バドバドサーカス

クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。

Entries

カモ×シカ・ダブル

11だぶる

朝、起きてリビングに上がると、
いつもクーパーが、“まま、起きたの?起きたの? おはよーおはよー。ぼく、今日もいい子♪”と、私にいろいろなものを貢いでくれます。
昨日は、カモちゃんと鹿角をダブルでくわえて持ってきたのでびっくりしました(笑)。

なんて可愛いんだ、おまえってやつは。
もしかママの物欲の高さもご存知?(笑)

それにしても。
クパの背後のリビングが汚い。
おとといの晩、日本ジャンボリーから無事に帰還したわが娘。
なんでおまえが帰ってくると、急にリビングが散らかるんだっ(怒)。

昨日はくっさい洗濯物との闘いでした。
マチュは日に焼けて、少しスラリとなって帰ってきました。体脂肪がずいぶん減ったらしい。過酷だったのね。でもすんごくパワーアップして戻ってきた。ますます自立しちゃって、頼もしいかぎり。
自立した分、お部屋の掃除も頑張っていただきたいところだが。
「メルちゃんがあんたの汚い靴下や軍手を飲み込んだらどうするっ!」と叱られっぱなしのマチュであります。

今日から、現在高崎(群馬県)在住の母が遊びにきました。
お盆中は、バドの体調を優先し、キャンプは断念(うえ~~ん。滝涙)。
その分、親孝行とバド孝行をします。

みなさま、よいお盆休みを!

********************************

追伸。
昨日のカプノサイトファーガ症のテレビ。BGMやナレーションが怖かったねぇ。
ウソは言ってないけど(私は、なまじ、どの情報ソースからそういう言い方をしているのかがわかる)、う~~~ん、という部分は多かった。そんな脅し方、しないでよ~~~という感じ。
でも後半は「だからちゃんとしつけをして、犬とのほどよい関係を保ちましょう」という落とし込みになっていたのは悪くはないと思う。
だけど「(習慣化するのはよくないから)毎日犬の散歩には行かなくていい」というトレーナーさんのお言葉。決まった時間にルーティンにするのはよろしくない、犬が要求してくる、というセオリーは私は理解できるけど、「あら、じゃ、散歩には行かなくていいのね」と勘違いする飼い主が増えてしまうのではないかと懸念する。たぶんトレーナーさんはそういうつもりで言ったわけではない。運動欲求が満たされなかったら別の問題行動を起こす可能性があるし、そもそも外の世界をたまにしか見られない生活は欧米だったら虐待扱いで逮捕ものだ。でも番組上、時間がないせいか、省略して言われちゃう。間違った解釈をする人がでてきてしまうのではないかしら、と心配になりました。

コメント

 

おぉ、マチュちゃんお帰りなさい。
精神的に一回り成長して無事帰って来たようでなによりです。
子犬は何でも口に入れるから散らかしておくと事故の元です。ウチの子も四ヶ月のときに画鋲飲み込んで飼い主をパニクらせました。無事にウンチと出てきたので今では笑い話ですが、出てこなければ開腹手術でした。

昨夜の番組は事前に知識を頭に入れていたので、おさらい程度でした。躾は他の機会にもっと時間をとってやってもらいたいですね。

親孝行、バド孝行頑張って下さいね。
私は明日の夜から山梨向け移動予定です。

♪カイパパ様 

マチュにこのカイパパのコメントを
読ませます。
画鋲、こわーい。
大型犬なのでまぁウンチにくるまれて腸を傷つけることなく
排出されることもあるでしょうが
小型犬だったら画鋲もけっこうな大きさですよね。
よい子のカイちゃんも昔はやんちゃだったのね(笑)。

カプノサイトファーガ番組は、おっしゃるとおり(笑)。

今日から山梨ですか~涼しいだろうな。いいな。
カイちゃんの川遊び写真を楽しみにしてます。

見ておりません。 

朝日系は、こちらではリアルタイムで放送していないので、見れておりません。
ケーブルテレビを通していれば、見れますけどね。

靴下、手袋危ない、危ないぞう~~。
画鋲や針などたまたま出る、ということもありますが
これらは、まず出ないですからねー。
人の臭いのする類のものは犬は大好きです。
バド吉さんが傍についていますから大丈夫と思いますが
お気をつけを。
  • こぼずはうす 
  • URL 
  • 2010年08月12日 13時28分 
  • [編集]
  • [返信]

先日のカプノ… 

うーん。ワタシはあの番組見ていて、少し気分が…(笑)
しつけの事も、病気の事も間違ったことがいわれているとは思わないのですが、デフォルメが過ぎるというか。
特に犬に対する考え方が、「人が使役する犬」のものなんですよね。警察犬のトレーナーさんだからでしょうね。同じようなことを猟犬の躾でも教えてもらったことがあります。「散歩はしない・餌も時間は決めない→訓練・実猟に集中できる」。なるほど、合理的なのですが、ワタシが求めている犬との関係は、違うのですよね。散歩も、「させなきゃ」ではなく「したい」し、一緒に添い寝もしたい。一緒に追いかけっこもしたいし、何より犬が喜ぶ顔が見たい。
機会があったら記事にしてくださいね。
  • ニライパパ 
  • URL 
  • 2010年08月13日 07時07分 
  • [編集]
  • [返信]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご無沙汰ですー 

すっかりご無沙汰&ブログさぼり中です(汗)

カモシカダブル、可愛いですね~♪
後ろで、バドサンが「何してんだか」って見てるのがまた可愛い(笑)

それにしても、マチュちゃん、お部屋散らかしてますねー
ウチも、最近引き出しとかあけられるようになったので、空き巣でも入ったか?って感じになってますー。そして、野子も一緒になって…。

カプノサイトファーガ症、とっても勉強になります。テレビは見逃してしまったのですが…
ほんと、ワンコにとって不幸な勘違いをする人がいないと良いですね。。。

  • 陸家 
  • URL 
  • 2010年08月14日 23時32分 
  • [編集]
  • [返信]

東京は今日も猛暑です 

♪こぼずはうす様
テレビ、時間差ですか。
でもきっといつかやると思うのでチェックしてみてください!

はい、メルちゃんママはマチュとはいえ、陰のフィクサーは私。
メルちゃんおよびマチュの監視も頑張ります。
でもバドはよく靴下もパンツ(私のだけ狙う)もよくウンチで出てきました。ねじりハチマキになって出てきた。
いま思えば恐ろしい。けどそう考えるとクーパーに比べて、バドは私への依存がマックスの犬なんだと思う。今から洗濯するカゴや雨の日の室内干しのランドリーラックから盗むんだもん、油断も隙もないヤツでした。

マチュにもこぼずはうすさんのコメントをカイパパのとともに読ませましたよ~。


♪ニライパパ様
そうですね、警察犬のような使役犬と家庭犬は根本的なスタンスが違うので……同じ犬ではあるので動物行動学的な習性等は同じですけど、「人間の有益になるための道具」扱いか「家族の一員」扱いかで、トレーニング方法なり距離感に差がでてくると私も思います。私も職業柄ピシッとしなくちゃいけないと思いながらも、ニライパパさんと同じく、犬は「お互いが愉しいと思える、ともに生きたい相棒」と思っているので、完全にビシッとはできません(笑)。でも私はそれでいいんじゃないかと思ってます。がんじがらめにルールやセオリーで縛るのは、脅迫的で楽しくないですもん。もっと言えば(誤解を恐れずに言えば)その家庭の犬は、その飼い主を気持ちよくするための使役犬。飼い主の気持ちのいい方法でしつけなり、暮らし方をすればいいと思う。ただし、他人に迷惑をかけない、犬にストレスを与えない、というのは最低限のルールですけどね。短い文章で書くと一般に誤解されそうですけど(笑)、なんとなく伝わるでしょうか。

石垣島キャンプに連れて行ってもらえるブリタニー・スパニエル。最高じゃないですか! アウトドアが大好きな犬種ですから、大喜びだと思います。私もキャンプのときは、犬と一緒にベタベタ寝ます(えへへ)。
またお会いしましょうね~。


♪陸家
そう、ご隠居バドは、「若造はほんと朝から騒々しいな~」と思っているに違いありません。バドに気がついてもらえて嬉しいわ。

おお、さゆちん、引き出しが開けられるようになってきましたか。成長してますね。人間の子どもも子犬も、そういう行動範囲が広くなり、好奇心が強くなり、手先(鼻先)が器用になってくる頃は、誤飲とか落下とか要注意だよね。(しかし野子まで一緒にやらぬように! 笑)

秋になったら会おうね~。BBQ企画するね~。

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

白石バドバドかえ

Author:白石バドバドかえ
犬歴31年、猫歴29年(2017年元旦現在)の雑文家。犬2頭、猫1匹がごろごろ爆睡しているとなりで、日々、犬原稿を執筆中。
《(c)kae Shiraishi/当ブログの文章や画像の無断転載は禁止です》お問い合わせは下のメールフォームからご連絡ください。

2011独3点セット450

--------------------------

1号表紙

TERRA CANINA Magazine
(テラカニーナ編集室)
http://terracanina-magazine.net

--------------------------

fs3rhr.jpg

『うちの犬♥  あるいはあなたが犬との新生活で 幸せになるか不幸になるかが分かる本』
白石花絵著
(イーステージ出版発行)

--------------------------

表紙

『東京犬散歩ガイド 武蔵野編』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

tokyo_inu.jpg

『東京犬散歩ガイド』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

10004065_L.jpg

『最新犬種図鑑』 
監修:ジャパンケネルクラブ
構成・文:白石花絵
(インターズー発行)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

電力使用状況&電気予報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

右サイドメニュー