Article page

by
  • Comment:2

なんか、バドがごはん食べてもすぐ寝ないゾー。
私のそばに来たり、文句鳴きしたり。
寒くて文句を言っているのか、なんだ?

と、思ったら、クパが気に入らなくてリビングで鳴いてる。
なんだよ、うるさいな、と様子を見に行くと、

16バド若返り

ありゃ、オモチャの取り合いしてるよ!

じーちゃん、元気だねぇ。
どうしたの? 今日は寒いのに。調子よさそうじゃん。
k子先生に教えてもらった新しいサプリメントが効いて、関節痛が減って、やる気が起きているのかな!(なら、嬉しいな♪)

16バド2

お、バド、牽制してる(笑)。そしてクパっちも負けじと手を伸ばしてる。

16バド3

15歳半になっても、オモチャが欲しいなんて、
やっぱり新しい犬を迎えたのは、バドにとってはいい影響を与えたと思う。
脳に刺激を与えることは、大事。
昼間、なるべく活動させることも大事。昼夜逆転しはじめると、痴呆が進みそうだから。
そして寝てばかりじゃなくて、立ち上がり、クパに文句を言い、骨ガムやロープを取り合いすることは筋肉も使うこと。それも大事。寝たきりにならないために。

先住犬の性格もあるので一概に言えないけれど、
バドにとっては、クーパーを迎えたのは成功だったと思う。
そんで生後10か月になり、お外でマーキングもいっぱしにやるようになったクパっち(まだたまにしゃがんでオシッコするけど、先々週くらいから不器用に足を上げるようになり、ちょこちょこ分けてオシッコをするようになってきた。テリトリー意識、成長中。都会暮らしとしてどうかという賛否両論はあるだろうが、犬としては正しい発達である)。

それだけオスとして成長している証しだけど、昨夜もバドに一喝されたら、クパはちゃんとベッドから立ち上がり、バドに寝床を譲っていた。爺さんをやっつけてやろー、爺さんより上になってやろー、という行動は(まだ)していない。今後どうなっていくかは未知数だけど、今後それを観察するのも興味深い。

去勢していないオスは、本来のオスとしてオスらしい。バドがそうだったけど、オスには厳しいが、自分より弱いもの、小さいものには手を出さなかった。子犬やメス犬には咬まれても、我慢してた。クパもそういうオスらしい正しいオスに育ってほしいと思う(タマをとらない以上はね)。本当に力をつけた成犬になったときにも、爺さんには偉そうにしない犬になってくれたら嬉しい。

本当に強いオスは、自分より弱いものに対して、強さを誇示しない。(ああ、昔、私が子どもだった頃、近所にいた白い秋田犬のハクがほんとにそうだった。いつも黙って、堂々としてた。かっこよかった。男の中の男だ)(人間のオトコもかくあるべきである!)(猫や子どもを虐待するなんて弱いものイジメのさえたるもの。強くない証し。私はまだ怒っている)。

クパがバドにこれからも生きる刺激を与え、
バドがクパにオス犬の威厳を教えてくれると、嬉しいなぁ。


さ、現実逃避してないで、プードル原稿、やりましょうっと(泣)。

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 2

mari  
No title

昨日は、颯爽と走り抜けるバド吉さん&クーパーを、超ショートカットで追いかけて、ようやくお会いできました!クーパーの運動量はもちろん、バド吉さんの高い運動能力に驚かされます。私には絶対無理!なかなかバドにはお会いできませんが、元気そうで何より。我が家の高齢猫も、ビーが来たおかげで、急にフットワークが軽くなり、(注目を得ようと)人間に媚を売ることを今さら覚えました。バドクパは犬同士、良い影響を与えあっているのですね。メルちゃんには頼もしい兄貴が2頭待っていることになりますね~。

2010/04/18 (Sun) 17:36 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
mari様

土曜は爆走シーンを見つかっちゃいましたね~(爆)。
ほんとシャレではなく、命がけというのを
おわかりいただけたでしょうか。
土曜は陽気もよろしく、遅い花見客もいたり、アースディだったりして、人出が多くて、走りづらく緊張した。
ノーリードの小型犬が不意にでてくるときは
まさに命がけでした。
そして日曜日はなんだか両腕が筋肉痛~。

後半はもう少し落ち着いてます。
今度は後半戦で見つけてください。

メルちゃんが加わったら、これまたどんな図式になるのか
私も今からとっても楽しみです。
猫ちゃんまでフットワークが軽くなるって、可愛いね。

2010/04/19 (Mon) 19:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply