Article page

by
  • Comment:11

23本

前々回、徹夜したときに書いていたのがこれ~!
もう出来上がってきました。はやっ。

『RETRIVER別冊 大きい犬と暮らしたい』で~す!!

23本2

私が書いたのは、真ん中へんにある大きい犬ビジュアルカタログ
「Big Dog Selection30」でございます。
もっちろんワイマラナーも載ってるよ。

私から見れば「このコも大型犬に含むんですか?」という犬種もあるけど、
まぁ、いまの小型犬全盛の日本の中では、中型犬でも「でかい」と思われているから、よしとしますか。だって、いまのクーパー(約16.5kg」ですら、道や公園で、でかい、こわい、大きいワンちゃん、と言われますからね(苦笑)。

それと前回、ワイマラナーのモデルさんもこのブログで急募したでしょ、
その子たちも初撮影を立派に務めてくれました。ありがとー、海里とるーたん!
見本誌、届いてる? 何かあったら連絡してねー!(業務連絡)

発売はたぶん本日23日です。
お近くの書店でご覧くださいませ~♪

日本で大型犬がもっともっと増えればいいなぁ。
大型犬って、ほんと楽しいよ~!!
運動は大変な犬種も多いけど、精神的には安定しているのも多いんだよ。
だから、臆病で吠えたり、噛んだりする子は少ない(もちろんトレーニングはしなくちゃダメだよ。教えてあげなければ、顎や牙は大きいから危険な犬にも育ってしまうこともある。でもね、基本的に訓練性能も高い=教えればちゃんと反応がよい犬種も多いから、教えやすいよ。とくに鳥猟犬グループや牧羊犬グループは、人間との共同作業がもともと好きだから、学ぶのも速い。かたや独立心の強いタイプ・護羊犬グループやサイトハウンドグループは教えるには忍耐が必要な場合があるけど、一度覚えたらちゃんとやるよ)。
体重がデカイ分、食費も獣医療費もそれなりにかかるけど、
そんな日常生活費を忘れちゃうほど、魅力もデカイんだよ。

代々木公園のドッグランには意外なほどさまざまな大型犬・超大型犬が遊びに来るけど、日本全体でもっと大きな犬もフツーに市民権を得られると嬉しいな。

大型犬、ばんざ~い!!!
編集Yさん、とっても楽しいお仕事をありがとう!

-------------------------------

『RETRIVER別冊 大きい犬と暮らしたい』
枻出版社 1200円+税
白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 11

シャドフラクーのパパ  
大きい犬

欧州では、鳥猟犬は中型犬という扱いです。
たとえ体重が40kg位あったとしても・・・

我が家は、フラットとゴールデンの両レトリバー種にGSPですが、午前中に強めの運動をされると、後は一日中、おとなしく寝ているし、チャカチャカせわしなく室内を歩き回る小型犬と暮らすより、はるかに落ち着いた穏やかな時間が流れています。

問題は運動量だけ・・・
きちんと運動量を確保できれば問題ナシ!
飼い主さんが一緒に何時間も歩くのは辛いので、やはり7G、8Gの犬達なら ボールのレトリーブなどを覚えてもらって、飼い主さんが少しでも楽ができる様にしたいですね!

2009/10/23 (Fri) 14:16 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
シャドーフラクーパパ様

そうなんですよねっ。
ワイマラナーも中型犬ですよねっ。
だから日本には「超大型犬」という分類が必要なんでしょね。
日本では、コーギーを「大型犬」と書いているペットホテルとかまであります。ムッとするやら、虚しいやら(笑)。
なーんか、間違ってる気はします。
まぁ、いまの日本では、バドを中型犬だと言い張るには、
もう難しいとは思いますが(苦笑)。

欧米では、大型犬の方が家庭犬として圧倒的に人気がある。これは住環境のせいだけではないと私は思ってます。
アジア人は、小さくて可愛らしいものを愛でる価値観が強いのかな?
でも、これから室内飼育の歴史が日本でも長くなり、「犬は伴侶」「犬は相棒」という感覚が浸透すれば、大型犬に目覚めてくれる人が増えるのではないかと期待しています。

小型犬には小型犬の楽しさがあると思いますし(バッグに入れていろんなところへいつでも連れて行けるのは羨ましい! 電車やバスや新幹線に乗れたら、もっと行動範囲が広がって楽しいに違いない!)
ジャックとかトイプーとか、ゲームを教えれば最高に楽しい犬だと思います。とても反応がよくて楽しい。アジリティのすごいパピヨンさんとかもいるよね(ちびスパニエルだもんね)。

ただ犬を所有する喜びとかペットという言葉の由来となったペッテイング(撫でる)存在としての価値ではなく、真の意味でコンパニオン(伴侶)という存在に進むと、日本でも変わってくるかもしれないなぁと思います。

はい、問題は運動量を満たしてあげることです(笑)。
とくに猟犬チームと牧羊犬チームは。
マスチフ系の巨漢のみなさまはそうでもないですけどね。
クパ坊にもボール遊びを教えたい……そうすればドッグランに誰もいないときでも遊んでもらえますからね。切実な問題です(それか、同じくらいハイパーな2頭飼育をするしかない!?)

2009/10/23 (Fri) 14:56 | EDIT | REPLY |   
ユカチカ  
NoTitle

初めまして。いままで、ひっそり、こっそり読ませていただいてましたが、今回はちょっと私も一言。

いいですよ~大型犬。(笑)
私の住んでいる界隈は、8~9割が大型犬です。最近はラブラドールが首位を占めていますが、シェパードも相当数います。我家もシェパード飼い。次の犬(予定は未定ですが、もう一匹、ほしいですねぇ・・・)も、シェパードが、それでなくても、大型犬の予定です。日本でも早く、大型犬の時代?が来るといいですね。

2009/10/23 (Fri) 17:40 | EDIT | REPLY |   
こぼずはうす  
魅力的

彼らの存在感はとっても魅力的です。
大型犬は、何となくギブアンドテイクが成り立っているような気がするんです。
こちらが彼らの幸せのために運動や食事の世話をすることで結局私達が幸せになってるというような。
何でも「一緒に作業する」という喜びを感じさせてくれるからかなぁ。

それに、大型犬を満足させる運動をするためには、人も元気でエネルギッシュじゃなきゃいけない、じゃあ、健康でいなくちゃ。ということも成り立ちますしね。

ケリーの後も必ず大型犬飼いますよv-218

2009/10/23 (Fri) 18:57 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
→ユカチカ様

初めまして! 
ブログも拝見しました、ポーランド在住の方ですかぁ!
すごい、すごい、バドバドブログ、日本以外の人も読めるんですね!
(アナログな私は新鮮に驚いてしまいましたっ)

8~9割が大型犬ですかぁ!! これまた感嘆。
日本はその反対、とも言ってよい状況です(悲)。

なんで、ヨーロッパの人は、
何気なく、フツーにそんなに大型犬の市民権が当たり前なんでしょう。
非常に興味があります。
それを解明できたら、日本の今後も予測できるかもしれない(笑)。

ああ、でもほんとにはるばる遠くからご愛読いただき、ありがとうございます! 
今後ともどうぞよろしく。
そして愛犬ユラさんにもどうぞよろしく♪

2009/10/23 (Fri) 18:58 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
→こぼずはうす様

どーもどーもです。
さきほどはメールも。
その件はまたあとでメールしますね(むー)。

ギブ&テイク、
たしかにそういう感じしますね。
私も「いっしょに作業をする」ということに
すごく幸せを感じます。
一方的に施しや愛を与えるだけでなく、ギブ&テイク。
うん、それでこそ私が大好きな<相棒な>関係です。
(おっと、人間のオトコもかくあるべし!)

たしかに大型犬の運動量を満足させるのは大変です。
ヤツらは四輪駆動のハイパワー心臓付き。
しょせん二足歩行の我々にはかないません。
だから彼らと暮らすには、相当人間側にもバイタリティーと体力と気合いが必要だと思います。

大型の長毛種と暮らすなら、
体表面積がでかい分、抜け毛もすごいし、体臭もある犬種はミニサイズより強いし、ブラッシングもシャンプーもドライヤーも気が遠くなるほど大変だと思います。
トリミング代も体のサイズに応じて高価になるから、経済的苦労もかかるでしょう。そもそも大型犬のトリミングテーブルや浴槽やカット技術のないお店もあるようです。

でもそれだからこそ、きれいに手入れされた大型犬の長毛種は、ため息が出るほど美しく、惚れ惚れしちゃうんだよね。手間暇愛情をかけられている証しだなぁと思います。
私にはそれができないからツルピカ犬なんですけどね(笑)。
反対に、毛玉だらけの長毛種にするなら、最初から私のようにツルピカ犬にすべきですね。
毛玉がすごくて、地肌も蒸れてそうで、ぜったいコーミングしてないボロボロな子は、大型犬でも小型犬でも見るに忍びないです。

長毛マスチフ系(ニューファンやバニやレオンベルガーさんなど)
&北欧スピッツ系(ハスキーやサモエドさんなど)は、
冷房代もかかるしねー(笑)。
私の冷え性に拍車がかかりそう(爆)。
ニューファンも大好きだけど、そういう理由で私は我慢してます。

素敵に大型犬を飼える方にだけ、
大型犬を幸せにしてやってほしい。
切にそう願います。
(小型犬だって、幸せにしてくれないと困るけどー!)

2009/10/23 (Fri) 19:18 | EDIT | REPLY |   
ルナママ  
本屋さんへGO!

早く買いに行かなきゃ!
大きい犬と暮らしたい!!(笑)

大きい犬には大きい犬の、小さい犬には小さい犬の魅力があるよね。
小さくても大きくても、性格もそれぞれ違うし運動量も違う。
うちはもしかしたら一番小さいのが一番体力あるかも。

我が家の近所もわんちゃんを飼っているお宅はたくさんあるけど、犬を犬として飼ってしつけている人ってどれだけいるんだろう? と、いつも考えてしまいます。
吠える犬、かみつく犬、それを「だめよ~」と言いながら笑っている飼い主。
「ごめんなさいね、この子わんちゃん嫌いで~」
と言いながら、伸縮リードを短くしない飼い主。
「うちのは咬まないから」と、ストップのきかない大型犬をノーリードにしている飼い主。
飼ってから一度も散歩に連れていかない飼い主。
家の前を通ると、見えなくなるまでずうっと吠えてるラブラドール。
散歩道はうんちだらけ。

・・・これじゃいつまでたっても市民権は得られないよね・・・と悲しくなったりします。

私はやっぱり大型犬大好き!
でも大きくても小さくても、アクセサリーとしてじゃなく、ちゃんと家族として、相棒として、人間社会で生きていく犬を育てられる人にを飼って欲しいな~。

おっと!その前に、自分のうちの子をちゃんとしつけなくては(^^;

そろそろルナも解禁間近。
一ヶ月の引きこもり生活で、ずいぶんと鬱憤がたまっているもようです。
散歩と自転車引きじゃ足りないんだよね~。
やっぱり自由運動が必要。
多分来週には代々木出没します!




2009/10/23 (Fri) 22:00 | EDIT | REPLY |   
陸家  
こんばんは

お疲れ様でした☆
本屋さんに行ったら、見てみたいです♪

大型犬は、存在感がすごいですよね~!
憧れます…けど、やっぱり、我が家は永遠にコギだろうなぁ(笑)
でも、コギも時々大型犬に分類されてますよね(^^ゞ
それに、野子では言われないけど、陸連れてるときは「大きい」って言われる事ありましたね~
「どこが大きいんだ???」って感じでしたけど。

世の中、大きいだけで=危険、怖い みたいなとこあるけど、おりこうさん、多いですよね。
というか、大きくて凶暴だと、かなり問題…
飼う時の心構えとかは必要ですね。小さくても…ですけど。

2009/10/24 (Sat) 00:18 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
見てね♪

→ルナママ
今日はわざわざ本屋さんに走ってくれたありがとう。
ちゃんともう店頭に並んでいるのね(笑)。

ご近所さんの話……
まだまだそういうレベルなんですね、
ルナんちは首都圏通勤内なのに
犬との付き合い方をご理解していただいてない家庭が多いんだね。

非常識なのに「だめよ~」と笑っている人、うちの近所にもいるいる(苦笑)、
自動販売機や車のホイールにオシッコしている犬も(びっくりだよ!)
ずうっと吠えてるラブちゃん、気の毒です。
やればできる犬なのに。
悪いのは犬ではなく、犬の飼い方を知らない飼い主さんだと思うのですが……

だからこそ私が微力ながら伝えていかないとね。
頑張りますよ、ペン(活字)の力だけですが、やらないよりはいい。

ルナの解禁が待ち遠しいぞ!
連絡待ってます。


→陸家
大型犬の存在感、包容力は最高です。
でもコーギーもわりと存在感あるよね。
けつまづいたらネンザしそうだもん(笑)。
この本の30犬種に、実はカーディガンも掲載されているんですよ。

陸は、けっこう正しいオスのサイズだったんだけどなぁ。みんな感覚が縮尺化してる気がします。日本では、ほかの犬種でもそういう現象が起きていますが(苦笑)。盆栽好きの国民性ゆえですかね、小さいものに美学を求めるのは(違うか。扱いやすいとか、珍しいという商業主義なのか?)

たしかにビッグサイズでノー訓練なのは
やばいです。
でも、大型犬飼い主さんは多くの方はそれを認識しているので、訓練入れている人が多いけどね。してないのはやばいです(苦笑)。
ほんと、サイズが違えど、犬は犬。
小型犬でもトレーニングとマナーは必要です。
覚悟が必要なのはおんなじだよね。

大型犬が大好きだけど(トールがいるので当然コーギーも含む)、
小型犬飼い主の気持ちを理解したいので
小型犬とも暮らしてみたいし、
小型犬飼い主さんの犬友達もいっぱいつくりたいです。

2009/10/24 (Sat) 20:14 | EDIT | REPLY |   
みき  
NoTitle

ありがとうございました~。
いい経験になりました~。
うち、まだ届いてないです。
発売日に買いました~。

なんだか、代々木ワイマオフがあるそうな?笑。
もちろん参加希望で~♪

2009/10/25 (Sun) 15:33 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
→みき様

ええ、届いてない!?
編集部にメールは送ってあるけど、
ごめんなさい! 
せっかくお時間割いて来てくれたのにそんなご無礼。
再度プッシュしておきます。
ほんとその節はありがとう!

当時のドタバタさは微塵も感じさせない
堂々としたモデルさんっぷりだよ。
ありがとねー!

ワイマオフ会。バド爺が元気なうちにやりますか。マジで。

2009/10/28 (Wed) 19:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply