バドバドサーカス

クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。

Entries

丹沢山系大山のお水とり

実は、先月から、わが家に名水「お水とり」ブームが来ています。
お姉ちゃまに言われて始めたんだけどね。験をかついで、恵方か富士山の名水を現地に出向いていただき、土地のいい空気をたっぷり吸い込み、土地の根菜をいただいてくる、というもの。宗教がらみのことは苦手だけど、水・空気・地の自然の恵みや「気」をお裾分けしてもらうっていうのは、素直にいい気がする。自然の神様にお参りな感じね。だから「お水とり」にはいろいろ占術的な細かいルールもあるようだけど、そういうのはあまり気にせず、気軽に「名水をいただき、きれいな空気を吸い、美味しいお野菜をいただこう!」というノリでやってます。オットの休日出勤分の休暇もいっぱい残っているから、トールを会社を休ませて、平日に夫婦でドライブ~♪っていうのも、かなり楽しい。トールも忙しくて、会社に缶詰な生活だったから、東京を離れて、気分転換にもなるはず。

というわけで、1回目の前回の分をまだ紹介していないのに、昨日行った丹沢山系の「護摩屋敷の名水」のレポートを先にします。

東名高速を秦野中井インターでおりて、県道を30分くらい、ヤビツ峠頂上超えたところにある名水です。秦野盆地は、丹沢山系の湧水が多く、環境省の名水にも選ばれているそうな。東京のおとなりの神奈川県で、こんなに美味しいお水があるとは、ちょい驚き。私はWWF時代に、丹沢にはツキノワグマもいると聞いて興味を持ってたけど、来たことなかったんだ。でも、ほんと東京から近いのに、すごく自然が豊か。植林の山だけど、道路沿いの木々たちは苔むしてて、いい感じ。昨日は、水曜で4時間授業だったマチュを、校門で待ちかまえて拉致して(笑)連れて行ったんだけど、マチュも「雲よりも(自分が)高い~」「霧だぁ。霧大好き~」(なぜ霧が好きなんだ? 子どものツボはよくわからん。笑)と大喜び(宿題ができないと文句は言っていたけどね)。まー、塾の宿題も大事だけど、これは理科と地理の勉強さ。

24大山の水
ジャブジャブと出っぱなしの「護摩屋敷の名水」。飲食店などの人もタンクで水くみにくるそうで、いつも行列ができるそう。天気が悪かったので、今回居合わせたのはおじさん1人だったけど、何十本も焼酎のペットボトルみたいなので汲みまくっていた

24お水取り
自然のお水はやっぱり甘い。美味しいんだよね。やっぱりポリタンク買っちゃおうかな~

24山歩き

そして、お水のあとのお楽しみは、当然これ! ガンドッグ飼い主としては、お山で犬を走らせてあげたいじゃないですか!
車両通行止めの林道を発見し、歩きました。バドのために土の上を歩きたかったんだけど、雨の後だったし、ヤマヒル注意の看板が多かったのでやめました(ヒル対策用の粗塩など何も用意してなかったので)。

実は、バドの後肢が、月曜日から具合が悪いんです。すごく麻痺してる。梅雨の湿度は、関節炎や麻痺をひどくさせるのかな。麻痺がひどく、足を引きずるように歩くので、爪が削れて、血管が剥き出しになり、けっこう大量に血が出てしまいます。でもバドは外でしか排泄しない。切なくて、心配で、泣けてきた。火曜に靴とか歩行補助ベストをネットで探したけど、大型犬介護用品を扱うお店が折しも火曜・水曜が定休日。がっくりしていたら、ルナ家が心配してくれて、火曜の夜、いざというときのために買い置きしていたというラバーの靴と背中に持ち手のついたベストをわざわざ届けてくれた。私を励ますお刺身など夕飯のおかずもいっぱい持参して。犬友よ、ありがとう。

24カエル靴
カエル靴を履いたら、血はでませんでした! ありがたや!


こんな体調のときに、バドを山なんかに連れてきていいのか、とも思った。
だけど、やっぱり連れてきたのは大正解。やたらバドが生き生きと歩く。ついには私たちよりも早く小走りに走り続ける。その理由がわかった。

「あ、シカだ!!」

山の斜面を赤い大型の動物が走り去った。シカって、けっこう明るい赤なんだね。アカカンガルーみたいな色。「タビィみたいな色だった」をマチュが言った。そうだね(笑)。
バドが、目をランランさせて、足は麻痺しているだろうに、痛みもあるだろうに、テッテケテッテケ走るのは、きっとガンドッグを魅了する獣の香り、山の香りがあるからなんだと思う。連れてきてよかった。ちゃんと自分の意志で、自分の筋肉で山を楽しんでいるバドを見て、そう思った。長く生きることよりも、ガンドッグとしてのQOL(人生の質。命の質)の高い余生にしてあげたい。

だけど、バドちん、帰りにもう歩けない、とか、大量出血したら、帰りには抱っこになるから、もうそろそろ折り返そうよ(笑)。私とトールは帰り道が少々心配になるくらい、バドは元気。あ! 何、喰ってる!?? げっ、シカの糞だー(涙)。活動的になればなったで、苦労の多いヤツじゃ。

24駆ける
クーパーは、最近、側対歩なのが心配。山の斜面をわざと走らせてみる。足腰、強化! 若いときつくった筋肉が、バドのように15年後にも歩かせてくれるんだよ

幸い、ラバーのカエル靴は破けることもなく、出血もなく、車までバドは自走してくれた。助かった。でも今後は、こういうときのために大型犬用バギーの購入を本気で考えねばと思っている。

帰り道に、秦野盆地や湘南平、伊豆半島まで見渡せる展望台に寄ってみた。昼までの雨がウソのように眺めがいい(さすが最強の晴れ女)。きっと夜景もきれいだろうな。

24展望台

さ。来月はどこのお水をくみに行こうかな。自然を楽しむ、新しいささやかな楽しみです。


追伸:今日は、バドもクパも下痢です。あいつら~、2頭そろって、なんかの動物の糞でも喰ったな!(怒)
しかし、そんなことには動じないのが、ガンドッグの親分というもんです。

コメント

お久しぶりです! 

大変ご無沙汰してましたが、みんな元気で何よりです☆
覚えてもらえているかちょっと心配でしたが・・・(笑)

自然良いですよね~クーパーくんもバドくんも生き生きしてて楽しそうですね☆やはり鹿に反応しましたか(笑)さすがガンドッグですね!

うちも先日、自然と戯れさせに行ってきました。森を見ると何故か、ピーピー鳴くんですよ。嬉しすぎ~って感じなのかな(笑)放牧されていた牛や馬を見てこれまたピーピー言ってました。
しまいには、一緒に走ろうとしていて焦りました(汗)
あれは、群れの中の一員と勘違いしてましたね。

うちのも、雨の日は筋肉の調子が悪いみたいです。
  • リッピママ 
  • URL 
  • 2010年06月24日 18時31分 
  • [編集]
  • [返信]

 

いいですね!平日の山歩き&名水。人も犬もイキイキして。
羨ましいです。
ニホンジカいるところにヤマビルありですね。鹿の蹄の隙間に潜り込んで移動するらしいですよ。ヤマビルは梅雨時に活動が活発になるので忌避剤などで予防しましょう。吸い付かれたときはアルコールなどで落とせるそうです。
昔、カヌーで川下りしているときにカワビルに吸血されました。見つけたときに、ぎょっとしたのを覚えています。
湿度の高いときは関節の調子が悪くなるのですか、ウチのも週末調子が良くなかったので。(まだ、それほど歳でもないのに)
バドブログ勉強になります。

ナックリング 

4月に会った時は、ナックリングしていなくて
感動したのになー。
寒いのも大敵ですが、気圧が変化しやすいこの時期も
関節には辛いのかもしれませんね。
ああ、この間行った時、お灸のツボを教えてあげておけば
よかったですね。

  • こぼずはうす 
  • URL 
  • 2010年06月24日 22時27分 
  • [編集]
  • [返信]

 

♪リッピママ様
シカが隣県にいることに、感激しましたよ。
北海道にはもっといるでしょうね。ニオイもプンプンのはず。
そりゃ、興奮してピーピーの大合唱になるでしょう(笑)。

湿度の高い日は、やっぱり具合が悪いですか……
お互い大事にしてあげようね。


♪カイパパ様
ヤマビルはシカの蹄の隙間にもぐり込んで移動するんですか!
きゃー、へぇー、私の方こそカイパパのコメント、勉強になります。
うちは、大昔、タビィが群馬の温泉地の山で吸われて、オットが大量出血を見て、クラクラしていましたよ(苦笑)。
ヒルはいやですねぇ。ヒルのいない山に行きたいね。

ちなみに丹沢付近は、犬連れ禁止的な看板がでていました。
ルールとモラルを守れば(ウンチを拾う、ジステンパーや寄生虫などイヌ科のタヌキとかアナグマとか?と共通の感染症をお互いが媒介しないようにワクチンを打っておくとか駆虫をしておくとか)、犬が野生動物に病気を媒介したり、犬が病気を街に持ち込んだりするというリスクはかぎりなく低いと思うのですが。本当に犬の入山は生態系に悪影響を与えるのか、科学的データがあるのか、調査をしたことがあるのか、聞いてみたいもんです。自然に与えるストレスは、人間が入山するのと大差ないと思うんだけど、まだまだ犬への理解度が低いと感じました。ま、私も元自然保護団体、生態系に迷惑はかけたくないですけどね。
カイちゃん、心配です。いつでも連絡してね。


♪こぼずはうす様
はい、久しぶりのナックリングです。
今回ほど短時間で爪から出血するのは初めて(涙)。
今までのように、再度回復してくれることを祈っております。
バド、がんばれ~。梅雨が終わったら、よくなればいいのですが。
お灸のツボ、今度教えてね。

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

白石バドバドかえ

Author:白石バドバドかえ
犬歴31年、猫歴29年(2017年元旦現在)の雑文家。犬2頭、猫1匹がごろごろ爆睡しているとなりで、日々、犬原稿を執筆中。
《(c)kae Shiraishi/当ブログの文章や画像の無断転載は禁止です》お問い合わせは下のメールフォームからご連絡ください。

2011独3点セット450

--------------------------

1号表紙

TERRA CANINA Magazine
(テラカニーナ編集室)
http://terracanina-magazine.net

--------------------------

fs3rhr.jpg

『うちの犬♥  あるいはあなたが犬との新生活で 幸せになるか不幸になるかが分かる本』
白石花絵著
(イーステージ出版発行)

--------------------------

表紙

『東京犬散歩ガイド 武蔵野編』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

tokyo_inu.jpg

『東京犬散歩ガイド』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

10004065_L.jpg

『最新犬種図鑑』 
監修:ジャパンケネルクラブ
構成・文:白石花絵
(インターズー発行)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

電力使用状況&電気予報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

右サイドメニュー