Article page

by
  • Comment:4

8月末日だってーのに、毎日毎日暑いですな。
記録史上初の猛暑の夏だっていうじゃありませんか。16歳前のバド爺の体には応えます。なにも今年の夏じゃなくたっていいじゃーないか。と、思う毎日よ。
が、バドはメルが来て以来、ウンチぽろりん事件がありません。別に一緒にからんで遊んでいるわけでなし、ともに寝るわけでなし、かまっているわけではないのに、孫(?)が同居するだけでこんなにも精神的、肉体的にハリというか、生命力がチャージされるのでしょうか。不思議です。先住犬の性格などによるので、すべてのケースで若い犬がくると先住犬が長生きするわけではないと獣医の先生が取材で言っていましたが、とりあえずバド爺の場合はなんだか本当に効果があるみたい。

31BBQ1.jpg

さて日曜日のこと。メルは1週間ぶりにふたたびクルマに乗ってシャバへ出かけました。
まだワクチンも完了していないのに、本当はあまり外出はしない方がいい時期なんだけど、メルちんは心が頑丈で、胃腸も頑丈で(笑)、下痢もなく順調にわが家に馴染んでいるので、大丈夫だろうと判断。社会化と心の刺激を兼ねて、病原菌の心配のない場所へGO。

場所は、クルマで5分ほどの、神宮前のお友達のビルの屋上!

31バーベ2

マチュの保育園チームと「夏のおもひで」企画、屋上BBQでーす。
マチュたちは昼間、としまえんにみんなと出かけた。私はメルちゃん当番のために留守番。そのかわり夕方からのBBQ準備隊です。

31バーベ3

大人子ども合わせて20人くらいの宴会。屋上でも3時には陰になったし、風がよく抜けるので、なかなか快適。蚊もいない~♪ もちろん暇を持て余すクパも同行(留守番で鳴かれると困るし。留守番トレーニングはまだ1週間しかしてないしね)。でもバドは留守番。今日は静かにエアコン部屋でお昼寝しててもらいましょう。

31バーベ4

シイタケ、美味し。お肉も焼き鳥も山ほど焼きました♪

31社会化

↑ クパは小学生にもよく慣れてます。人間の子どもにはこの保育園チームのおかげで社会化ばっちり。よいことじゃ。

31社会化メル

↑ メルはまだ首輪にも慣れていないし、慣れない環境で最初さすがのメルも挙動不審になったので、首輪抜けをしても危険だし、また子どもにいじられ疲れがあるといけないので、急遽クルマからクパのバリケンを降ろして、屋上に設置。みんなの笑い声やBBQの匂いはするけれど、バリケンの中でお休みさせて、たまにトイレだしを兼ねてマチュが抱っこして外を見させてあげていた。するとメルも落ち着いた。少し外に出しては、またバリケン休憩の繰り返し。その夜は早寝した。下痢もなし。よしよし、成功。

神宮球場5回裏の花火も見られて、夏休みの締めくくりにふさわしいイベントとなりました。


そのほかの最近のメル報告は続きで(子犬がいるとネタ満載な日々よ~)。

***************************************************
31お耳

BBQから帰宅後、日曜日のお約束、お耳の矯正テープの貼り替え行事。
私は酔っぱらっているので、カメラ片手に応援のみ。
メル母のマチュと、ハサミジョキジョキ担当&劇薬指定の特殊な薬剤でお耳拭き拭き担当のトールが二人三脚で頑張りました。メルはいい子にやらせてくれました。
断耳は賛否両論ありますが、それとは別に「ああ、こんなにメンテナンスも大変なんだ」というのをこのたび実感したね。断尾は切ったら消毒して傷が治ればおしまいだけど、断耳は週に1回、芯入りテープを貼り替えてあげる必要があります。お耳がきちんと立つためです。とくにボクサーはグレート・デーンやドーベルマンよりもその期間が長く、約1年、これを続けるんだそうな。ひゃー、大変だ。昔ながらの立ち耳ボクサー・ファンシャーの人は努力家だなぁ。私はめんどくさいことは苦手なので白旗です。が、マチュは真剣に丁寧にやってます。ま、彼女は手先を使うこと好きだしね。よかったわ。私は個人的には家庭犬なら耳を切ることはないじゃん派ですが、ただ毎週このようにメンテナンスをされる間、いい子にして体を触らせてくれる練習をすることは、今後の人生、獣医さんに触診されるときなどに役立つでしょう。

そのほか。
先週水曜にはルナっちが来た。↓

31ルナ

久しぶりにうちに来たルナは、トイレの位置が変わっているし、なんか物怖じしないちびっ子がいるしで、やや緊張していたけど、メルはノー緊張。ルナママのスカートをぴょんぴょん跳ねて破きそうになっていた(笑)。メルは、ヒラヒラしたものが好き。

土曜には、ビーちゃんが来た。↓

31びーちゃん

久しぶりに懐かしのボクサーを見たメルが調子に乗って激しくぴょんぴょん跳ねてパンチをしたため、ビー姐に一喝入れられた。そしたら、ご覧の通り。“この方には丁重に対応しないとヤバイ”というのが子犬なりにわかっているらしく(実家でいろんな年齢の成犬たちとも遊んでいたからだと思う。ありがたいことだ)、相手に応じた挨拶行動をしていた。素晴らしいぞ、メル。
またおもしろかったのは、ビーちゃんにガーと怒られて、メルがびっくりしたら、クパが真っ先に2頭の間に分け入り、のほほん里芋顔で“まぁまぁ。そこはおひとつ、この里芋に免じて”(と言っているわけではないが、目的としている内容はケンカの勃発を防ぐカーミングシグナルである)と、仲裁に入ったこと。クパもクパで、ちゃんと犬同士のコミュニケーション術を知っている。よしよし。
そのあと、別件でクパとビーちゃんが緊張状態になった瞬間に、なぜか猫のまめちゃんまでジャンピング・アタック(まるでプロレスの技のように)してきて、ケンカの仲裁なのか、ケンカの火に油を注ぎたかったのかわからんが、しっぽをふくらまして飛び込んできたのには驚いたし、笑った。猫のくせに、犬の興奮状態に同調するやつ。まめちゃんは変わってておもろい。


そしてさらにオマケ。
昨夜、徹夜(結果的に4時頃帰宅)のトールさんだったので、深夜のクパチャリ散歩がなく、ご立腹そうなクパ。犬のくせに大きなため息をついたり(苦笑)。わかった、わかった、ストレスたまってんのね。暑いけど、平気か? 倒れるなよ、と話しかけつつ、今日久しぶりに午前中、代々木公園へちょっくら走ってきた。

31公園

この暑さだし、11時くらいは誰もいなかったからドッグランに放牧。クールダウンしてちょうだい。自由運動の方がチャリよりも熱中症になりにくいからね。木陰もあるし、やはり公園は木があるため住宅街よりも少し涼しいね。風もあったし、気持ちよかった。
花壇にはでっかいヒマワリが咲いていました。

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 4

mari  

過日はお邪魔しました。愚娘は特に最近は上下関係に敏感で、白黒(上下)をつけたがりまして…失礼しました。私が一番ビックリしたのは「豆's アタック。」映像として残しておきたかったです。猫ですよネコ!ヒートアップ気味のデッカい犬2頭を瞬間に止めたわけですから。若干怖いくらいの気迫でしたが。
マチュちゃん、タオル頭で頑張ってますね。そうそう機会のない経験になるでしょうから、頑張ってね~!

2010/08/31 (Tue) 15:27 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
mari様

まめちゃんジャンピング・アタックには驚いたし、可笑しかったよね。
ほんと血気盛んなこの2頭を、ピタッと止めたもんね、
ある意味、あの気迫、興奮抑制時のお手本として見習いたい(笑)。
今日久しぶりに代々木公園、行きました。
クパは今日は夕方になっても、まったりしております。
涼しくなったら毎日行くべきだな、こりゃ。

2010/08/31 (Tue) 16:52 | EDIT | REPLY |   
こぼずはうす  
これかな?

これだけたくさんの人に会えば生後半年までに
100人の人に会うという社会化はばっちり!ですね。
でも、分離不安の原因の一端が見えた気がします。
「ママとお出かけは楽しい!」という経験を先にさせてしまうからかもー。フフ。
思い当りませんか?v-407

2010/08/31 (Tue) 18:25 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
えええーっ!

♪こぼずはうす様
>「ママとお出かけは楽しい!」という経験を先にさせてしまうからかもー。
って、ダメなのー!?
絶対、ママとお出かけしたら楽しいに決まってるじゃん、なことばかりしてるよ~。
まだH先生のとこにワクチンも行ってないし(笑)。
でもクルマを好きにさせるためにも、プラスの経験をって言うよね。
えええええー、どうしましょう。
だからうちの犬は分離不安になるのでしょうか。
やばいです。でもそうは言っても、楽しい経験、運動させる場所にはいっぱい行きたいし。ああ、どうしよう。

生後半年までに100人って、たしか外国の先生のトレーニングの本に書いてあったような。当時読んだときは「そんな人数は難しいなぁ」と思ったけど、うちのペースなら、意外といけそうだな。

2010/09/01 (Wed) 15:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply