Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

10/7(土)朝9時に病院入りして、
右前足の大豆ほどの黒っぽくガサガサした表面の腫瘍をとる手術。
今回は腫瘍が小さかったので、日帰りで、夕方6時にお迎えに行ってきました。

20061010120258.jpg


大豆ほどの大きさだったのに、思ったより手術痕は大きかった。
おそらく肥満細胞種の恐れが高いので、まわりも大きめに取ったのでしょう。

20061010120447.jpg


この腫瘍の病理検査の結果は水曜日。さて、吉とでるか、凶とでるか……。
内心、気が気ではないのですが、
タビィの手術中、田植えの時期からセットで応募していた稲刈りバスツアーに
マチュと、そのお友達家族と参加し、山梨県に行ってきました(パパはタビィ係で留守番)。

20061010120756.jpg


タビィがガンとわかって1週間。
“まだ1週間~!? ずいぶん長く感じるなぁ”と夫と話していますが、
とにかくこの1週間は、頭が混乱し、フリーズし、の繰り返しだったので、けっこう消耗したようです。稲刈りツアーでは、ちょっとガンのことを考えるのを休憩し、心がリフレッシュできました。こういう心の気分転換も必要だね。
白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 0

Leave a reply