Article page

by
  • Comment:2

火曜日に、広島の姉が遊びに来て「どうしても行きたいお店があるっ!」という。
そこまで言うなら、参りましょう参りましょう。
というわけで、やってきました大江戸線・落合南長崎駅から徒歩8分の「鰻家」さん。
かの本田宗一郎氏の行きつけのお店で、彼は「ここの鰻しか食べなかった」そうな。期待が高まる。

職人気質の大将、最初はやや仏頂面。ご機嫌損ねた。予約時に注文しておいた方がよかったみたい。

8うなきも

しかーし。
このきも焼を食べたら、大将の言うことは何でも聞きます!という気持ちになった。
「キング・オブ・うなきも」である!!
私は、新橋でも、巣鴨のヤツメウナギでも、とにかくきも串大好きだけど、ここは人生でいちばん美味しいと認定! しかも400円。安い。良心的。大将のお話しでは、8匹分のうなぎちゃんの肝だって。「だから予約をしてこいって言うんだよ」と言われました。シライシ家(3人)と姉とで串4本×8匹=32匹。それだけの新鮮な絞めたての肝。大将の言うことはごもっともでございます。

オススメの「白焼き」(時価)もふわっとしてて、上品な味で絶品!
ワサビと、少し濃いめのタレにちょいとつけていただくの。ほんと美味しかった。あまりの美味しさに感激して、4人でピラニアのように食べたので写真撮り忘れた。

姉がこのお店を紹介していたホームテレビの深夜番組を見て広島からわざわざ来たこと、美味しい美味しいと感激していたら、だんだん大将が心を開いてくれまして(笑)、鰻は見せてくれるは、世界の本田氏のご自宅の写真やその庭で遊ぶお孫さんの写真なんぞもどんどん見せてくれちゃった(笑)。

8うなぎ

中曽根元首相やテレビに出ている大臣も、SPを多いときは6人も引き連れて鰻を食べに来るというこのお店。隠れた名店とはこのことです。

美味しい鰻が食べたくなったら、迷わず、これからは鰻家さんに決定!

8メニュー

ちなみに白焼きやうな重の特上の時価は、だいたいいつも5000円くらいだって(7/6現在の情報ね)。
「特」の鰻さんより「特上」は2倍以上でかい鰻でした。すごいボリュームです。白焼きをつまんで特上のうな重を食べるのは、大人の女子にはおなかがいっぱいになりすぎると思う。骨せんべいはお土産もできました。



白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 2

こぼずはうす  
気質ですな。

この大将、まったく職人気質ですね。v-219
関西地区と関東ではうなぎのさばき方が違うと言いますね。
私はこちらで育っているので、じつは先に蒸さない
少し身が硬いうなぎの方が好きです。v-531

2010/07/08 (Thu) 16:37 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  

♪こぼずはうす様
私や姉は、だんぜん東京スタイルの鰻が好きなの。
東京生まれだし、母が東京の人だから、
広島に引っ越しても基本食べ物の文化は関東式だったからだと思う。
お蕎麦のおつゆも東京式が好き(笑)。
食文化って、三つ子の魂なのかもね。
関西式は蒸さないのかぁ。少し硬いのかぁ。
さばき方はこないだ大将にレクチャーを受けたよ(笑)。
関東は背開きで、関西は腹を開くんだって。
江戸は武士の町だから、
おなかに刃を当てない(切腹になる)と言われているそうな。
鰻を食べつつ、雑学の取材のようでした(笑)。
鰻をさばいて56年って大将言ってた。
指の形が変わってた。職人さんだ~~。職人仕事、大好き。
私もかくありたい。(早く原稿やらなくちゃ~)

2010/07/08 (Thu) 17:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply