば噛むほど、カニの味がお口に広がるから、よく味わって!」と、私が電話中に待ちきれずに食べ始めたマチュとトールが細かくレクチャーしてくれる。
そして、左の鮮やかな橙色、これは卵巣。なんとまー、まろやかな上品な味なんでしょーーー!
「お醤油は、ほんのちょっぴりでいいからねっ」。これまたカニ師匠のマチュの指導が細かい(笑)。
濃厚な味ではないんだけど、ほんとなんともいえず、深い味わい。ああ、カニって美味い。
もちろんカニ味噌もある。ううー、でも笹の葉級の生傷のある私は、今日は日本酒は我慢(涙)。

15カニ3

ああ、想定外の(サプライズ)、カニ足も贈られてきたーーーーーーっ! 美味い、美味すぎるよ、境港!
悶絶するオットとマチュを見ながら自分も食べたら、やはり悶絶してしまった。

15カニ鍋

生で食べた後は、ケリーママご推奨のカニ鍋に。ああ、出汁が美味いっ。甲羅をチューチューするマチュ↑。カニ父子は、カニを食べ出すと、容赦しない。骨の髄まで、甲羅の一滴まで、吸い尽くす。

トールは、さらに「2つ、焼きガニにしてもいい?」と、ルンルンと焼きだした。やたら嬉しそうだな、オット。

15カニLOVE

10月の骨折以来、トールには迷惑かけっぱなし。
ケリーのおかげで、トール孝行ができました。ケリーありがとう。境港、万歳!! 
いやー、今年は、シライシ家までゲゲゲの国ブームだわ。

でもほんと美味しい土地のモノがあるところって、素晴らしい。先日、犬友達に千葉県船橋のアサリなどの佃煮をお見舞いにいただいたときもそう感じましたが。
この親ガニに匹敵する恩返しの東京土産が全然思い浮かばないシライシ家であった。さーて、どうしよう。東京で、美味しいものって何? 浅草人形焼きじゃカニに比べてリーズナブルすぎるし(笑)。
とりあえず思い浮かぶことといえば……ケリーいつでも東京に来なさい。喜んで羽田にお迎えに行くわよ(笑)。

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 4

こぼずはうす  
喜んでいただいて。

カニも喜んでいることでしょう。
いかがでしたか?親ガニは。
あまり身はないのですが
楽しめると思い、お送りしたのですが
やはり身の方がよかったですか?

>ケリーいつでも東京に来なさい。喜んで羽田にお迎えに行くわよ(笑)。

では、次回ケリーと伺うことがあればまたカニを背負って行きますか。笑。

2010/12/15 (Wed) 22:05 | EDIT | REPLY |   
mari  
「男子、至福の御顔の図」

手術成功とのこと、よかったです。文章全体に、ご一家の舞い上がってます感が漂っていて…それもそのはず、美味しそうですもんね♪こんな見事なカニ様を見たことないです。ラストを飾るトールさんの表情が傑作です。皆さま、なにかと大変なこととお察ししますが、年末年始を乗り切って下さいませ!

2010/12/16 (Thu) 13:28 | EDIT | REPLY |   
たび吉  
ごちそうさまでした!

オットから

こぼず様
大変、たいへんありがとうございます!!
調理中からハイテンションで鼻歌を歌っておりました。
塩味を含んだ甘みのある具や身が口の中でとろけ、その後も黙々と白身をホジホジしてました。
蟹に目がない親子は至福の時を過ごさせていただきました~~。
ありがとう蟹さん、合掌。

2010/12/16 (Thu) 20:52 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
DSからコメントに初挑戦

こぼずはうす様
ほんとにごちそうさまでしたo
身も最高な味でしたが、
親ガニの身もしっかりいただきましたし、卵と卵巣は、珍味で絶品でした。曰本海は美味しい。
そうそう、昨曰もゲゲゲゆかりの地でしたよ。

mari様
ですよねー、オット至福のときでした。
力ニ座の男、大満足でした。
マリさんも力ニ好き?
今度.足が治ったら.うちで焼きガニ大会でもしますかー!

たび吉へ
ほんと幸せな力ニパだったね。犬友達に感謝しましょう。
リビングからDSでコメントしてみました。
骨折したおかげで少しはモバイル(笑)できる女になりました。えへへ。

2010/12/18 (Sat) 23:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply