Article page

by
  • Comment:12
  • Trackback:0

仲良しのぼにままが手伝っているハンドラーさんちのお客様んちで
ジャーポの赤ちゃんが産まれました!
生まれたてホヤホヤ、お誕生日は6月2日。きゃーーーーーー!

しかもオス8頭、メス4頭も! こんなのが12頭よっ!!
垂涎もの~~っ。きゃーーー、見たい見たい。
それにしても、めっちゃ多産ですな、ポインター。健康体!

まだ生後5日目なので、本物のパピパピの写真はまだなのですが、
今回、ママ犬がパピパピだったときの写真ならあります。
ジャーポ(あ、正式にはジャーマン・ショートヘアード・ポインターです)の赤ちゃん、
最高の可愛さです。7グループ、ガンドッグ命の私にはもうたまらんです。

09060203.jpg

ママ犬・ランナちゃんは、もちろんショードッグで、JKCチャンピオンのタイトルあり。
パパ犬・カーソンは、なんと外産です。AMチャンピオンであり、JKCチャンピオンもとってる。

しかも、おじいちゃん犬のコーディは、私の大好きなお顔で、FCIインターナショナル・ビューティーチャンピオン。
おばあちゃん犬にあたるヒメちゃん(毎度おなじみ! もうこれ以上とるタイトルはないんじゃないかというスーパーな子)も、FCIインターナショナル・ビューティーチャンピオン。数多くのBIS(ベストインショー)やBIG(ベストイングループ)なんかも受賞している。
すごすぎる犬。

だけど、ヒメちゃんは、甘ったれの、可愛い子~♪
どんなにすごい犬でも、ただの(失礼)甘ったれの、フレンドリーないい子。
私がドッグショーを応援しにいくときのお目当ては、ヒメちゃんだったりする。
だって、可愛いんだもん。どんなすごいタイトルの犬でも、ただの愛すべきジャーポ節炸裂なのである。

↓ ヒメちゃんの勇姿。去年は、FCIアジアインターナショナルドッグショーでBIG(ベスト・イン・グループ)に!
7グループ(各ポインター、各セッター、ワイマラナー、ブリタニー・スパニエル、ヴィズラなど)の中でいちばんの美人さんってこと。すげー。
 
09060208.jpg

ついでに母犬ランナちゃんの同胎のスコールちゃんは、去年のFCIインターナショナルドッグショーでBOB(ジャーポの中の1等賞)とってます。ヒメの娘息子はほとんどチャンピオン。エリート家系ですわ。春のドッグショーも私応援したけど(ブログの下の方の写真参照)、これは誰だろう~? とにかくヒメんち一族なのは間違いないす。

ジャーポのショーの世界で、これ以上の血統はないといっても過言ではないでしょう。
実猟に使うのなら、ちょっと狩猟本能は低いかもしれないけど、それだけ家庭犬には近づいているともいえます。

しかーし!
腐っても、ドイツが世界に誇る、水陸両用のガンドッグです。
リトリーブもするし、ポインティングもするし、なんでもしますぜの万能選手。
あら、カッコイーと思いたくもなりますが、
それはつまり、最強のタフさ、アホみたいな運動量を誇る犬であるという証しでもあるんです。

ワイマラナーと暮らしている人なら、ジャーポと暮らすことはたぶんできる。
同じくらいの活動量、タフさ、強靱な精神力&体力&甘ったれと思ってよいです。
ワイマラナーよりは若干小ぶりですが、さー、運動量は似たようなもんでしょう。
超甘ったれ&分離不安気味なのもお忘れなく(笑)。
同じドイツの親戚犬みたいなもんですからね。
ワイマラナーは、昔、ワイマール・ポインターとも呼ばれていたそうですから、基本コンセプトは同じです。

知ってる? 機動力のある強い犬をつくるために、犬ソリレースの犬は、マラミュートとかに、ポインターを交配するんだって。力持ちのマラミュートに、タフで瞬発力のあるポインターをかけると、最強のソリ犬になるって取材で聞きました。
当時それを聞いて、嬉しくもあり、泣きたくもなるようなめまいがしましたよ。つまり、犬種トップの、タフさの持ち主ってことでしょう。そりゃー生半可な散歩で満足してもらえる犬じゃーないですよ。

さあ。
これだけ私に脅されても(笑)
ジャーポと暮らしてみたいと覚悟を決めちゃった奇特な人がいたら、
ぜひ私か、ぼにままにご連絡を。
(バドバドブログ見たって言ってみてよいよ)。
もちろん、金額とかも心配とは思いますが(私もまだ聞いてないけど)、ハンドラーさんはぼにままのお友達で本当にジャーポが大好きな人だから、適正な値段だと思う。それはお問い合わせくださいね。ちなみに子犬はいまは栃木県にいて、離乳がすんだら、ハンドラーさんち(ヒメや父犬のいる実家。千葉県)にチビたちは全員移動し、ショーマナーなどのしつけを入れてから新しいオーナーさんちに巣立つことになるそうです。

いま、とりあえずぼにままから言われている条件は
「かえちゃんが<この人なら間違いない>と言える人に譲りたい(とくにオスは)」とのこと! ひゃー責任重大です。
でも、ほんとねー、オスのワイマやジャーポは、人間もかなりタフな人じゃないと、お互い共倒れになりますからね~。

登山とかハイキングとかカヌーとかキャンプとかのアウトドアのお伴の犬が欲しい人、
ドッグスポーツやショーとかにも(参加することに意義があるでいいから)できたら挑戦してみたいなという人(ジャーポのいいところは、筋肉も骨関節も頑強ということです。股関節形成不全とか聞かないです)、
飼い主命でいつも遊んで~という顔する犬が好きな人、
毎日自転車でガシガシ運動かける体力のある人、
こんな人にぜひ志願していただきたいと思います!

09060202.jpg

おまけ。
私も中学生~高校生の頃に、オスのジャーポを飼っていました。
私がガンドッグ好きになった原点は、私のシーザーのおかげです。
あの頃は、室外飼育でしたけどね。
雪が降る日も、マズルの上に雪を積もらせたまま、私の帰宅を待っていてくれたシーザー。
最高にいいヤツでした。新聞配達の人に毎日?石を投げられたおかげで(ある日、私が現場を押さえた!)、バイク(カブ)に乗っている人を目の敵にしてましたけどね、それ以外は、たいした問題行動はなかったなぁ。目の色は人相悪いし、飼い主以外には愛想がないから「可愛気がない」という人もいましたけどね、飼い主だけに忠実なとこがいい!ともいうんですよね。

だから、私も今回オス犬、欲しい。と思ったりしてます(爆弾発言)。
こんないい血統の子犬、なかなかないからね。
でも、経済的、時間的、体力的なことをよぉく考えないと。
(メルちゃんはマチュの犬。ジャーポは私の犬だからね。頭数増えちゃうぞ)
そして、いちばん考えることは
バドにとって、どううつるかということ。
バドを悲しませるようなことはできないしね。
バドのためにプラスになるならいいけど、マイナスになったら困る。

だから、よぉおおおぉく考えます。

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 12

こぼずはうす  
かっくいい~

この辺りでは、まだまだ実役での存在です。独ポは。
だから、幸せそうなこの犬種を見たことがない。
ビズラ、ファラオーに並ぶ飼いたい犬種の一つです。

学生時代、イングリッシュポインターは英ポ、ジャーマンショートヘアードは
独ポと書いていたので
「ドッポ」と言っていましたよ。
英ポはねー・・いや~ん恥ずかしいv-402
そう、あれですイ○ポです。

2009/06/07 (Sun) 17:42 | EDIT | REPLY |   
パンママ  

かわいいなぁ(*´ェ`*)
でっかい子欲しいわ・・と思いつつも色々な理由から小型~中型で我慢(・ω・;A)アセアセ…
メルちゃんより先にジャーポちゃんがお家にきたりして(ノ´∀`*) ぅふふ♪

2009/06/08 (Mon) 10:38 | EDIT | REPLY |   
シャドフラクーのパパ  
はじめまして

はじめまして

千葉市でガンドッグを中心としたドッグスクールを運営しております。
このblogは、ワイマのジョ○ョ君の飼主さんのIさんから教えて頂きました。

私は現在、GSPの女の子(名前:フラウ) とレトリーブトライアル(回収競技)に参加しております。
フラウはレヴァー1色ですが、霜降りの柄にも憧れています。
レヴァー1色だと、よくチョコラブと間違えられますし。。。(笑)


私のスクールには現在、4頭のGSPが所属していて競技に向け練習をしております。

熱烈なGSPのファンが私のまわりには多いので、生徒さんや友人に譲渡希望者がいるか、聞いてみますね。


GSPは最高の相棒となり得る犬種です。
私のblogには回収競技中の写真や練習動画なども掲載しておりますので、
お時間のある時にでも、ご覧くださいませ。

それでは。。。

2009/06/08 (Mon) 12:12 | EDIT | REPLY |   
みき  

ぎゃーーー!!!
目に毒!!!!
かわいすぎるよ~丸呑みしたいよ~。
前に言ったと思うけど、ほしいのですよジャーポ。
宝くじ当たったな~。涙。
やっぱりドイツのツルツル最高ですっ。
ジャーポ!ボクサーの前にきちゃうえばいいのに~!!

2009/06/08 (Mon) 15:36 | EDIT | REPLY |   
マッチータ  
すみませ~ん!

すみませ~ん!
実は、ばど吉さんのブログを見るまでこの犬種のことを、
ほとんど知りませんでしたv-12
ただ、ワンコは小さい子より大きい子に魅力を感じてしまうので、
しっかりとした足、賢そうな表情、大きい子独特なフォルム・・・
新たな発見をさせてもらいました。

やはり、大きい子はいいなぁ~かわいいなぁ~と、思ってしまいます。

色の具合もいいし、血統も申し分ないし、最高ですね。
しかもこんなに可愛いおチビちゃんなら、
ばど吉さんが惹かれるのも、わかりますよ・・・

そして、バドちゃんのことを考えてしまうのも、ごもっともです。

2009/06/08 (Mon) 17:36 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
お返事遅れてごめんなさ~い

→こぼずはうす様
そうですね~西日本だと実猟犬ばかりかもね。
かくゆう私のシーザーもそうでしたし。
ああ、そうか作業犬は、使い捨てなこともあるから、
幸せそうな子を見たことないんだ……
うーん、家族の一員かそうでないかの違いだろうね。
一概に否定もできないけどね…(使役犬って、そのために存在しているんだろうし…難しい)。
ヴィズラ、ファラオときましたね。なるほど。
私はワイマ、ジャーポ、グレートデーンのブルーが3種の神器(笑)。

独ポ、英ポって言ってた言ってた! ハンティングの人もそう言ってた気がする。
でも「どっぽ」と「えいぼ」でしたわよ~~~~!
英ポ、なぜ、そこだけイングリッシュなんだー!(最高に爆笑した)

→パンママ様
マンションとかだと体重・体高制限あるしね、
大型犬はたしかに運動量も多いので飼うのは大変な面もありますが
大型犬の方が神経質じゃないし(一部の犬種は除く)
意外と性格的には飼いやすかったりすんだよね。
私は「大日本大型犬推進委員会」会長ですから(自称。笑)
日本も、もっと、大型犬が増えてくれるといいな~と思います。
欧米では圧倒的に大型犬人口が多いんですけどね、
住環境の問題だけではなく、好みの問題が大きいんだろうなぁ。
パンちゃんもいずれメルちゃんと同じ犬種ってのはいかが?
大小で!(笑)

→シャドーフラクーのパパ様
初コメント、ありがとうございます。
実は、ジョジョんちブログからよくそちらのブログ遊びにいってます。
もちろんフラウのこともよく知ってます。
私も生粋の独ポ好きなので、ついついすい寄せられて見てました。
さきほど、ジョジョママに電話をしました。
ご不明な点はどんどん聞いてくださいね。
仕事を与えられた犬は、輝いていると思います。
ショーに出動するのも。フィールドに出動するのも
犬にとってはどちらも「出番だ!」だろうし、
そのあと誉められて嬉しいのは同じではないかと思います。
とにかく、いっぱい走らせてもらって、
死ぬまで家族同様にハッピーにしてくれる
飼い主さんが見つかることを私は願っておりますので
お力添えのほど、どうぞよろしくお願いします。
(オスのジャーポなんて、ほんとパワフルだからよく理解してくれた人じゃないと大変だと思う。だから捨てられることも多いし。涙。でも理解している人から見たら、最高に可愛い働き者の犬)

今回の件に限らず、
今度ジョジョのお勉強ぶりを見学に行ければ嬉しいなぁと思っています。
いつかお会いできる日を楽しみにしてます。
追伸:シャドーちゃんはフラット、フラウちゃんは独ポ、クーは誰ですか?

→みき様
いたいた、食いついてきたー、7G 好きがここにも!!(爆)
丸呑みしたい、その気持ちわかるわかる。(普通人にはわからないか?)
ドイツのツルツルはたまらないよねっ。(普通人は感じないかっ?)
あ、メルちゃんもドイツのツルツルだ!
コギ好きのオットの野望が遠のいていく……
あ、オットはずっちゃん好きだと思います。

→マッチータ様
ジャーポは、同じ大型犬でも、ゴールデンとは中味が全然違うんですよ。
ゴールデンはほんといい子だから。
ジャーポは、いい子、というより、いいヤツ、という表現が似合います。
この微妙なニュアンス、わかっていただけるかしら~(笑)。
でも私のブログで
いろんな大型犬のこと、一人でも多くの人に理解してもらえることができれば
ライター冥利に尽きます。
もう少ししたら、マッチータさんちにもふたたび大型犬がくればいいなぁ。
心が落ち着いたらね。




2009/06/09 (Tue) 13:07 | EDIT | REPLY |   
シャドフラクーのパパ  
クーちゃんは!

こんにちは

クーちゃんは昨年の12月に貰い受けたゴールデンレトリバーのクワンです。
このゴールデン・・・北欧の実猟系のゴルなのですが、最初の飼主さんが手に負えず放棄・・・私が生後5ヵ月で貰い受けました。
ゴルなのにアバラが浮き出ていて、後肢も馬の様に太いブンブン娘です。(笑)

英国では、GSP、ワイマ、ビズラなどの7Gでレトリバー種に対抗して回収競技に参加している犬が大勢います。
日本では、今まではフラウの孤軍奮闘でしたが、GSPも増えてきたし、ワイマの有望株も入校してくれたし・・・(笑)

是非、スクールにも愛犬を同伴なさって見学にいらしてください。
お待ちしております!

2009/06/09 (Tue) 15:17 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
→シャドフラクーのパパ様

そっかぁ、あのぴょんぴょんクワンちゃんか!(笑)

それにしても「手に負えず、放棄」……。
まぁ、小型犬のダックスでもコーギーでもトイプーでも捨てちゃう人は捨てちゃうので
大型犬だけの問題ではないですが
とにかく、そうならないように、決める前に
ものすごーく考えて悩んでから決定していただきたいものですね。
おそらく、いっぱい考え、迷った人なら
覚悟ができた上で迎えるから、そう簡単にはあきらめないと思うのです。

私は中学生のときから、7G万歳!な人です。
8Gのレトリバー種がどんなにいい子で、朗らかで、
(7Gに比べ)飼いやすいかもわかっているけど
悪くてアホなくらいパワフルな犬が好きなのです。
自分が体力のあるときしか選べないので
アラフォー超えの私としては
「あと何回7Gの子犬を迎えられるか」すでにカウントダウン状態です(苦笑)。

フラウちゃんと、ワイマの有望株(笑)に会いに行きます。
バド爺にもぜひ会ってください。


2009/06/09 (Tue) 15:46 | EDIT | REPLY |   
つむじ  
ワイマの有望株です(笑)

うひゃひゃ。失望株にならぬよう頑張らねば!

GSPパピー、可愛いですねーv-238
スクールでGSPに会う機会が増えて、ますますファンになりましたよ。

パピーちゃんたち、みんながシアワセになりますように。



2009/06/09 (Tue) 16:33 | EDIT | REPLY |   
TON  
QUON

はじめまして。正確には2度目です。東京犬散歩ガイド武蔵野編と東京犬散歩ガイド。どちらも愉しく拝見しました。独逸のワイマのバドちゃん素敵ですね。我が家の空音くんはお父さんがアイルランドのチャンピオン犬だったようです。海と山と川が大好きな6歳の黒ラブで公園から保護したにゃんず3匹(花と星と風)と共同生活しています。犬と猫は一緒に眠るほど仲が良いです。また訪問させて頂きます。先ずはご挨拶まで。

2009/06/10 (Wed) 01:22 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
→TON様(なぜTON様なんだろう。笑)

東京犬散歩ガイド、どちらも読んでいただき、ありがとうございます。
空ちゃんは、アイルランドのチャンピオンの血統なんですね。
アイルランドからも犬が日本に入っているんですね~。

うちの犬も猫も一緒に寝ていますよ。
小さいときから一緒にいれば、犬でも猫でも社会化できる証しですね。
また遊びにきてくださいませ。

2009/06/10 (Wed) 12:00 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
→つむじ様

あ、大事な有望株のコメントをスルーするなんて!
失礼しました。
有望株の眼力、今度、見せていただきます。
ほかのジャーポの子も活躍もぜひ見たい!

2009/06/10 (Wed) 18:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply