Article page

by
  • Comment:4

犬の夜ごはん後、クパにあげた鹿骨を、バドがなぜか延々と囓ってる。
食後の(寝る前の)ひと遊びがしたいらしい(15歳になっても)。
そして、バドがやっているから、羨ましくなるクパっち。

4老犬と若犬1

テレビを見ながら、この2頭の様子を横目で見ていると、ドイツのツルピカ犬好きとしては、至福のときである。
もうすぐ、これにこれまた世界に誇るドイツのツルピカ犬が加わるのかと思うと、これ以上の幸せはない。
(ニューフェイスの権限はマチュ総督にあり、7ちゃんずじゃないけどね)。

そして私にとって、やっぱ7ちゃんずは特別に思い入れがある。
最高に可愛い(いま、酔っているのでよけい。笑)。
見ているだけで、酒の肴になるほど、可愛い。大好物。

だけど。
バド爺の細く軽くなった後肢や腰骨に比べ、
クパっちのぱちんぱちんの体の筋肉って。

老いていく肉体と、若々しく成長していく肉体の差を思い知る。
切なくもあり、悲しくもあり、また「若いって素晴らしい」と嬉しくもある。
複雑である。でも、この2頭がいることが嬉しい。幸せだ。間違いなく、幸せだ。

4老犬と若犬2

クパは、バド爺からいま「我慢」を学んでいる。
それも素晴らしいことだ。
バドは15歳になってなお、誰かの役に立っている。

そしてたぶんクーパーも、生後9か月ながら、バド爺の生命力のサポート役になっているはずだ。
だって、たぶん、いまクパがいなかったら、バドは散歩とごはんの時間以外は、ほとんど寝ているに違いない。
そしたら呆ける。脳味噌も全身の筋肉も寝たきりになってしまう。

犬は、群れの動物だ。
もちろん、人間の群れとしてもハッピーに生きられる。
ただ、犬には犬にしか上手に伝えられない感情表現やライバル意識があるのではないかと推察する。

やっぱり、クーパーを迎えたことは正解だった。
私とバドのために(笑)。

いや、マチュのためにも(爆)。

4マチュ

そして、鹿骨囓りを1時間以上やったバドは(爺様、けっこう元気だ)
やっと寝た。すかさず骨を奪うクパ。

4最終形1

そんで、奪ったものの、バドが寝たら、つまんなくなってクパも寝る。
やっぱ群れの動物だ。

4最終形2

私は、けっこう幸せ者(笑)。
こんなのを飲みながら2時間くらい観察して幸せになってる。
これ以上の幸せは思いつかない。


業務連絡:トールさん。今夜も徹夜、お疲れ様です。
あなたの家族は、あなた以外(笑)今夜もこんなに幸せにやってます。
それは、犬と暮らせる(大型犬多頭飼育可の)お家があるからです。
たぶん、私以外の世の人でも、犬と暮らせる住環境を与えてもらい、幸せに感じている人はいると思います。

だから、それを誇りに思い(笑)、頑張ってください。
離婚したら、現実問題として犬を手放さなくちゃいけない人もいるのですから。
トールの功績は大きい。

だけど、7ちゃんずと黒猫とメルちゃんだけでは気の毒ではないか?(笑)。
君が頑張るためには、必須な心の支えが必要なのではないか。
私は、いずれコギを迎えるのもアリだと思いますよ。
私も、もっともっともっと働くからさー♪

過労死しないように、明日は、なんとか早めに帰宅するように!


白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 4

こぼずはうす  

私も経験しましたよ。9歳の老体に元気すぎるワイマラナーの子犬。
走り回っては遊んでくれませんでしたが、ちゃーんと教育的指導をしていました。
ケリーの体はかっこよく発達するのに、コボは衰えていくのを見てると
寂しくもなりましたが、深く考えないようにしました。
コボが亡くなる1週間前まで歩いて散歩に行けたのはやっぱり
ケリーとの競争心があったからだろうと自負しておりますよ。

2010/03/05 (Fri) 16:09 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  

そうなんですよね、若僧の体は、日々どんどんかっこよく発達するのに、
爺様の方は明らか筋肉が落ちていき、後ろ肢がふらつき、頭部が下がった歩き方をする……
複雑な思いがします。
だけど、これが「生きる」ってことなんだと、思ってます。思うようにしてます。

バドも、コボちゃんのように、死ぬ1週間前まで歩いて散歩に行ってほしいな。
それがいまのいちばんの願い!
クパ坊主に触発されて、頑張ってほしいです。

2010/03/06 (Sat) 00:19 | EDIT | REPLY |   
ユカチカ  

大型犬が飼える幸せ・・・に反応してでてきました。(笑)
やはり、体が大きければ大きいほど、エサ代や治療代がかかるので
ポーランドでも月に10000円ぐらいかかります。(こちらの
感覚ではそれほど安くないんですよ、この値段)

また、大型犬を飼ったはいいけど家庭の事情が変わり、一戸建てから
団地住まいに移ることになり、2頭のハスキーを抱えて呆然としていた
人もいました。

そういうのを見ると、好きな大型犬と暮らせるという事実だけできっと
幸せなんだと思いますわ。我が家ももう一頭・・・といいつつ、いまだに先が不安定すぎるので計画を先送りしています。(でも、その日は近い?)


それから・・・日本に帰る時は是非、トレイル部に飛び入り参加させていただきます~!こちらもドッグ・トレッキング・レースのシーズンが始まります。最近はどんどん散歩距離を長くして調整中!

2010/03/06 (Sat) 17:09 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
to ユカチカ様

大型犬と暮らせないとすごく困ります(笑)。
私は毎月いくら使っているのか、不明……(計算するのが怖い。笑)
だから貧乏ヒマ無しで犬のために働く私です(爆)。

お、2頭目!? 次は誰が来るのでしょう!?? うふふのふ~。楽しみです♪

ドッグ・トレッキング・レースとは!?
知りたいです!!

2010/03/09 (Tue) 00:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply