Article page

by
  • Comment:2
  • Trackback:0

コーギー馬鹿のオットは、陸ちゃんちのブログを見ても、私の昨日のブログを見ても、
うっかり涙がじわ~っと出てきそうになり、焦って閉じるんだって。
会社の昼休憩に見ていると、やばいらしい。この私より大人げない(笑)。
いったい、どうしちゃったんだ?
彼のコーギー馬鹿は思った以上に重症だ。

20070321181137.jpg

古い写真を引っ張り出してみる。
珍しいタビパチの奇跡の2ショット。
仲良しというわけではない。実はお風呂上がりにストーブ前を占領し、譲らない2頭の図(笑)。気の強いコーギーらしい1場面だ。

トールは、コーギーがそばにいないと禁断症状が出る。
まっとうな精神状態を保たせるためには、コーギーが必要なんだろな。
14年前、彼は私にそそのかされてタビィを飼う決意をしたのに、
人間って変わるもんだね。
それくらい犬って魅力的な存在なんだろな。
もう、なくてはならない存在になっちゃうんだろな。
しかもトールの場合はコーギー限定なんだな(ふふっ)。

20060824230018.jpg

栄光の3頭飼育時代。
「もう犬は2頭まで!」と家庭内新ルールになったけど、
そしてマチュのメルちゃんへの野望も水面下で着々と進行中だけど、
コーギーも早く迎えてあげないといけないなぁ。と、思う。
オットが心からハッピーになるために。
シライシ家の精神安定のため、幸せのため、必需品な気がする。

10ドアップ

“ボクだけじゃ、心の穴は埋められませんかね~?”
うん、バドも可愛がってくれるけど、だめみたいよ、茶色の短足犬じゃないと(笑)。
なんなんだろねー、彼のこの中毒ぶりは。
人間、何かの支えがないと生きていけないのね。
あ、つまり、私が悪妻ってことですね(汗)。
妻と灰色犬だけじゃー、足りないってことだ(爆)。
白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 2

陸家  
ありがとうございます

明日で、もう初七日です。
早いですねぇ・・・
何が悲しいって、あのデカイ顔が「撫でて~」と寄ってこない事や、野子がイタズラをした時に「ワン」って吠える声が聞こえない事・・・お散歩の時にお尻が1つしか無い事・・・です。
でも、ほんとに陸は親孝行でした。
もう、この先、陸ほど可愛いコギに会えるかどうか分からないけど(親バカ健在)、いつかまた2コギ飼いしたいです。
s石家の皆さまには、陸と出会わせてもらったこと、本当に感謝しています。これからも、よろしくお願いします。

追伸:我が家にも、コーギー馬鹿重症患者が1名・・・元々、そこまで犬が好きだったわけじゃないのに、すっかり陸にハマったのがおります。

2009/02/10 (Tue) 23:32 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
→陸家

悲しみのさなか、コメントいただき、恐縮です。
「何が悲しいかって……」以下、よくよくわかります。
犬1匹がおうちの中からいなくなっただけなのに、
その喪失感……今まであって当たり前だったものがない……でっかい頭も、野太いワンも、2コギのお尻も……足りないんだよね。泣ける。思い出す。

うちのコーギー馬鹿重症患者は、ペットロスからまだ抜けてないんだと、昨日ブログを書いたあとに気がつきました。そういえば私は何度もペットロスの原稿を書いてきたんだけど、まさにオットの症状はビンゴではないかと。
オットは未だコーギーの悲しみの心をシャットしています。だけど、コーギーの写真や出来事に触れると、悲しみがノーコントロールで湧き出てくる。いわゆるペットロスの典型です。

ペットロスは恥ずかしいことではありません。
しかし長引くとつらいことも多いので、できればそろそろ自分の中でタビィが輝く素敵な思い出と形を変えていければよいなと思います。タビィのこと、タビィの子どものパチや陸たちのことを思い出すたびに、涙ではなく、心がポッと温かくなるような気持ちが湧き出るようになれればいいなと思います。

オットに本気で、ペットロスの自助グループの会合への参加を勧めちゃいました。
家族の前では言えないこと、さらけだせないこともあるのかも。
むしろ他人で、だけど同じ心の痛みを持つ人の前なら、気持ちを吐き出せるのかも。
(ブログ読者のみなさん、そういうグループがありますので、ペットロスが長引いている人はご一報を。紹介しますよ)

男性の方が、悲しみを堪えてしまう、我慢してしまう、悲しみを悟られないようにしてしまうのかもしれません。でも、そんなことはしなくていい。
陸家の重症患者さん(笑)も、いまはいっぱい涙し、愚痴り、怒り、悲しんでください。

自分にとって初めての犬、初めての室内飼育の犬は、それだけ思い入れが強くなると思います。当たり前です。大事に想っていた分だけ、お別れのダメージが大きいのは当たり前だよね。

折しもちょうど花粉症の季節、花粉のせいにして、いっぱい涙も鼻水もこぼしましょうね。

野子ちんによろしく。

追伸:うちもタビィほど可愛いコギに会えるかどうかわからないけど(親バカ健在はどこも同じ)、2コギは無理でも(でも並んだお尻は見たいな~)、いつか必ずコギを迎えます。並んだ尻は陸家に見に行くわ。

2009/02/11 (Wed) 10:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply