バドバドサーカス

クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。

Entries

バド爺、足がイタイ

8あしいたい

先日の金~土曜のキャンプから帰ってきてから、やはりじーちゃん、足腰の関節が痛むのか、疲れで麻痺がひどくなっているのか、立ち上がるのを嫌がり、立ち上がるのとか階段を上がるのには補助が必要で、日曜~水曜くらいまで寝てばかりだった。ウンチの失敗も多かったし。火曜の夜は、ごはんの準備をしても起きてこないで、クパメルが食べ始めてもまだ睡魔の方が勝ってて(こんなことは初めて)、でも聴覚や視覚や嗅覚が衰えているから気がつかないだけかもしれないとベッドまで持っていくと、頭は持ち上げたが、立ち上がろうとしない。そのままフセの状態で食べた(こんなことも初めて)。「どうしよう、このまま寝たきりになったら」って泣きそうになった。

トールにそうメールすると返事が帰ってきた。
「そうだったとしても、いま生きていることが天からの贈り物だよ。花絵のそばにいたくて、爺は離れたくないんだよ」
うえーん、泣けるじゃないか。

背骨や腰をマッサージして、鳥取大学が共同開発した、仲良し獣医さんオススメのフィッシュコラーゲンボマジールを2倍に増量して与えて様子を見た。そしたら水曜の午後にはしゃんしゃん歩くようになってきて喜んだのも束の間、また昨日(木曜)寝ながらウンチをしてしまった。まぁ、昼間、フィラリア予防薬を飲ませて少し軟便になったので、そのせいで出やすかったのかもしれないけど。でも昨夕と昨夜の散歩も少しふらついてて切なくなった。犬は前肢:後肢の比率が、7:3だったか(うろおぼえ)、とにかく元気なときでも前輪駆動なんだけど、いまのバドを見ていると、9:1、もしかしてほとんど前肢10なんじゃないかと思う動きだ。切ない。
だけど、それでも、1日3回、ちゃんと自分の足で歩いてお散歩に行っているんだから、バドはえらい。
ごはんを寝ながら食べたのも火曜の晩だけ。いまは普通にちゃんと「ごはん、ごはん♪」と歩いて寄ってくるから大丈夫。

キャンプやアウトドアは、明らかに関節痛をひどくするようだし、肉体を疲れさせてしまうので免疫も下がる気がする。その証拠に今週はまた外耳炎がひどくなった。バドは免疫が下がる(体調が思わしくない)ときは、すぐ外耳炎が悪化する。それにキャンプ前からそういえば頭頂部やしっぽの先とか足先とか、脱毛しているの。痒くはないみたいだし、赤くもないから感染性の皮膚炎ではなさそうだし、線対称でもないから内分泌系でもないと思うけど、なんかこういろいろ衰えてて、免疫が下がってて、ぎりぎりのところで保っている感じ。

毎度思うのは「キャンプなんか連れて行ったのがまずかったか」。
だけど、そうはいっても、目の輝くバドも大事だと思うの。脳と筋肉に刺激を与えているから、いまも呆けずに、自分の足で歩けていると思うの。こないだのキャンプでは、クパメル&ビーちゃんもいたせいか、ごはんのときにバドまで1回飛び跳ねて「おでもちょうだい! おでを忘れてないかい!?」とアピールをしたんだよ(こっちは「おいおい、足が痛くなるからやめなさい」と思ったけど。笑)。老いていても、気持ちは老犬のつもりは全然ないって感じだった。犬には「老い」という認識はないしね。
それに、クパメルのプロレス中にメルがいつもどおりに「キャ~ン」とおおげさに嫌がる声をだしたら、その声が引き金となり(犬ってそういうことよくあるよねぇ)、クパビーがワッと一瞬で興奮状態になって、2頭が喧嘩をしそうになったら(しかもメルはその下で踏んづけられている)、なんと、バドじーちゃんが若犬3頭の間に分け入り、喧嘩を止めた。おおーっ、バド、まだそんなことができるのか!とびっくりした。ちょっと嬉しく、頼もしくも思えた。そういえばタビパチが喧嘩したら、いつもバドがそうやって喧嘩を仲裁していたよな。懐かしい。
こういう行動ができるってことは、アウトドアってすごく生命力を思い出させてくれるんだと思うんだよね。だから私は未だにバドを外に連れ出そうとしてしまうの。
でもバドはほんとはどっちが幸せなのかわかんない……ごめんね、こういう飼い主じゃなく、ずっとおうちで寝させてもらえる家の子の方が幸せだったのかなぁ、と、ときどき自信がなくなる。いつもジレンマを感じる。

だけど寝たきりで長生きすることが動物として正しい姿だとは思わないし(人間の私個人も)、大型犬の寝たきり介護や痴呆による夜鳴きは飼い主的にもご近所迷惑的にもできるだけ先延ばしにしたいので、バドには私の方針で頑張ってもらおうと思う。

ばーどちゃん、今度の犬トレ部、大丈夫? (トールは「無理をさせるのはよそう」と言う)
足、痛いかな。それまでに復活できるかな。
無理そうなら、パパと湖畔でポレポレすればいいさ。その間ちょっと私は悪クパ&おはしゃぎメルを発散させてくるけど、ひとりでおうちで留守番ってのは嫌でしょ? 精神的に不安になるよね。帰りのクルマの中でまたウンチぽろりんしちゃうかもしれないけど、それでも一緒に行こう。ウエットテイッシュとかいろいろお掃除セット持参していけばいいさ。きっと紅葉がきれいだよ。またいい刺激になるよ。
来年の紅葉は見られないかもしれないんだから、1シーズン1シーズンを大事に楽しく過ごそう。

8じーちゃすき
“じーちゃん、となりで寝ていい?”

コメント

No title 

早く元気になるといいですね!!
私の実家でもマルチーズを飼っていて、最近母が病院へ連れて行くのが大変とのこと、友達から教えてもらったペットくすりという通販サイトを
見てみたところ、病院でもらっていた常備薬などもあって、とても安く買えたのでお勧めです。
  • なな 
  • URL 
  • 2010年10月08日 14時35分 
  • [編集]
  • [返信]

うーん 

涙なしでは読めない記事だなー・・。v-409
山歩き行くならやっぱり抱っこひもを
用意しておいた方がいいですね。
楽しみ半分、痛み半分でしょうから。
私には、バド吉さんの心の揺れがすごくわかりますよ。
私にもう少し体力あったらコボちゃんをもう何回か山に連れて行けたと思うとね・・。
私は、連れて行ってあげてほしい、でも無理をさせないために備えを十分に、という意見ですよ。
  • こぼずはうす 
  • URL 
  • 2010年10月08日 15時30分 
  • [編集]
  • [返信]

No title 

バド、生き生きしてた気がしたけど…ハードだったか…。でも、バトルを仲裁した時の体の動きには感動しました。バド吉さんにとっては本当に悩まれることと思いますが、それだけ共に生きてきたということが素晴らしいことですよね。愚娘よ、バドに負けないくらい生きていこうぞ!
  • mari 
  • URL 
  • 2010年10月08日 17時22分 
  • [編集]
  • [返信]

No title 

大丈夫。
きっとバドはいつものように復活してくれると信じてます。
だって、去年の今頃のことを思い出してみて?
ばど吉さん、全く同じことを言ってた。
でもいつだってバドは、「おで、ちょっと疲れがでただけだよ~」っていうように元気になってくれるじゃないですか。

昨日ちょうどバドの話をしていました。
どんなケーキにしようか、ここしばらくずっとバドちゃんの大好きなおいもちゃんを使ったレシピを考えてるんだからね~。

来月には必ずまたもしゃもしゃと私の約束のケーキを食べてくれる。
そして、来年もきっと!

よくわかる~ 

そのジレンマよくわかります!楽しい顔をみたらまた、連れてってあげたくなる☆

楽しくなっちゃったら犬は加減しないものね~、ついつい無理しちゃうのかも知れませんね。
うちの子はそうです(笑)。

みんなとワイワイやってる時、バドくんは最高に幸せなんだと思いますよ。大好きなママも一緒だし!

ホント、この年齢で一日3回もお散歩に出て自分で歩けることは素晴らしいです!

アウトドア効果はなんか、自然のパワーももらえるような感じで、マイナスイオン効果!?とか(笑)良いですよね~☆

ばど吉さんだから、きっともう、バド君に最適な(無理させないように)アウトドアを考えてるんじゃないですか(笑)?

紅葉アウトドアで、バド君の楽しげ顔を見れるの楽しみにしてますね~!
  • リッピママ 
  • URL 
  • 2010年10月08日 21時44分 
  • [編集]
  • [返信]

3連休ボケで返事遅くてごめんなさいっ 

♪なな様
ありがとうございます。
投薬やサプリは、獣医さんにいろいろ相談してチョイスしてます。別の心臓薬や肝臓薬との兼ね合いもあるし、よけいなものは与えたくないし。
でもほんと薬代もバカになりませんが。マルチーズさんも頑張ってくださいね。


♪こぼずはうす様
>楽しみ半分、痛み半分でしょうから。
ううう、わかる。そのとおり。泣きそう。
ひとところにいられる犬友達(たとえばザイオン邸)などなら、ソファーがあるし、でもいちおうアウェイの刺激もあるし、なんですけどね。
備え、了解。今度、持ち手つきベストを友人のお知り合いのお裁縫の上手な人に依頼しようかな。着たままでいいやつ。
でもおかげさまでだいぶ平常運転に戻りました!


♪mari様
ご心配おかけしております~、そうなのよ、現地ではほんとに楽しそうでイキイキしているんだけど、帰宅後に疲れがでます。でも、無理もないですね。とくに明け方冷え込みましたし。
赤外線治療器を90分とか位置を変えてやったら、だいぶ復活しました。
若いうちにいい筋肉をつくって、ビーちゃんも長生きしようね。


♪ルナママへ
ありがとね~。
そう、毎度復活はしてくれるんだけど、でもゆるやかに右肩下がりなのは否めません。
しかたないねー、いま生きているのが、すごいともいえるからね。
そうです、やっとサツマイモの季節の到来。
私も箱買い、またしなくちゃ。
ルナママ特製お芋ケーキまで、あと1か月を切りました。
きっときっと、バドは生きていて、もしゃもしゃ食べてくれると思います。よろしく! どんなお芋ケーキかな~(ワクワク)。


♪リッピママ様
そうですね~、
>楽しくなっちゃったら犬は加減しないものね~、ついつい無理しちゃうのかも知れませんね。
そのとおりです。
いやー、けっこう私はスパルタな無謀な飼い主なので
すぐバドに無理させちゃう……。
ほんとジレンマです。
でも紅葉アウトドアレポート、できそうです! お楽しみに。

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

白石バドバドかえ

Author:白石バドバドかえ
犬歴31年、猫歴29年(2017年元旦現在)の雑文家。犬2頭、猫1匹がごろごろ爆睡しているとなりで、日々、犬原稿を執筆中。
《(c)kae Shiraishi/当ブログの文章や画像の無断転載は禁止です》お問い合わせは下のメールフォームからご連絡ください。

2011独3点セット450

--------------------------

1号表紙

TERRA CANINA Magazine
(テラカニーナ編集室)
http://terracanina-magazine.net

--------------------------

fs3rhr.jpg

『うちの犬♥  あるいはあなたが犬との新生活で 幸せになるか不幸になるかが分かる本』
白石花絵著
(イーステージ出版発行)

--------------------------

表紙

『東京犬散歩ガイド 武蔵野編』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

tokyo_inu.jpg

『東京犬散歩ガイド』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

10004065_L.jpg

『最新犬種図鑑』 
監修:ジャパンケネルクラブ
構成・文:白石花絵
(インターズー発行)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

電力使用状況&電気予報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

右サイドメニュー