メルちゃんは優秀(たぶん。笑)

24メル1

毎日暑いです。エアコンフル稼働でも暑い。さっそくメルも日本手拭い保冷剤を背負ってます。あ、そういえばこんなことされても全然嫌がってなかったな(笑)。

わが家に来て、3日目。なんだか今朝、ケージから出てきたときに「でかくなってる」と思った。目の錯覚なのか、それともこの時期の子犬はそんなにみるみる大きくなるものなのか。う~ん、でもやっぱり大きくなってる気がする。生命の神秘。細胞分裂、速過ぎ。

24メル2

日曜日には、さっそく近所のボクサーラバーのビーママがメルちゃんに会いに来てくれた♪ メルちゃんはひっぱりっこして遊んでもらった♪

夕方には隣のキャバリアのれんちゃんちのお姉さんも遊びに来てくれた。ご挨拶、ご挨拶。新しい家族が増えて何かとまた騒がしくなりますが、よろしくお願いいたします。

クパとのプロレスもときどき激しくなってきた。いつもは声はださず、ハグハグ、バタバタしているのだが、だんだんエスカレートすると、気の強いメルは、チビ助のくせにいっぱしに「がーがー」と威嚇吠えをし始めるので、あまり興奮しやすい子になると困るから(ええ、ワルクパがいるので、同じ過ちを犯すわけにはいきません)、「は~い、おしま~い。ク~ルダウン、ク~ルダウン」と2頭を離して、ケージに入れたり、ベランダから外を見せる社会化トレーニングをちょっぴりしてみたりする。ほら、都会の夜の世界だよ~。

24メル3

↑ この写真でもわかるように、私はメルが来てから毎日1日3~4回洗濯をしている。カーペットとかバド爺のベッドをお嬢ちゃんは狙ってオシッコをするもんで(苦笑)。だけど、初日は1勝6敗2引き分けだったけど、だんだんトイレ成功する回数が増え、今日は6割成功、2割引き分け(引き分けとは、しゃがんだ瞬間、捕獲し、速攻でトイレに移動、床は汚さなかったときを指す)、2割負けくらいかな。ウンチは全勝! まだ3か月未満なのに、なかなかメルちゃんは優秀ではないだろうか。ただし、なぜかわざわざクーパーのバリケンの中に入ってオシッコするのはやめていただきたい。可愛い笑顔で、クパバリケンの中で用を足すメルちゃん。あなたの心理がわからないけど、可愛いし、子犬だから許す(笑)。

24メル5

↑ クパと稽古をしたら、

24メル4

寝る。

喰ったら、お茶碗に顔を入れたまま、

24メル6

寝る。

24メル7

↑ キッチンペーパー(オシッコ掃除用に大量に消費中)の芯をとりあいこしたら、

24メル9

寝る。
おなかぽんぽこりんだ。子犬体型は、可愛いね~。

24メル10

バド爺も“うるさいなーっ”と思っているけれど、気になるし、老いてもひとりぽっちはイヤみたいで、うるさいリビングで強引に寝る。
そういえば、メルが来てから、ここんとこほぼ毎日失敗していた夕方散歩前のウンチを1度も失敗してないぞ! 小娘が来たら、爺なりに緊張して、肛門括約筋がキュッと閉まるのだろうか? たまたまか? それにしても全勝なのが不思議だ。いずれにせよバド爺のウンチの方がメルに比べたら格段にデカイし、またいま粗相されると二次災害(メルが踏んだり、ニオイ嗅ぎに走ったりしそう)が増えるので、とにかく助かる。もしメルの影響なら、良い傾向だ。

24メル11

エアコンつけてもハアハアしていた(昨日今日とエアコンの利きが悪いのは気のせいだろうか。汗)ので、昨夜は硬いプラスチック製の囓れないタイプの板状の保冷剤をメルケージ内のベッドパッドの下に敷いてあげたら、それに乗っかってスヤスヤ寝ていたし、今日は凍らせたペットボトルを枕にして寝ていた。そんで、なぜかクパも、メルケージに寄り添ってお昼寝。おにーちゃん、なんだかいい感じじゃありませんか(笑)。

ちなみに今日の午前中、マチュが夏期講習だったので、私がクパと宅配便をだしに行く20分間、メル、初お留守番を練習してみた。でもパパも会社、マチュもいない、とケージ内で朝、初めてキューキュー言っていた(いま、メルごはんは100%マチュがあげているし、トイレ成功を誉めちぎるのもマチュの仕事のせいか、メルはいちばんマチュに注目している。よしよし)。さあ、短時間留守番から平日に練習してみようぞ。レバーペースト入りコングを2個入れたら、それに夢中になったので、この隙に外出。
戻ってみたら、爆睡してました(笑)。やはり大物か。コングの中味は空になってた。
この調子で少しずつ練習を繰り返していこう。

24メル12

↑ じーちゃんもこのトラ縞のガチャ子が、ここに永住することを認識してくれたかな。
じーちゃんのためにリビングのはしっこに、チビーズが乱入しないようなスペースを作りました。

24メル13

↑ そして先ほど、人生初のファースト首輪を練習してみた。これまた全然嫌がらない。ずいぶん大らかな性格だな(バドなら敏感に嫌がった気がする。クパも最初「ええーっ??」というびびった顔をした気がする。個体差がおもしろい)。
2008年のサンタさんがプレゼントしてくれて、2009年から今日までメルちゃん箱に大事にキープされていたこの首輪&リード。ついに日の目を見ることができました。母は感無量。

24メル14

↑ そんで夕刻、5分ばかり社会化トレーニングのため、抱っこ散歩に行かせました。「もしも、震えたり、びびったら、すぐに戻るんだよ」と指令をだして。でもメルちゃんは、交通量の多いクルマにもめげることなく、キョロキョロしていたそうです。あまりにメルが余裕だったので、外に長めにいたら、「手がプルプルしてきた」とマチュが帰ってきました。もう体重は7~8キロかもしれないから、ずっと抱っこはそりゃ重たいね(しかも発熱体だし)。

そして、いまはまた寝てます。寝る子は育つ。

24メルラスト

仲良し獣医さんに、おうちに来たばかりの子犬は「幼稚園児のお泊まり保育中と同じ」と言われて、なんだかとても納得しました。メルは、性格的にも大らかで環境適応能力のあるタイプだから夜鳴きもなく下痢もないし、中型犬(あ、日本では大型犬か。欧米ではボクサーは中型犬です)だから、そう簡単に低血糖になることもなさそうですが、しょせんチビ助だから、幼稚園児と変わりません。小型犬の子犬を迎えたばかりの家庭が、メルと同じように、先住犬とプロレスしたり、客人を招いたり、社会化トレーニングをさせると、低血糖になってぐったりしてしまう可能性もありますから、くれぐれも無理をなさらぬよう。愛犬の限界(つーか限界まで遊ばせてはいかん)、愛犬の体調の微妙な変化をよく観察して、心と体の成長に合わせたペースで、新しい環境に慣らしてあげてくださいね。

うん、それにしても、ボクサーは、けっこう優秀、楽ちん(笑)。
いい犬種だな。うん、この調子で進むなら(まだまだ、この先はわからんが)、ボクサーはかなりイケテル犬種ではないかと思う。アメリカやヨーロッパでベスト5に毎年入るコンパニオン(家庭犬)犬種だというのがわかる気がしてきた。バドより短命な犬種というのが、今から少し心配はしているのだけど、完璧な犬なんていないしね。だいたいワイマラナーだってバドが特別に長生きなだけかもしれないしね。

メルちゃん、ボクサー界の期待を裏切らぬよう、今後もこの調子でお願いしますよ。
マチュも、今後もこの調子で、しっかりメル母として育児を頑張ってください。

コメント

あ~、どのお姿もかわゆい。クーパー、メル嬢を気に入ってくれたのね~。すごく印象的だったのが、以前夫とお邪魔した時よりもバドがよ~く動く(弟妹の遊びがうるさいから?)し、私の顔をのぞきにくるし…表情がクリアーに感じられたような。バド吉さんの日頃のケアの賜物&メル効果かな。メルたん、生まれもった性格なり、社会化への配慮といい…ブリーダーさん、素晴らしいなぁ!マチュちゃん、頑張れ~!!!

  • 2010/08/24 (Tue) 20:15
  • mari #-
  • URL

ジャンボリーの時はお騒がせしました。
こちらは、あの怒濤の洗濯から、旦那の実家への帰省、慌ただしく夏休みが過ぎていきました。
今年の夏の一大イベント、メルちゃんやってきたのですね。マチュちゃんにとっては、ジャンボリーといい、初めての自分の犬を持つという忘れられない夏になりましたね。
こぼずはうすさんより、お聞きかもしれませんが学生の時にいたボクサーは、顔に似合わず(笑)とってもおもしろい子でした。かわいいですよね。ボクサーは。
写真に写る肉球がぷにぷにしてますね。
さわりたいです。
また、ほんものメルちゃん見せてくださいね。ばどちん、クパちんにも会いたいです。
マチュちゃんにもよろしく。

何事も。

焦らず、ゆっくりがいいですね。
外に慣らすのは、まずはおうちに慣れてからですよ!
これからいくらだってお外には行けます。
白石家のルール、物音、生活リズムに慣れるので
いっぱいいっぱいです。今のメルちゃんは。
そんな猛スピードで走っちゃったら、息切れしますよー!
今日も辛口コメント、ごめんなさい。

さて、先日お話しした件のペット屋さん、HP見つかりましたのでメールをくださいませ。
アドレスをお送りします。

大事に大事に、だけどスパルタ(笑)

♪mari様
あ、バド、頭がシャンとしている感じでしたか! 嬉しい。
うん、昨日はもう慣れたせいか、昼寝もずっとしていましたが、
何気なく、刺激になっているんでしょうね。
バド爺、残暑に負けず、まだまだ頑張って
メルちゃんの爺様の生き様を見せてやってほしいと思います。


♪にこちゃんち
ジャンボリーのときは差入れありがとうございました!!
いやー、洗濯の山とホームレス級の臭さでしたよね(笑)。
あれに耐えられるのなら、これから先多少のことには動じない雑草のような精神に鍛えられたと思います。
素晴らしい体験ができてよかった。
学生のときのボクサーのお話は少しお聞きしました。
ボクサーって、私には「顔のとおり」ファニーでひょうきんで飄々としてて愛くるしいおもしろキャラだと思います。
短頭種の表情は、7ちゃんずやダックスのようなドイツのマズルちゃんとはまた違い、観察するのがすごく興味深い。
肉球もまだぷにゅぷにゅです。マチュは「赤ちゃんのときよりずいぶん噛みごたえがよさそうになった」(噛みごたえって!? コリコリになったという意味だと思うが)と言ってます。
マチュは、まだ飽きず(そうあって欲しい)
ウンチシッコの掃除も、ごはんのコマンドも、頑張ってますよ。
子どもが「犬を飼う」見本になってほしいと思います。
今度、息子さんと一緒にメルちゃんに会いに来てくださいね。
(バドはこの暑さゆえ、大学病院に行くのに二の足を踏んでおります)


♪こぼずはうす様
昨日はありがとうございました!
焦らず、ですね。ははは。どーも私はスパルタというか大雑把なもので。
でもイヌの性格にも寄ると思うな。
大らかな犬なら、生後4か月の社会化期のうちに
いい経験をたくさんさせてあげたいとも思っています。
あいつ、もう生の馬肉をトッピングしても下痢しないし(笑)。
焦りすぎかしら~?
あ、昨日、貢ぎ物、届きました!!
メールします!

  • 2010/08/25 (Wed) 12:58
  • ばど吉 #-
  • URL
楽しそう~

メルちゃんと並んで寝ているクーパー君、プロレスしてる時も!顔が幸せいっぱい☆という感じ!

それをちょっと離れた場所で感じとってるであろうバドくんも何か幸せそう♪

家中、幸せが蔓延してますね~(^w^)

そうそう!聞いて下さいまし!うちの近所にタマネギオヤジと呼ばれてるおじさんがいるらしく(笑)

電柱に擦りおろしたタマネギを塗っているんです!

ラブちゃんを飼っているおばちゃん曰わく、おじさんは大型犬が嫌いらしく、そのような行動をとってるらしい…

うちもその家の前の道を通っただけで睨まれた事があり、公園に入ることすら許されない。常に家の中から監視してる。

別にマナー違反してる訳じゃないのにって感じで、おじさんの気分を逆なでして犬達に危害が及んでも嫌なので散歩コースを変えました。

おじさんに何があったかはわからないけど、エスカレートしてほしくない今日この頃です(苦笑)

  • 2010/08/25 (Wed) 15:53
  • リッピママ #-
  • URL
♪リッピママ様

家じゅう、幸せとペーパーが蔓延・散乱している日々です(笑)。
そちらにもいますか、タマネギオヤジ(苦笑)。
うちもよく監視されてます。
犬も嫌いだろうけど、とにかく、すべてに対して敵視というかネガティブ思考なんだろね。
家じゅうに幸せが蔓延するような暮らしをしていれば、そんなことにならないと思うけど……。
「何があったかわからないけど、エスカレートしてほしくない」ってお気持ち、よくわかります。
そういう人に屈しないで頑張りましょうね。
(そんな風に言動や行動がおかしい場合は、保健所に通告しなさいと、うちは警察に言われました。リストアップでもするんでしょうかね。やばくなったら、1人で悩まずに、警察や行政に相談するのもよい手ですよ。意外と親身になってくれるものです)

  • 2010/08/26 (Thu) 14:44
  • ばど吉 #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する