Article page

by
  • Comment:5

母が遊びに来てたり、〆切があったり、マチュはインフルエンザ学級閉鎖でずっとおうちにいたり、
たまたま母と同窓のルナママと一緒に母は60年ぶりに広尾にある某女学館の文化祭に遊びに行ったりと、なにかとバタバタしていましたが、
それでもクーパーは毎日運動が必要です(笑)。
ドッグラン通いもだんだん板に付いてきました。中間サイズのマグライトも新調したぞ。

平日の夕方の部では、ローズちゃん(フレンチ)、プーさん(スタンプー)、しげるさん(ハスキー)と激しく遊んでもらってます。日に日にクパ坊主の遊び方や走りっぷりが激しくなり、肩身の狭い飼い主ですが(苦笑)、犬の行動を理解してくれる、神経質ではない飼い主さんのおかげで助かってます。
飼い主が神経質じゃないと、犬も大らかに育つのかしらね~。みんな犬も細かいことは気にしないタイプなので、クパ坊主でも気兼ねなく自由にさせてもらえる。感謝。
でも、夕方はもうほんと暗いから、レギュラー陣の写真が撮れないのが残念。
犬の幼なじみ関係も普通は1歳ぐらいまでだから、早くみんなの写真を撮りたいな~。

8ランラン

週末や休日の部でも、だんだん気兼ねしないですむ顔見知りさんも増えてきました。
チャップちゃん(ケアンテリア)とか、切り株にいつも座ってマテの練習している賢いボーダーコリーさんとか、ニライカナイ(ブリタニー親子。でもママにはしばらくお会いしてないね)、バドバドブログを今までも読んでてくれているボンちゃん(ワイマ)やラフアレ(ワイマ2)とか。あとクーパーと体のサイズがほぼ同じの9か月のダルちゃん(ダルメシアン)とか。クーパーは今週、小型犬がびびって逃げる姿を追うときは、ちょっと遊びを超えて、「狩り」になっている気がするので(勘弁してよ~)、ほんと小型犬さんが大型犬用ドッグランに入ってくるときは私はハラハラドキドキ、クパを捕獲しまくり、謝りっぱなし(苦笑)なんだけど、ダルちゃんがいてくれたら、安心♪
同じサイズ、同じくらいの心の強さだから、お互いがよく遊んでくれる。

この「同じくらいの心の強さ」(気が弱くもなく、強くもない、2頭の精神力のバランスがいい)ってのは、体のサイズ、年齢以上に、もしや大事なポイントなのではないかと感じる。小型犬でも、ケアン・テリア、ジャックラッセル・テリア、フレンチブルなどで気丈だったり大らかで社会性のある子なら、クーパーが無礼なことをするとガウッと教育的指導をしてくれるので、「狩り」の対象になるどころか、クパっちがしっぽをまるめて、その後は数メートル離れるようになる。しょせんクーパーもまだお子様と思える瞬間(笑)。でもひゃんひゃん鳴いて背中を見せて逃げられると、本能スイッチが入るみたいです。どーしたもんでしょう。でも「臆病な小型犬なのに、大型犬用ドッグランに入ってくるんなら、やられる覚悟もして入ってきているんでしょう。覚悟してもらわないと困る」という方もいますが、私の立場としてはそこまで強く言えない(涙)。

8キック

8おりゃ

8首

8教育的指導

こないだのふくちゃんとのプロレス同様に、普通の人から見ると、犬同士が喧嘩してる、うちの犬がやられちゃうっ、と思うくらいに激しいけど、犬って実はそんなにヤワじゃないのよね~(ただし、社会化ができていなくて、シャイで神経質な子は、こんな激しいじゃれ合いはできないでしょう。相手が誰でも怖くて恐怖心でいっぱいなので。そういう子に無理をさせてはいけません。非常にストレスになってしまいます)。

体力、精神力が同レベルで、好奇心のベクトルが同方向の犬同士にとって、プロレスは最高の遊びであり、運動。喧嘩じゃない証拠は、とっくみあいが終わったら、ケロッとした顔で小休止している姿からも見て取れる。

8ほら仲良し

プロレスはかなりいい運動になるみたいね。走り回るのと同じか、それ以上にくたびれるもよう。非常にいい。これは飼い主が満たしてあげられない運動だしね。

ただーし!
ワルクパは、最近、犬同士との交流が楽しすぎるようで、ドッグランを前にすると興奮が抑えられなくなってきた。飼い主の声よりも、犬の存在の方が魅力的なのはわかるが、家庭犬である以上、飼い主の存在を優先できない犬は困る。問題行動の元凶となる。犬との社会性を鍛えることも大事だが、それ以上に大事なのは飼い主との関係。これが正しく構築されていないと、呼び戻しもできないし、さまざまなトレーニングも無視されるし、ひどいときには飼い主に攻撃心を持つ犬までいる。

バドはね、分離不安になるほど、ママ命のストーカーなので、
ママの存在は絶対でした。今もだけど。私の声を無視するなんてありえない。
よく「1歳か2歳頃に、犬も反抗期がある」と文献等に書いてあるんだけど、私はバドやタビィやパチに関しては反抗されたことがなかったので、ピンときてなかったんだ。
でも、クーパーはこのままではマズイ気がする。かなりヤバイ気がする。

犬種差か個体差かわからないけど、
繊細で依存心が強く、飼い主一途で従順なバド(ワイマラナー)に比べ、
肝っ玉が太く、独立心が強く、12匹きょうだいで揉まれてきたクーパー(ジャーポ)は、
精神が安定しているともいえるが、それだけ自分の意志を貫こうとしたり、飼い主の意見なんで意に介さない部分があるように感じる。
同じドイツのポインティング・ドッグ、しかも同性でも、
やっぱり違うんだな~と思って、興味深い。
同時にバドで培った経験だけではダメなんだと焦ったりもする。

ま、タビィとパチのように、同犬種、同性、しかも母娘(同じ血統)ですら、
個体差は大きかった。
人間だってそうだよね。日本人だからって、ひとくくりにされては困るくらい性格もいろいろ。兄弟でも、性格や行動様式はいろいろだもんね。

いやー、そう考えると「犬種図鑑」に書いてあることなんて、
「原則として」くらいに考えていた方がいいかもね~(自分も書いてるくせに。苦笑)。

動物行動学者の先生が「最低の服従訓練(オビディエンス)もできてないのに、ただドッグランで遊ばせていると、そりゃ犬同士で遊ぶ方が楽しいから、飼い主の存在なんてどうでもよくなる犬になる」と指摘されていた。問題行動の温床にもなりうる、ドッグランで遊ばせることは必ずしもいいことばかりではない、そうなので注意が必要。
でも、ついついね~、ドッグランで走るわが犬を見るのは楽しいし、飼い主は走らなくていいから楽ちんなんだよね……だけど、クーパーさんはこのままでは不良になりますよ。

オビディエンス、やろーっと。ショードッグでもやらんと、まずい(笑)。
でもトレーニングするときは、1人と1頭でつきっきりでやらないとね。
バド爺、すまんね。
いやいや、しかし、ほんとバド爺のいまの飼いやすさ、おとなしさ、奥ゆかしさがやたら可愛く思える今日この頃。

8来るです

“ママに呼ばれたら、必ず来るです。当然です” バド、かわいい~。
老犬と暮らせるって、ほんと、いいです。酸いも甘いも噛み分けた関係。
ただし、ドッグランでは、誰かに体当たりされたショックで、うっかりウンチがぽろっとしたりするので、バドちんをノーリードにするときはウンチチェックが重要です(笑)。

ついでに今週近所であったイベントについては、続きで。 
8流鏑馬

11月3日文化の日、
明治神宮さんが秋の大祭。流鏑馬もありました。
こんな近所でも流鏑馬やってたなんてー、知らなかったー。
外国人観光客も多かった。

8農業祭

神宮内の原っぱで、東京の農協が集まって行う大農業祭も併催。
お天気いいし、代々木駅裏のドコモタワーがキレイですな。

8ひよこちゃん

ひよこちゃんコーナーもあり、子どもたちが群がってた。
マチュもひよこちゃんを抱っこ。優しく、優しくね。
私は、仕事でもないのにすぐそばにいた係のおじさんに話しかけてしまい、
このひよこは「東京しゃも」という鳥なんだーなどの説明を受け、
おとなのオスの鶏を抱っこさせてもらった。おとなで体重3キロくらいだって。
マチュに「チキンはありがたく食べさせてもらいましょうね」と話したりしてね。
おとなの鶏を抱っこさせてもらった来場者はどうやら私だけ?(アハハ)。
なんで「抱いてみますか?」と言われたんだろう、私。
すぐ「いいんですか!? はい、抱っこしてみまっす!」と返事しましたが。

キャベツ50円とか大根100円とか、
青梅の梅干しや、そして去年も買って気に入った東京産のはちみつを買ってきました♪
私もマチュも、はちみつ、だ~いすき。
でもマチュはあっさりして上品なアカシア好きで、
私は、コクがあってこってりしたタイプが好きだから、今回は「多摩の山の蜜」にしてみました。

8はちみつ

やっぱり、はちみつは国産が美味しいです。カナダ産も美味しいね。



白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 5

こぼずはうす  
い、痛い

耳が痛いぞー。
ワイマラナーの恐怖を感じる分離不安・・。
そのおかげか、呼び戻しはほぼできますが
クレアは・・ケリーについて来るという程度。
そのたびにクレアにももうすこしトレーニングをせねばと思うのですv-12

東京ははちみつ食べてみたーい!

2009/11/08 (Sun) 22:41 | EDIT | REPLY |   
mari  
私も「館(やかた)」卒です~

お久しぶりです。「オビディエンスできてないのに、ただドッグランで遊ばせていると~」→これ、まさに我が家のビーです。幼い頃はクーパー同様、毎日ランで2時間は遊んでいました。しかもヒドイことに、かなり勝手気ままに遊ばせて…このツケが今の姿。今でもランで興奮すると、コマンドどころじゃありません(→基本ランには入れないことに。)幼少時に一度ついた悪癖を直すのはかなり大変と痛感です(ボクサーは良くも悪くも「しつこい」ですし。)クーパーには大先輩バドもいるし、何より、犬経験豊富な理想的な家庭の中にいるから大丈夫!健全な成長、楽しみにウォッチしてま~す。

2009/11/08 (Sun) 23:52 | EDIT | REPLY |   
みき  

クパちん。かわいいの~。
でも、今日は最後の爺ちゃんが一番かわいい~♪

そうそう、いまだに本が届いていないので、担当だった方にメールしちゃいました。
本すでに発売日に買って持ってるけど、いただけるなら、ね~ぇ♪
バド家からも連絡していただいたようですけど!って。
明日発送してくれるって言ってました♪

2009/11/09 (Mon) 17:11 | EDIT | REPLY |   
Eコカ クウの父  

先日は、初めてなのに色々話して頂きありがとうございました。クーパー君、バド君に会えて 嬉しかったです。
先日のお話し 仕事の関係で難しそうです。すみません。また機会があればご一緒したいです。ではでは またドッグランでお会いできるのを楽しみにしています。

2009/11/10 (Tue) 09:27 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
御返事遅れてすいません~

→こぼずはうす様
ほんとワイマは分離不安多いですよね。
敏感、デリケートだからなんだろうけど……
もうちょっと安定した気質に改良されるといいよなぁと思います。家庭犬なんだから。
胃捻転を減らすことにもつながるかもしれないしとも思いますし。
それ以外はほんと最高にいい相棒になるんだけどな。
あ、オスは、オス対オスで喧嘩するのもいますけどね。それは獣猟もやる犬ゆえ、私は許せちゃうんですけどね(飼い主がほかのオスに近づけないようにすればいいだけだから。まぁ、面倒ではありますけどね。ドッグランとかで楽できないし)

いつでもアイコンタクト犬は、
最高に可愛いです。
クレアはしっかり我が道行く系なのね(クスッ)。タビィもわりとそうだった(笑!)。

今ならはちみつ、あるよ~!
いつ来る~!? 分離不安子ちゃんのために羽田迎え行くよー!

→mari様
まー、あなたも白菊会!!
渋谷のハクチョウ!(と、言われていたらしいね。笑!)
ビーママはお嬢様だったんですね。
(私の母はお嬢だったようですが、私は庶民です。笑)(そもそも私は生まれは世田谷ですが、小学生の途中から広島育ちなので、東京の私学のことが全然わかんないの)。
でも、母の時代と今も変わらず、同じ制服って、いいな~と思いました。
歴史と伝統。校舎はもう建て変わったそうですが。

それとビーちゃんドッグラン興奮習慣実体験、やっぱりですかー! びっくり!!
ほんとクパ、今のままではやばいよね。うん、私、危機感を感じる。
でもショードッグはフードみて座るクセをつけてはいけないので、
オビィディエンスの教え方にいま私、悩んでます。
ショードッグ兼コンパニオンのトレーニングをできるトレーナーを探さなくちゃ。
難しい注文かな。
そんな期待されたらプレッシャーだわ~~~~~(汗)。
だって私もみんなとそんなに変わらないですよ。タダの犬好きなだけ。
あ、こないだ(土曜かな?)
パパ&ビーちゃんに挨拶したよー。

→みき様
うわ、まだ来てなかったんですか!
ご無礼、お許しくださいませ。
編集部のみなさんも日々毎日、1つ終わっても
また次の本……とお忙しいので……
ごめんね。せっかく1日お時間いただいたのに、お許しください。

バド爺、可愛いでしょ。
ご長寿ワイマは、最高よ♪

→クウ父様
先日はありがとうございました。
了解です。
でも、いつでも言ってくださいね。
メールいただいてもいいですし。
先生をご紹介いたしますので。
きっと喜ばれると思います(犬も先生も。笑)。
ガンドッグ万歳♪
またお会いしましょう!

2009/11/10 (Tue) 12:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply