Article page

by
  • Comment:0

2月28日(日)は、東京マラソンの日!
午前中は、みぞれまじりの冷たい雨……走者のみなさん、本当に寒くてしんどい、あいにくの天候となってしまいました。ボランティアの人も大変だったことでしょう。お疲れ様!

でも、ゴールしてくる人たちの、晴れ晴れしたお顔!
全然知らない人たちなのに「がんばれ~、あとちょっと~!」と思わず手を振りたくなるし、
なんだかこっちまで感動してしまった。フルマラソン走れるなんて、それだけで感動を与えてくれますよ。
オリンピックに引き続き、やっぱりスポーツはいいね。極限状態で頑張るって、素晴らしい!
だけど、そうはいっても、自分には応募はできないなぁ(笑)(当選するのもすごく大変みたいだけど)。
(前日の夕方、代々木公園は、いつもにもましてランナーが多かった。東京以外の方も西新宿あたりに前泊して、最後の調整で代々木公園を走っていたのかな)

自分にはフルマラソンなんて絶対無理無理。
自分ができないことができる人は、みな尊敬に値する。

さて、以前も書きましたように、東京マラソンの日は、「瀬古&パンキース」のステージの日でもあります。
マラソンの瀬古監督の率いる、お歌でランナーを応援しよう!というパンキースのみなさん(オット、マチュを含む)は、この日のために2か月間毎週日曜の午後を練習に費やしてきました。
その結束力は素晴らしい。大人のクラブ活動ですね。
ゴール近くに設営された特設ステージで、約50分の演奏と歌! 新発表曲の“SING SING SING”、すごくよかったよぉ。焦ってたわりに、みんな練習時よりも本番の方が上手だったらしい(笑)。

3東京マラソン集合写真

「祭」のでかいうちわを持っているのが、わが娘「祭鈴」(笑)。マチュ、瀬古さんとのかけ合い漫才みたいなトークもよかったよ(笑)。いい笑顔でした。
トールも、平日は毎日終電か徹夜なのに、毎週の練習を欠かさずよく頑張りました。充実のいい笑顔してたよ。仲間は大事だね。来年のソロパートは、遠慮せずにすかさずマイクを奪うように(笑!)。


私は、うちの犬ちゃんずと、ルナ家の犬バスに乗せてもらって、応援に行きました。
オットたちが最終リハーサルをしているときは、津波警報(およよ)のお台場海浜公園を少し歩いて、

3津波警報

ドッグカフェでごはんして(大型犬2頭を1人で管理するのは厳しかった。涙。ま、バドはトレーニング済みだから、負担は0.3匹分だけど、クーパーが3頭分くらい大変なんだもんっ!)、

3カフェ

(クパなんてじっとしないから画面に入りもしないぞ。怒)

ステージ前では、ほかの小型犬(実はパンキース関係者。Kちゃんちのイタグレちゃんず・ジェニジルでした)をロックオンして興奮するわ、バド爺は人混みと大音響がやっぱり嫌で帰ろうとするわ、なかなか大変でしたが、ま、家族の応援に、バドもクパも一緒に行けてよかった。でももう来年はバドは大音響は可哀想だなと思った(だけど、一緒に行くって我先に玄関でスタンバイしているのは、なぜかまめちゃんとバド。涙)

本日の写真はぜんぶルナ家撮影です。
そして、ルナ家ブログの方が珍道中は詳しく掲載されてまーす(またも他力本願)。

お付き合い、ありがとね~♪ 雨の中大型長毛種2頭を強制連行してくれて(笑)。
私も1人と大型犬2頭は(ツルピカ犬でも)いたたまれなかったので、助かったよぉ(笑)。

3東京マラソン

パンキース・ステージが始まる2時には晴れてきて、お台場の海(だけど津波警報。苦笑)もキレイでした!

(それにしてもバド爺は、カメラを向けられると、いつもカメラ目線。さすがだ。若僧クーパーは、ジャーキーにくぎ付け。ああ、マスコミ作業犬への道は険しい)

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 0

Leave a reply