Article page

by
  • Comment:4

ガンが心配でも、今日もクパは散歩が人生最大の悦び。
パチやタビィでガン告知のショックを経験しているせいか、母はだいぶ強くなっている。
果報は寝て待て、飲んで待て、である(笑)。
心配したって、細胞が変わるわけでなし。
今日も走るゾー!

10パレード

午前中、マチュのカブスカウトの新宿区の新春パレードに、声援を送りにクパとトールと行ってきました。
タカタン♪タカタン♪ 小太鼓のリズムが気持ちいい。
マチュ、カブスカウトも頑張ってます。

歩行者天国になった新宿通りをパレードはゆく。

10ちょいこわい

でもクパは、“なんだか人混みだし、音は怖いし、走れないし、いったいここはなんだ~”という感じで、少々困惑気味。パパが離れると、“パッパ~っ、どこにいるのぉ離れないでよぉ”と、引っ張る。
うちの子になると、社会化トレーニングが過酷である(笑)。

10なんだ

新宿駅東口がパレードのゴール。
マチュたちは記念撮影。
クパ、マチュを発見、ジャンピング飛びつきで(トホホ)、
“わーい、マチューだー! なんだ、いたの~!?”と大喜び。
そうだね、マチュが太鼓叩いていたなんて、君には認識できなかったね(笑)。

10ほこてん

さ、パレードが終わった道を、四谷に戻ろう。
クパ、初めて新宿通りの歩行者天国をゆく。

そのあとカブ解散後、親子でタリーズのテラス(犬OK)で軽くランチ。
クーパー、気心知れたぼにままlounge(ドッグカフェ)以外で、初めてのカフェです。大丈夫かぁぁ。

10初カフェ

でも、事前にさんざん自転車で走り回っていたせいか、意外といい子にできた。ほっ。
クーパーさん、今春から偉大なる爺様の2代目マスコミ作業犬が襲名できるように、しっかり練習しましょうね。


おうちに帰ると、

10留守爺

爺様は、私たちが出かけたままの状態で、寝ておりました(笑)。

じーちゃんは、近頃、若造クパオと一緒の散歩より、個別で行く方がお好みのようです。
あいつがいたらペース乱れちゃうもんね。
でも、1匹でも、小走りしちゃったりして。
なんだか気持ちは若返ってる気がする。

でも、さっき椅子から飛び降りたときに、ウンチボロッとしてしまった。腹筋とか肛門括約筋が弱まったからかな。仕方ないよ、気にするな。
でも、意地でも、ソファーっぽいところで寝たがるじーちゃんのために、上がり下りが楽な低いローソファーを買ってあげようと思いました。

さ、いまからカブスカウトのみんなと新年会だー!
果報は寝て待て、飲んで待て、さ(笑)。

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 4

MK  
No title

ばど吉さん こんばんは MKです
我が家の10歳のコーギーは5年ほど前、
脇腹に腫瘤ができ細胞診で「組織球腫、形質細胞腫瘍、
リンパ肉腫かも」と言われました
めまいがするほどショックを受けましたが、
病理の結果は「何らかの原因による組織の炎症」ということでした
クーパー君もきっと大丈夫!

2010/01/10 (Sun) 17:19 | EDIT | REPLY |   
こぼずはうす  
おお!

↑MKさんの何と心強いお言葉でしょうね、バド吉さん。
確かに、心配いっぱいしても細胞が変わるわけじゃない。
じゃあ、飲んで待て、って笑っちゃった。

2010/01/10 (Sun) 19:11 | EDIT | REPLY |   
ひらふくおんな  
そうさそうさ、果報は寝て待とうぜ

アクティブな白石家、相変わらず素敵!
マチュもかっこいい! でも、マチュを見つけた時のクパっちの様子が眼に浮かびます。
マチュー☆、マチュー☆、みたいな。

果報は寝て待ちましょ。
絶対に大丈夫さ。今のクパっちの表情を見てれば、絶対に大丈夫。
母は気をしかkり、強く、ね。
母がしっかりしないと、バドにも伝染しちゃいます。

素敵な白石家、今年もよろしくお願いいたします。
(日程調整するから、遊びにいかじでぐでー。
あ、早く風邪を治さねば・・・)

2010/01/11 (Mon) 09:20 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
飲んで待て、やりすぎ(苦笑)

新年会で弾けすぎ、昨日は、本当に寝てばかりのばど吉でした。
今年も先が思いやられる私です。とほほ。

to MK様
お久しぶりです!
けっこう腫瘤物はできるみたいですね、
私の知り合いのコギさん(まだ1歳未満)も足に良性の組織球腫ができました。コーギーや、クパのようにスムースヘアーはよけいに発見できやすいですしね。
私、クパが足に飾り毛のある犬なら、今回見落としていたと思います。しかもブチの柄と重なって、トリックアートみたいにわからなくなる(笑)。
クーパーも、たいしたことないといいのですが!
ありがとう! 勇気づけられました。


to こぼずはうす様
そうなんですよ、何頭も犬と暮らしているせいか、取材でいろんな犬と飼い主や獣医さんのお話しが聞けるせいか、だんだん、冷静に科学的に判断していくしかない、というか、いろいろ覚悟ができてきている気がします。
いや、それでも泣くし、記憶をなくすほど飲むわけですが(爆)。

早く結果でないかな~。
検体はいまこぼ母校に行ってます。
でも今週木曜も、バドの定期検診で行きます。
ついでにクパの腫瘤も、サクッと切りとってもらいたい気持ちです。


to ひらふくおんな様
そうまさに、マチュー☆マチュー☆って感じで跳ねてました。
可愛いヤツです。しかしあのデカイ図体でぴょんぴょんはまずいのですが、でも太鼓音と人混みの緊張後にマチュと再会できたのは、そりゃ興奮もするよねと大目に見てしまうダメな私です。

そうだね、バドに感染しちゃうのはまずいね。
私もいつもみんなにそうアドバイスするくせに(笑)
自分の番となるとやっぱりだめですなぁ。

日程調整し、コキユズと早くおいで~!
鼻ぺちゃメンテナンスについて予習させて♪


2010/01/12 (Tue) 12:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply