Article page

by
  • Comment:0

昨日は、クーパーが来てから初めての長時間(4時間)留守番に挑戦。
『東京犬散歩ガイド』2巻ともお世話になり、それ以外でもいろいろお世話になってる私の大好きな写真家・小林伸幸さんの写真展をどうしても見に行きたくて。
久しぶりに電車に乗って、有楽町マリオン11階朝日ホールに行ってきました。昼休憩のトールも来てくれました。

13日赤

日本赤十字社主催「赤十字写真展 Believe in tomorrow 明日を信じて」です。

スマトラ島沖地震後の復興の光を
鮮やかに切りとってた。
子どもたちの笑顔が素晴らしかった。

写真展は今日までだったのですが(紹介が遅くてごめんなさい)、
日赤さんのHP右上の[WEB写真展]で小林さんの写真が見られるようです。

とりあえず募金してきた。今度は献血を行こうっと。

---------------------------------------

そしてもうひとつご紹介。
盲導犬を育成するアイメイト協会のチャリティ・カレンダーです。

9カレンダー

仲良し編集者・Mしろちゃん経由、このカレンダーを撮影したカメラマン・内村コースケ氏からご連絡をいただきました。

日本には盲導犬育成団体が9つあるそうです。
その中でもいちばん古く歴史ある団体がアイメイト協会なんだって。
でも、マスコミ露出度が低いせいか、認知度が低いのが残念なところです。
しかし、怪しいわけでは決してなく、地道に活動を頑張ってらっしゃる。
これはぜひ応援しなくては。

---------------------------------
アイメイトサポートカレンダー

・繁殖奉仕、飼育奉仕、訓練、不適格、リタイアの各ステージにいるアイメイト候補犬たちを、毎月写真と解説文で紹介。
・A4 見開き 12ヶ月+2009年11月&12月+表紙、裏表紙
・価格1000円 = 収益(販売価格の約半額)は全額アイメイト協会へ寄付

申込みは「アイメイトサポートカレンダー」をクリックしてみてね。

ちなみに撮影した内村さんは、フレンチブルドッグ2頭と雑種1頭と暮らす犬好きさんだそうです。どうりで(笑)。カレンダーの写真たちも、犬への愛が溢れています。

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 0

Leave a reply