Article page

by
  • Comment:8

ああ、仕事もしなくちゃいかんのに、若い犬がいると、イベント(&笑える事件)が多いからブログも溜まる。
さー、さっそく後編を。

朝がきたー。今日も天気がいい。

12朝1
広い。この環境を占有できるのは非常に魅力的。クパビーはずっと朝っぱらからつるんで遊んでた

-12℃対応の寝袋のおかげで寒くはなかった私(ルナママありがとー♪)。トールは寒かったらしい。やはりうちのような爆走犬と暮らす家庭は、なるべく人のいない、すいている時期にキャンプに行かねばならんので、最強の寝袋は必要と思う(トールさんもおひとついかがですか?)(マチュはジャンボリー朝霧用があるから大丈夫だった)。

でも、でも、バドちゃんは寒かったみたい。夜中(朝3~4時ごろ。冷え込んできたのかもしれないね)にけっこう咳き込みだした。やばい! このままバドが死んだら困るっ。えーとどうすればいいんだ、と寝ぼけ&アルコール濃度の高い脳味噌でぼんやり考えたすえ、あ、そうだ、私の寝袋に入れちゃえばいいんだ、と思いつく。チャックを全開にしてバド爺を私の足元に入れたら、バドは気持ちよさそうに丸くなり、咳も止まった。暖かいのと安心感があったのだろう。でもあとで気がつくと、私の左足がバドの体の下敷きになっていたためか、寝起きのときに激しく私の足がつってびっくりしました(笑)。けど、足がつるくらい、バドの心臓の負担に比べりゃ、我慢できますわい。

それよか、我慢ならんかったのは、クパの警戒吠え。まったく、このチキン野郎がっ。
遠くで鳴く犬の声や、謎の動物の鳴き声に、いちいち反応するクパっち。でも彼なりに仕事をしているわけなので、叱れない。「大丈夫だよー、わかったよー、了解したよー。だから寝なさい」とトントンしてやることがたびたび。あの爆音を耳元で就寝中に発せられると本当に「飛び起きる」とはこのことでして。まったくぅ。クパのせいで寝不足だよ。キャンプサイトが他人と接してなくて本当によかった。

それにしても、クパ1歳4か月。人生3回目のキャンプだけど、夜中に起きて、警戒していたのは今回が初めて。1歳を越えてテリトリー意識が増したんですかね。オスとして性成熟しつつあり、バド爺に代わり「オレがこの群れを守らねば」的な習性が働きだしたんですかね。よくわかりません。今後も夜中に鳴かれるようであれば、困るなぁ、対策を考えないと。バドはチキン野郎ではなかったので、キャンプでこういう苦労をしたことはなかったですね。コーギーズも静かだった。あ、パチはいざというときに正しく警戒吠えをしたような気がする。犬も個性がいろいろです。

12メルチョッキ
朝、寒かったので、メルにクパのセーフティベストを着せた。
もうこのチョッキ、クパにはパチンパチン。メルにお下がり決定


12クパ充電
おおぅ、久しぶりにクパが地面から充電中(笑)。
生後半年くらいまではよくやってたけど、最近は体力がついてやらなくなってたのに、寝不足で疲れたか


12クパ充電2
ビー:“遊ばないのぅ?”
ビーちゃんの視線の先にいる謎の物体がクパです


12バドも充電
テントや寝袋を片付ける間、じーちゃんも充電

12夜更かししすぎ
えーい、邪魔だ邪魔だ、片付けるっていってるでしょー。警戒チキン野郎は、睡眠不足。今さら本格的に寝ようとするな

とまぁ、こんな感じでキャンプ場を撤収。
ここのキャンプ場のもうひとついいところは、ゴミを捨てさせてくれるところ。
大型犬御一行様は、ウンチゴミが大量だし、車内には入れられない臭気のものゆえ、ゴミを持って帰らないで良いのは非常にポイントが高いです。
また、細かいことをいちいち言われないで、自由にさせてくれたのも、私は好き。また来たいなぁ。寝不足対策(クパ吠えとトールの寒さ)をどうにかして、またぜひ来たい。

そんで次はキャンプのあとの秘かなお楽しみ、温泉へ。
「もみの湯」は、公共の施設なのかな、安くて親切で、わりかしきれい。
少し白濁したいいお湯でした。その晩もお肌つるつる。
八ヶ岳周辺は、温泉もあっていいところだね~。
ひゃ~、さっぱり気持ちよくなったら、よけいに眠くなってきましたよ。

12ジェラート
セロリ味のジェラート! 美味!

温泉のあとは、地元では名の知れてる(らしい)ジェラート&レストランへ。
地元の牛乳やフルーツなどを使っているそうで、ジェラートはすべてミルクベース。私は、本日のジェラートのうち、びっくりの「セロリ」味に挑戦。うわー、ほんとにセロリ(の味)だ~、が率直な感想。私は大好き、この味。でも緑の野菜の嫌いなマチュは、一口食べて悶絶していた。それだけ美味しい正しいセロリ味(笑)。マチュたちは抹茶やブルーベリーなどを選んでました。
ちなみにここのテラス席は犬OKでーす。

はい、まだ帰りませんよー。
次は、今年シライシ家でブーム中の「お水とりハイキング」♪
別荘地を抜けて「阿弥陀聖水」という地元では有名な湧き水を目指しました。業者の人らしき軽トラが大量にお水を汲んでいたりもしましたが、その奥の林道はひとけがなく、犬連れ山歩きのよき林間コース。さー、ちょっと歩こうね。(ちなみに八ヶ岳のお水、いま飲んでいるけど、美味しいよ~。さすがだね、信州のお水。クリアなんだけどなんとなく甘味があるような。うん、気に入った)

12山歩き1

こないだ、ドイツのK子さんも言ってましたが、犬は群れの動物なので、一緒に歩く、ということが非常によい飼い主との関係づくりに役立つんだって。ノーリードでも「ママ、ちゃんといる? こっちの道でいいの?」と必ず振り向き、待ってたり、たまにお迎えに駆け寄ってきたり。これがとても大事なんだって。たしかに悪クパでさえ、遠くに行かず、いつも私を待っていたり、嬉しそうに戻ってくる。群れ全体で移動する一体感がいいらしい。協調性も身に付くのだろう。だからドッグランはよくないんだって。飼い主は立ち止まり、誰かと立ち話したり、ぼんやりして犬を見ない。犬は、飼い主がいなくなる心配がないから、人間のことを無視して遊び始める。犬同士の関係だけが楽しくなってくる。なるほどねーーーー!と思いました。いままでも私は理論もわからず犬と山歩きが好きだったけど、こういうメリットがあったんだね。それにとにかく犬が喜ぶし、言うこと聞くからよけいに可愛く思えるんだけど、その裏にはこうした科学的根拠があったんだね。みなさんもぜひお試しください(ほかのハイカーのいないところで迷惑をかけないように)。広めのドッグランの中を飼い主も歩き続けるというのでも少しはいいみたいですよ。実際、先日、私も代々木公園ドッグランでフェンス沿いを歩いてみましたが、悪クパだけでなく、わけのまだわからぬメルも、そしてバド爺までもが私について歩いてきましたよ。犬って可愛い。習性や行動を理解して付き合うと、またおもしろい一面が発見できます。

12山歩き2

呼べば、飛んで帰ってくる。これが最高に可愛い。
でもバド爺は耳がほとんど聞こえないので、振り向いてくれない(涙)。ま、走って遠くに行くこともないし、みんなと少し距離が開いたなと自分で気がつくとポレポレ戻っては来るんだけどね。

12山歩き4
道路を寸断する川にもバシャバシャ入る。あれ、ビーちゃんとメルは遠慮していたような(笑)。水、苦手なのかな?

お水とりハイキングが終わったところで、しぶとくもう1か所寄る。
燻製のお店の「胡桃庵」。昨日の「道の駅」で試食させてもらったのがきっかけで、とても美味しかったから東京帰る前にお土産に買おうということになりまして。信州サーモンも鴨も豚バラも鹿(限定品)もチーズもどれもこれもみーんな美味しいの。燻製好きのシライシ家、盛り上がりすぎ。

12くるみあん

これがまた、とってもユニークなおとうさんが燻製をしてまして(笑)。
いっぱい世間話もしてまいりました。動物好き&アンティーク好き&マウイや白馬にも別荘を持つお金持ちで、政財界や芸能人ともお友達が多い謎のおとうさん(爆)。

12バモス
ポルシェの隣の車庫には、1967年製のHONDAのバモス!(私と同い年!) 
しかもいまも現役で走ってる。これに乗って、犬のさくらちゃんと村の朝市に出かけるんだって


12バランスさくら
おとうさんの相棒、可愛い雑種のさくらちゃん。バランス力抜群

12うーちゃん
当日脱走して怒られてたうーちゃん。うーちゃんのお母さんのさっちゃんもいるよ
そのほかニワトリ、烏骨鶏、マガモもいました。何者なんでしょー、このおとうさん(笑)
でも燻製とコーヒーの焙煎の腕はピカイチよ



という感じで、盛りだくさんの1泊2日のキャンプ旅行となりました。
ビーちゃん、mariさん、ご同行ありがとー! 
クパとビーちゃんがやたら和解して、仲良くつるんで(この表現がぴったり)走り回っているのが、見ていてとても微笑ましかったです。犬が楽しければ、飼い主も楽し。またご一緒しましょう!


昆虫嫌いな人はやめておいた方がいいものを、続きで(笑)。

********************************
12すぱいだー

ビーちゃんテント(ビー&ビーママ、マチュ&メルもお世話になりました)を朝たたもうとすると、
この足の長い蜘蛛がうじゃうじゃとテントとフライシートの間におりまして、
ボクサーママず2名が悲鳴を上げておりました(爆)。

12くも

不思議な形~。
私も一緒には寝たくはないけど、けっこう可愛い。


白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 8

こぼずはうす  
やっぱり

普段はケリーも警戒音でうるさいのだけど
不思議にクレートに入れると静かです。
BBQの時などはよく入れておきます。
テントの大きさによるけれど
小さめのバリケンでも中に入れることが
できるなら、お次は試してみてはいかがでしょう。
やっぱり自分の身を守れる場所にいるってとこが大事なのかもしれませんよ。

そうそう。犬と一緒に歩くっていいよねー。
小さいうちからしていると
例えば普段の散歩でたまたまリードが手から離れても
どっか行っちゃって帰ってこないということはないと思うのですよ。
ま、だからと言って車も通るような道でノーリードにしてはいけませんけどね。

ドッグランでも、私は犬と走ったり追いかけっこを必ずします。
じゃないと、私に注意を向けなくなるから他犬にちょっかいをかけに行きますから。

2010/10/05 (Tue) 15:57 | EDIT | REPLY |   
mari  
No title

愚娘の荒行社会化のお相手をお願いできるワンちゃん&飼い主さんはなかなかいないので、大感謝であります。ありがとう。あ、お水とりの水でコーヒーいれたら美味しかったですよ。くるみ庵さんは…もはやちょっとした観光スポットでしたね。

業務連絡返信:Mりん大歓迎!マチュペアもなんとかなるかもです。もしよければ。

2010/10/05 (Tue) 17:45 | EDIT | REPLY |   
カイパパ  
No title

いろいろ廻って楽しんで来たようですね。
山小屋からも近いので胡桃庵ともみの湯は行ってみたいと思います。
足の長い蜘蛛みたいのはダニの仲間なんだよ。
山小屋の周りにも良く居ます。
子供の頃から「宇宙人」と呼んでます。

2010/10/05 (Tue) 21:48 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
ダニ~ッ!?!?

♪カイパパへ
ダニ~っ!? あああ、そうかぁ!!
そうなの、蜘蛛にしては、体の節がおかしいなって話していたんです。そんでよく観察してたの。
ああ、ダニかぁ。なるほろ。
なんていう種類なんだろう。
ちょっと検索しただけでは発見できなかった。
でもほかの人も「宇宙からきた」的なあだ名をつけていましたよ。
ああ、ダニかぁ。そっかぁ(何をそんなに感心しているんだ、私)。
カイパパの知識は毎度ためになる。
感激のあまり先にコメントしてしまいました(笑)。
もみの湯と胡桃案、行ってみてね~。

2010/10/05 (Tue) 22:11 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
順不同のコメントお許しを(笑)

♪こぼずはうす様
こちらも、なるほろ、
いざとなったらテント内にバリケン作戦ですね。
でも、うちのはファミリー用テントではなく
硬派な(笑)山岳用テントっぽいやつなので
(元ライダーなので、バイクに積める装備が基本なのだ)
バリケン入れるのはかなり厳しいけど(涙)。
でも参考になります。いざとなったらそうします。

いつかケリーと一緒に山歩きしたいな~。


♪mari様
そりゃー、うちのセリフですよ、だめだめ愚息ですもん。
でも愚息だからこそ厳選された犬友達ができるのかもしれません(アハハ)。
クパとビーちゃん、ほんとよく遊んでたね、
そんでたしかに人間が見ていない時間の方がころころと楽しげにふざけていたような。
あれはなんなんでしょね。
シーザー・ミランの言うとおりなのかな? 私もそれは一理あると思います。飼い主の心配(過剰な心配)が不安や興奮を助長するってのは考えられる気がします。犬は同調する動物ですから。
お水、美味しいよね~。今度、カイパパ山小屋付近にも乱入したいねぇ(笑)、きっと近くに美味しいお水がありそうな気がする!
私も今度、例のコーヒーをいれてみます。
胡桃案さん、ええ、ちょっとした観光スポットとして楽しめました。次回はブルーベリーを収穫に(笑!)。
それじゃMりん、よろしく~。また近くなったら連絡するね。

2010/10/05 (Tue) 22:22 | EDIT | REPLY |   
ルナママ  
No title

どういたしまして~。
凍死せず生還されてなにより。
実はあの後私も非常用に2つまた買いに行きましたよ。

ついでにキャンプ場発見もどういたしまして~。え?別にお礼言ってない??(笑)
ドッグランだけでも行ってみたいところですね。
ジェラートショップも行きたい!
セロリ味ってなにそれ~(爆)
どんな人が考え出すんだ!?
怖いもの見たさ食べたさでチャレンジしてみたい。

シライシ家の3人&3匹でどうやってあのテントに寝るのだろうと頭の中???になっていましたが、続きを読んで納得i-278

2010/10/05 (Tue) 22:22 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
♪ルナママ様

あ、あの寝袋買ったの? 
いいよ、あれ、確実に暖かいです。
テントはね、3人+3匹だったら、それはそれで暖かいのよ。
(一応あれでも4人用だし)。
私はくっついて寝るの好き。
たまたまビーちゃんちテントとお揃いになりました。同じだから設営も楽。
ドッグランは、ルナ姐もぜったい喜ぶ広さです。
ジェラート、セロリ、美味しかったよ!
あとで検索すると
セロリは、そこの村(原村)の特産品なんだって。

2010/10/05 (Tue) 22:34 | EDIT | REPLY |   
カイパパ  
「宇宙人」の正体

「宇宙人」の正体は「ザトウムシ」と言うそうです。
節足動物門,鋏角亜門、クモ鋼、ザトウムシ目に属する。
触手で探りながら体を揺らして移動する姿から「座頭」を連想させることから
「ザトウムシ」なんですって。
宮崎アニメの「千と千尋の神隠し」の釜じいのモデルになったそうです。

世界中に約4000種類いるそうで、そういえば足の長さが違うのや、節や色が違うのを見たことあります。

2010/11/07 (Sun) 21:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply