FC2ブログ

霞ヶ浦キャンプ&九十九里爆走

さてシルバーウィークのキャンプ・レポートです。
ルナ家とともに霞ヶ浦ほとりでキャンプしました。
ここは無料だし、犬もOKだし、無料のせいか区画整理もされていないので広々と使えるので、犬連れキャンパーとしては好都合。ほかの方からなるべく遠く、はじっこの方に陣取れば迷惑もかけないですむ。かつてパチが死んじゃう前に来たことがある思い出の場所です。

25キャンプ

あれから2年半、すっかり老いた爺様は、テントを設営したら、さっさと中へ。
こういうときだけ巣穴に入れるヤツだ(笑)。
でも爺様だからね、疲れないようにしてあげないとね。

かたや、若造チームは、パワー炸裂ですよ。
もう早く遊びたくて遊びたくてしょうがないらしい。

25うれしいっ

クーパーも新しい場所でも全然物怖じしない。
やはり、ななちゃんずは、自然が好き。
ついでに、オシッコの失敗しないから、飼い主的には久しぶりに楽でした。
掃除しなくていいから楽ちん~。自然は広大なトイレだ(笑!)。
このまま年内は、野外で生活したいくらいよ、私(笑)。

25充電中

↑ くたびれると、ぺちょんとオスワリして、
大地から充電中のクーパー(笑)。

さんざんバーベキューをしたのに、写真が1枚もないってどういうことだー!?
ま、それだけ食べるのと飲むのに夢中でした。
アウトドアで食べれば、なんでも美味しいです。

夜は、狭いテントの中で雑魚寝。

25幸せ

ななちゃんず、和解していた。
家の外では結束が高まるのか、バド爺は疲れて一喝するパワーもないのか不明。
私は、ななちゃんずをはべらして眠れて、最高に幸せ。
でも、やたらテント内は熱かったので、よく眠れなかったけど、ま、いいや、幸せだったから。

翌朝もまた火興しして、サンマの干物などを焼きました。

そうこうしていると、野犬ちゃんらしき子が近寄ってきまして。
さっきからいろいろなキャンパーのところへ近寄っているのが見えていた。ごはんをもらいたいのではないかと思う。
迷子なのか、
近所のノーリード散歩なのか、
それともこの霞ヶ浦ほとりの公園に「親切なキャンパーにごはんをもらえれば死なないだろう」と遺棄された子か。
首輪はしているんだけど、首輪はボロボロ。名札を探したけど、ない。
とてもフレンドリーな子だったけど、その子はずっとその後も付近にいたから、たぶん……。
悲しいなぁ。
オスなのに、バドにまで「遊んで、遊んで」だし、バドも全然怒らなかったから、よほどフレンドリーな性格なのか、まだ子犬に毛が生えたくらいの月齢なのかなのだと思う。
悲しいね。捨てないでよ、こんな性格のいい子。

25野犬?

だけど、もしも、「あ!この子は迷子になったあの子だ!」と思われた方がいたら、連絡ください。霞ヶ浦の南側の湖畔キャンプ場にいます。場所をお伝えします。
青いPETIOの首輪をしていました。

さて、その後、対岸の温泉施設に行きまして、キラキラ輝く霞ヶ浦を眺めながら露天風呂。気持ちよかった~。犬ちゃんたちは、エアコンつけた車で待機。トールと交代でお風呂に入りました。

そのあと、通常の小学生の子どもを持つ親ならば、そろそろ帰路につかねばならん時間ではありましたが、高速道路が混んでいるのもイヤなので、意地でも九十九里へ。
犬ちゃんたちを遊ばせてあげましょー。
誰もいない海~♪ ちょうど犬のお散歩の方も帰る時間なのがよかった。
ただし、もう夕焼けも終わりそうな時間帯。一眼デジじゃないと撮影は厳しいな。

走る

ルナはすごく走る走る。さすがサイトハウンド!
アフガンの血が入っているルナのしっぽは、いつもは可愛いリングテールなんだけど、
写真で見ると、竿のように伸びてる。これで舵取りしてるんだね! すごい!
クパ坊も、ルナ姉を追いかけて、爆走!
いいのか、3か月半の子犬! そんなに全力疾走して、骨関節を痛めるなよ。
ま、ポインターはそうそう壊れない。しかも自由運動だから、自分で調節するでしょう。
ついでに呼び戻しの練習もやっておきましょう。
クパ坊、私の口笛に反応して、ちゃんと戻ってきます。よしよし。
犬同士で遊ぶのは楽しいけど、飼い主との絆も忘れずにな。

25九十九里3

ボルゾイのアンナは奥ゆかしく、ルナとクーパーを追いかける(笑)。
バド爺も、たまにみんなと走ったりもしてる。
脳と身体にいい刺激となったに違いない。
それにしても見渡す限りの浜と太平洋。きれい。

25九十九里2

耳の遠いバドは、波の音に声が消されてよけいに呼び戻しができないので、最初はつないでいましたが、少しだけノーリードにして一緒に走りました。
バドがすごく嬉しそうだった。この顔が見れて、私もすごく幸せ。

25九十九里5

じーちゃん、楽しい? 海は気持ちいい?
また砂浜を走れてよかったね。

25九十九里4

ルナとクパ太郎はまだ遊んでいる。

25九十九里6

泥だらけ、海水だらけで(爆)。
ちなみにクーパーは全然、水は怖くないようです。
さすが水陸両用のガンドッグ。
しかし、ドイツでは海での猟はしないのでは?(笑)

このあとルナ&アンナママは、車に乗せる前に泣きそうになっておりました(笑)。
ジャーポやワイマは、足やおなかをちょいちょいと拭けば大丈夫だけどね、長毛種はそりゃ泣くよね。
ついでに子どもたちも濡れネズミ~。
だけど、犬も子どもも、こういうのが楽しいんだよね。

最後にお魚を食べに行った。
ジョジョママに教えてもらったところはもう電気が消えていたので、
おとなりの「漁師料理の店 ばんや」へ。
ダメもとで聞いてみたら、なんとテラス席は犬OK!
お店の犬の可愛いパグちゃんやシェルティが、外のBBQコーナーにいたから、もしや犬に親切なのでなはいかと思ったのでした。ほんとに犬好きなオーナーらしく、我々を歓待してくれて、居心地よかったです。

25あわび

↑ マチュは生意気にも、あわびなんか頼んじゃうし!
憧れだったらしい(笑)。
あわびの肝は感動的だったようで、大好物のひとつに加わったそうだ(肝、というところが渋すぎ)。

25海鮮丼

海鮮丼も美味しかったし、イワシの天丼も美味しかった! でも、シルバーウィークで大盛況だったために、あじなめろうや焼きハマグリが売り切れで残念でした。またリベンジしたい。

お店では、クーパーったら、バドに頭を乗せて昼寝。
いいのか、そんな態度で(笑)。じーちゃん、怒らず。

25まくら

いやー、楽しい旅でした。
クーパー、社会化の旅は大成功です。
下痢もなく快調。バド爺も群れの意識が高まったようです。


16:29 | 犬遊び(スペシャル) | comments (5) | edit | page top↑
新しい家電たち | top | クーパー初キャンプ

comments

# いいなー
気の合う人と犬の仲間と寝食を共にする。すてき!v-10
クーパー君も人生初のキャンプは楽しかったでしょうね。
でも、翌日にはとっても元気!
でも、人間はお疲れ~v-12
目に浮かぶわ~うふふ(←いじわる)
心配したバド爺ちゃんともうまく距離を取れているみたいですね。
やっぱり3ヶ月まで兄弟達にもまれただけは、犬との社会化はばっちり!ですね。
こぼずはうすさん | 2009/09/25 23:02 | URL [編集] | page top↑
#
人もワンコもとっても楽しそう♪

バド君もクーパー君も海を満喫して
2人の距離もぐぐっと近づいたみたいでよかったですね♪
パンママさん | 2009/09/25 23:41 | URL [編集] | page top↑
# あー残念
九十九里爆走に参加できなくて、悔やまれますわ。
クーパーがルナに飛びついてる写真、可愛いー!
完全に四肢が地面から離れちゃってる!飛行犬だ!

つむじさん | 2009/09/26 14:09 | URL [編集] | page top↑
# ありがとう!!
人も犬も大変お世話になりました。
たくさんたくさんありがとう!!

いやぁ、実に楽しかったv-363
何度も濡れねずみになったおばかな二本足とか、砂まみれ塩水まみれになったうえに「顔が濡れたー!」と言って砂浜にこすりつけるおばかな四本足とかに少々キレかかったりもしましたが、本当に楽しい休日でした。
アウトドア初体験、大成功ですv-426

ルナの浜千鳥コーシングもさることながら、私はバドの嬉しそうな走りっぷりがすごく印象的。
あんなに嬉しそうに楽しそうにはしゃいでるバドは初めて見たよ。
バド、また行こうね。一緒に走ろうね。
次はきっとジョジョも一緒に大爆走だ!

さあて、テントもルーフボックスに入っているし、次はどこにいく?i-278



ルナママさん | 2009/09/27 00:16 | URL [編集] | page top↑
# 楽しかったぞ
→こぼずはうす様
ほんと気の合う仲間と犬と自然の中で寝食を共にするのは
最高です。
たしかに、くたびれましたが(ご名答!)。
3か月以上兄弟ともまれたせいか犬付き合いもよく、また手をかけてもらったためか人にもすごくフレンドリー。飼いやすいですね、こういう子は。
周囲にびっくりされるほど、でかい子犬ですけどね(笑)。

……それにしてもケリーちゃんのメール、ある意味、衝撃的でした。
ワイマラナーってヤツは、ほんと大変ですね。そういえばうちもそうだったような。
でも12を超えると、飼いやすくなりますよ!
って、だいぶ先か!(爆)
いまは、クーパーに比べ、なんてバドちゃんはいい子なんだ!と思う毎日です。

→パンママ様
2頭の距離も縮まったような気がしたのも束の間、
またお家に戻り、一喝されたりしてますが(笑)
確実に、容認の方向に向かってます。
なんでも慣れ、ですよね~。(←おおざっぱな飼い主?)

→つむじちゃん
ほんとよー、ジョジョがいれば、もっともっとエキサイトしただろうに!
しかもですね、ルナのものすごく綺麗な、かつ、そのまま地球の果てまで走り去るのではないかと焦った、衝撃映像もあったのよ。
いやー、あの姿がいまも目に焼き付いています。あれを見られなかったのは惜しかったね。

クパ太郎は、もう飛びまくりでしたよ。
早くたっぷり遊ぼうね!

→ルナママ
どーもどーも! お世話になりました!
充実(過ぎる)2日間でしたね。
浜千鳥コーシングは、ほんとすごかったよ。
また見たい……けど心臓に悪いね(笑)。

バドも、ああいうところでは子犬のように可愛い顔してはしゃぐでしょ。
犬は老衰寸前の身体でも、「心は一生3歳児」と実感します。
ほんと可愛い。

ルーフボックスのままなのね(笑)。また計画しましょー!
(寒くならないうちにいかなくちゃね)

ばど吉さん | 2009/09/27 12:04 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する