Article page

by
  • Comment:5

ただいま、NJ大学病院から帰りました~。
バド爺の定期検診です。
結果、心臓は以前より少し雑音が増えたかも程度。
肝臓は、基準値よりもはるかに突破している数値だけど、
前回よりは少しはよくなった。セサミンが効いているらしい。よかった。続けよう。

良くもならないが、悪くもなってない。
老犬の場合は、こんなものだ。悪化しなければ、よしとする(笑)。
次の検診は、3か月後になった。
バド、ゆる~く、なが~く、がんばろうな。

今日、先日から愛犬シェパードの2度目の胃捻転で、とても心痛めている犬友達からメールをいただいており、「胃捻転撲滅運動家」としてはお役に立てるならと思っておりましたら、自転車でバドの大学病院に来てくれて、今日は待合室でずっと胃捻転についてお話ししていました。胃捻転3回もやって、起死回生して、14歳半も生きているバドは、彼女にとって「希望の星」。ちょっと照れくさいけど、でも私も逆の立場ならきっとそう思うはず。

胃捻転は非常にコワイ症例だけど、生き返れば(笑。バドはマジで2回くらい心停止したからねぇ)、こんなに長生きできちゃう前例もある。あきらめないで、悲観しすぎないで、前向きに予防に取り組んでもらえればと思います。でも、ほんとコワイんだよね、胃捻転は。経験者ゆえに、その怖さ、突発性の恐怖、いろいろ気をつけているのにそれでもなっちゃうもどかしさ……その気持ち、すごくよくわかる。
でもとにかくママが、びびっていたり、ドキドキしていると、犬にばれる。
敏感な犬ほど、胃捻転になる。
だから、できるだけママは、ドーンと肝っ玉母さんのようにかまえてほしい。

早く回復するといいね。
術後の回復も順調でありますよう、祈ってます。がんばって。

8病院

今日は暑いねぇ。

8農協

エアコンつけたまま、ダッシュでJAの野菜売り場へ。トマトやら枝豆やら空芯菜やら買い込んで。

おい、なんで運転席に移動してるんだよっ。


いやー、暑い。お化粧も総崩れ。
でも、今から青山に移動して、建築家さんを取材してきまーす。
いってきまーす。



白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 5

あんとす。  
ありがとうございましたm(__)m

お疲れ様です。
今日は病院に押しかけてすみませんでしたm(__)m
お話聞けて、色々参考になりました。
ホント、我が家の希望の星です。バドちん。
しかも、あんなに元気なお姿。
凄い。
若い犬のGDV(しかも再発)は、初めてだしあまり周囲でも居ないので、彼の将来が非常に心配でしたが、希望を持って過ごして行きます。

先ずは、爺の方を12歳達成させるべく、頑張りますw
胃捻転で生還した犬は案外長生きするのだ!!と言う根拠のない希望を持ち始めました(笑)
楽観的に、でも気をつけつつ・・・
まだまだ犬達との生活を楽しみたいです。

お忙しい中、本当にありがとうございましたm(__)m

2009/07/09 (Thu) 21:39 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/07/09 (Thu) 21:46 | EDIT | REPLY |   
こぼずはうす  
胃捻転

ケリー6歳も大型犬としての折り返しに来ました。
胃捻転に留意しなければならない年齢と言うことですね。
食事後にじっとしろ、と言ってもこれが出来ない彼女。
大いに懸念されます。トホホ。

バドちゃん、暑くなってきて体に堪えるでしょうが
ワイマの長寿の星ですから、がんばって欲しいです。

2009/07/09 (Thu) 22:57 | EDIT | REPLY |   
Mayumi  

ご無沙汰しちゃった。。(笑)バドの定期検診…上等上等。高齢になってからの、検査値Keep…すんごく白石家が頑張ってるんだと思う。もちろんバドもね。花絵ちんには怒られちゃうかもしれないけど…今度、会いに行ってきます。凄く会いたくて、会いたくて…だけど、あっちに会うのが怖くて…今まで会いに行くのを延ばし延ばしにしていた。酷いなぁ。。って自分でも思ってるんだけどね。 コストコ・金沢鳥浜店に大型犬サイズクッション~売ってたよ。(笑)コストコも店舗で品揃え、変わるから。。

2009/07/10 (Fri) 02:15 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
コメントはみな大型犬犬友達だ(笑)

→あんとす。様
昨日はわざわざご足労くださり、ありがとうございました。
バド爺が心の支えになるなんて、
長生きすると、たまには人様の役に立つこともしてくれますね~。
(昨日お話ししたとおり、自慢できる話の少ないヤツですから。笑)

胃捻転になっても死なないヤツは、
しぶとい根性の持ち主か、よほど心肺機能が強いか、
はたまた、地上最強の甘ったれ「ママ命」犬ではないかと
私は推察しています。
三途の川を渡りつつも。
「ママと離れたくなーいっ!」と、閻魔様に蹴りを入れて
走って戻ってくるのかも(笑)。
希望を持って、いきましょー!

追伸:WDGの件も、了解。そうなんです、もう用意してあるのに
いつも郵便局に行くのをついつい忘れてて。
早く用意します。今度こそ! ごめんなさーい!
伝言ありがとう!

→こぼずはうす様
うちのアホは、1歳のときに1回と、3歳のときに2回やりました(苦笑)。
そう、老犬になったらなったで、なりやすいと聞きますよね。
10歳前後で、胃捻転で死亡するワイマの話はたまに聞きます。
バドを見ていて推察するに、
10歳頃って、視力や体力が弱り始め、老齢性脊椎症のスタートなのかまだ一見元気でも本人は節々が今までどおり動かなくなり、
不安が募ったり、イライラする時期なのかもしれません。
バドも、それまでは小型犬ならオスであっても相手にしてなかったのに、その頃から小型犬でもオスが吠えてきたら、吠え返すようになりました。
目で大きさの判断ができなくなったのかなぁ、ニオイでも識別が難しくなってきたのかな?
不安やイライラのストレスが強まるってことは、
胃捻転になりやすいと思います。

ただ、今では、そうしたことにも悟りを開いたのか(笑)、
いまは安定してます。
去年、タビィが死んだときはさすがにやばかったけどね。

なるべくストレスの少ない生活をさせてあげて、
ワイマの長寿の星として、頑張ってほしいです。
ケリーはまだまだ、バド爺から見たら、キャピキャピのお嬢ですよ♪
人生折り返しなんて考えるのは、まだ早い!

→Mayumiちん
おお、お久しぶり。
高齢になっても検査値キープ、嬉しいもんです。
毎回、検査結果待ち中、ドキドキですよ。

誰に会いに行くんだ? 犬はそばにいるでしょ?
飼い主にストレスが多いと、犬にも伝染するから
気をつけなさいよ。かおちゃんは元気?

あ、そちらのコストコは、横浜の海側ですね。
そっちにも大型犬サイズあるのか~。むーん。
洗濯機に入るだろうか。

2009/07/10 (Fri) 15:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply