Article page

by
  • Comment:13
  • Trackback:0

本日発売の『愛犬の友12月号』に
先日私とオットが身を切るような思いをしてタビィの肺動脈と心臓と肺を渡した体験をきっかけに書いた、「献体」についての原稿が掲載されました。

25タビィの記事

献体をみんなにしてくれ、って言ってる記事ではありません。
ただ献体とは何か、どういうときに必要なのか、どんなふうに行われるのか、どんなふうに役立つのか、日本ではどうなっているのか……などについて、現状と問題提起……とにかく正しい認識と知識を知っていただけたらと思って書きました。
タビィの話題だけでなく日本全国16あるすべての獣医大学にアンケートもとって、状況を調べました。

でも、タビィの死がなければ、書ける記事ではなかった。
タビィがいなければ、こんな記事や写真は掲載できない。よその愛犬を原稿のネタにはとてもできるわけのないテーマです。だからこそ、いまちゃんと書きたかった。つらかったけど(涙)。

思いのつまった原稿です。もう二度と、こんな原稿は書けないかも。
だから、ぜひ読んでください。
そして、できたら、どんなふうに感じたか、私に教えてください。賛否どちらでもいいです。本音を教えてください。物議を醸すことに意義があると思ってます。

さて、
この号には犬友達Kちゃんとイタグレ・ジェニちゃんに取材協力してもらった、鬼怒川温泉取材の記事も掲載されてます。Kちゃん、その節はありがとねー!!
この冬、犬と温泉旅行に行きたいなって思っている飼い主さん(ジョジョさんちもね!)、読んでね。犬への温泉効果についてもまとめてますよー。全国犬連れ温泉宿もピックアップしてるよー。

25温泉企画も

ちなみに犬種特集は、折しもイタグレさんとAコッカーでございます。
みなさん、ばど吉の涙の力作、ぜひご覧ください。

25愛犬の友


白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 13

イイオカ  
はい、ジョジョさんちです!

いつもは立ち読みですけど(すんません:汗)
今号は購入させていただきます。
本当に身を切る思いで書かれたことでしょう。
私にはできないことです。
ばど吉さんでなきゃ、できないこと。
タビィちゃんも、褒めてくれると思います。
ママ、よくがんばったねって。
それでこそ、私のママよって。
うん。絶対。



2008/11/25 (Tue) 19:00 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
→イイオカちゃん

泣かせるなよー!!
タビィは誉めてくれるかな。
あ、泣く。だめだー。まだ仕事中なのに!

読んだらぜひ感想を聞かせてね。
そんでジョジョたんと温泉行ったら、その珍道中の様子も教えてね♪

2008/11/25 (Tue) 19:07 | EDIT | REPLY |   
まふママ  

いつも読み逃げしてしまってすみません。
はじめましてまふママと申します。
実は二〇年ぐらい前、検体として愛犬を解剖していただいた経験があり、人ごとのように感じる事ができず、思わずコメントさせていただきました。
当時パルボが検査ですぐ判定出来ず、私のシロウト意見を先生が聞いて下さらなかったことから、適切な治療が遅れてうちのコは亡くなってしまいました。
なぜ亡くならなきゃならなかったのか?原因をちゃんと知りたいという気持ちと、同じ病気でまた判断が送れる様なコを出さないで欲しいという気持ちで、結局A大と当時のかかりつけ先生に検体として体を預けました。
色んな思いがしばらくありましたが、あれから時がたち、パルボの検査も容易になった事を考えると、次の時代のコの中にあのコが今でも生きているんだと思えます。長くなってしましたが、再び考えさせられたお話だったので、正直今でもあれでよかったのか分かりません。でも、ばど吉さんが悩んで決断した事はとっても勇気のあった事だと思います。また同じ様な経験をされた方にとっても、大切なメッセージだったと思います。お疲れさまでした。

2008/11/25 (Tue) 19:55 | EDIT | REPLY |   
ABママ  

愛犬の友めったに買わないんだけど、これは買ってじっくり読ませてもらいます。ばど吉さんの魂の記事だもんね。さぞかし辛いお仕事だったでしょうけど、この記事の与える影響はとっても大きいはず。タビィちゃんの、そして白石家の自慢のママだね。お疲れ様でした。

最近愛犬の友のイタグレ特集ってよくやってるよね。それだけイタグレオーナーが増えてるってことか。こちらも読むの楽しみです。温泉行けなくて残念だったな~。そのうち自費で行くっきゃないね。

ところで先日送った写真、届いてます??

2008/11/25 (Tue) 20:21 | EDIT | REPLY |   
じぇに  

記事、読みました。
思わず「書いたんだ~」ってつぶやいちゃった。
すごく辛かったですよね。
決断も、それを記事にすることも。
涙、涙で読ませてもらいました。

温泉取材は、とてもいい経験をさせてもらって、楽しかったです。
暇でよかった~!的な??
無職をこんなに喜んだことはありません(笑
なんかねえ、うちの旦那が本買い占める気みたいよ。
そして犬を飼っていない知り合いにまで配る気配。
今回の取材、一番喜んで自慢しているのは旦那です。

2008/11/25 (Tue) 21:25 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
お返事遅れました~

おととい昨日と犬ブルセラ症の原稿をダッシュで書いてて
お返事遅れました~。すいません。

→まふママ
いつも読んでいただき、ありがとうございます!
パルボですか……そうですよね
日本で初めて感染が認められたときは騒ぎになりましたよね。
無事に予防ワクチンができてよかった……
でも研究なくしてワクチンはできません、
まふママのおうちの愛犬やそのほかの犬たちの
献体のおかげで予防ワクチン研究が進んだに違いありません。
昔から、誰かが、尊い体を捧げてくれていたのですね。
ありがとう。
だからいま生きる犬たちはパルボで死なないですんでいるんです。
ありがとう。

このコメントをいただき、
私はこれだけでも献体の記事を書いたことの
手応えを感じました。ありがとうございました。

まふちゃんはフラット!?
お会いできる日を楽しみにしてます。
肥満細胞種はタビィもやりました。治りました。
肥満細胞種は症例数が多いので、抗ガン剤の開発も進んでいます。
頑張ってね。まふちゃんとハッピー犬ライフを!

→ABママ
ありがとう。
読んだら、ぜひ感想を聞かせてください。
ちょうどイタグレ特集ですし(笑)。
私はイタグレ特集書いていないけど
厳しいご批評(笑)お聞かせくださいませ。
イタグレ・ファンシャーの声をじかに聞きたい。

写真もありがとねー。
いつもいつもありがとー!

→じぇにママ
見本誌、無事届いたみたいですね。
その節はありがとうございました!

タビィの記事「書いたんだ~」って思った? 思うよね。
ほんと、ひどい飼い主。といえば、ひどい飼い主。
だけど、自分にしか書けない記事だと思ったから。
犬ジャーナリスト(笑)の意地です。
また「なりた」ででも感想を聞かせてね。

それよか「無職をこんなに喜んだことはありません」って。笑。
いきなり「今度の火曜日、ひま!?」って言われても無理な人が多い中、ほんとに助かりました。
今度もなんかあったらご協力よろしくね。じぇにちゃんもありがとう。
だんなさん、かわいい~。いいだんなさんだね。
いつかじぇに似のパパに会えるのを楽しみにしてます。

2008/11/27 (Thu) 12:34 | EDIT | REPLY |   
まふママ  

ばど吉さん、どうもありがとうございます。
ブログのほうも読んで下さったみたいで、恐縮です。
マフの肥満細胞腫の方は切除してから無事2年半たっています。
でも、先生からは「フラットだから油断しないように。」と言われてます(汗)

パルボの話ですが、説明不足でスミマセン。
うちに家族として来た時には母子感染か、別の場所でうつってたのか、すでに潜伏期間でした。
子犬だったので、ワクチンの時期遅れてしまったのかもしれません。
症状がでてから当時は検査してパルボだと診断されるまでに2週間ぐらいかかるといわれました。
もし万が一パルボなら、症状がでて4日あまりで容態が急変しするだろうから、検査しても意味がないと言われて、最初はお腹の薬しか出なかったんです。
症状が悪化して初めて点滴治療になりましたが、もう遅くて。
最初の症状で判断がつかない、かといって検査も間に合わない現実に当時とてもやり切れない思いでした。
今はそんなに時間はかかりませんよね。
小ちゃな体を預けるのは、ばど吉さん家族と同じようにすごく心が痛みました。
こちらこそ、誰にも話せず、ずーっと心に引っかかっていたことを話せてよかったです。ありがとう。
きっと心のつかえはずーっと取れないと思うけど、それもあのコとの大切な想い出だと思っています。
これからもワンコたちのために頑張って書いて下さいね。

2008/11/28 (Fri) 02:00 | EDIT | REPLY |   
じぇに  

ばど吉さんのことだから、タビィちゃんの献体のことは、必ず書くと思ってましたよ~。
私の「書いたんだ~」は、「一番辛い時期に(こんなに早く)書いたんだ~」でした。
ひどい飼い主だなんて、思うわけないじゃないですか。
みんなの自慢の飼い主さんです。

これからも暇人じぇにをよろしく♪
頑張ってダイエットするわ~(←まだ温泉に入る気か?)

2008/11/28 (Fri) 13:51 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  

→まふママさま
あああ、子犬のときに亡くなったんですね……
ちいちゃな体を預けるのは、さぞつらかったでしょう。。
でも死因の解明や、進行の時間経過や、薬がどう効いたかなどを調べたのは
その後の患者のために必ずなっていると思います。
A大学って、あざぶかな(笑)。
きっとちゃんとやってくれていると思います。

心の中でつっかえてるものを誰かに吐き出すことによって
少しは、楽になれるといいなと思います。
私は、まふママの決断は間違っていないと思いますよ。
おんなじ犬馬鹿(失礼)ですから、いくらでも吐き出してくださいね。

これからも頑張って書きますよ!応援してください。
まふちゃんは「フラットだから」(たしかにそうなんだよね~、だけどそれをわかっていてもフラットは最高に楽しい犬だと思う!)しっかり要観察してあげてね。めざせ、ご長寿フラット!
(とはいえ、まふちゃんは何歳なんだろ?)

→じぇにママ
いちばん辛い時期ではありましたが、鉄は熱いうちに打て!でしょ。
気持ちが一番苦しくて、でもそういうときこそ伝えたい気持ちが溢れてくるの。
それに私って、原稿を書いていると
自分の心の中も整理できるんです。ブログも役立ってる(笑)。

マチュは何度も温泉企画やイタグレ特集を見て、ふたたびイタグレ熱が再燃しています。
だめだって、ママにはイタグレさんは華奢すぎて
うっかりけつまづいてケガさせてしまうって、と反対してます。
また温泉<ウサギちゃん>企画、やろー!(笑)
って、仕事じゃなくて、プライベートってものあり!

というか我々の忘年会はどーするんだ!?

2008/11/28 (Fri) 18:03 | EDIT | REPLY |   
陸家  
読みました

献体の記事…自分の通院時の待ち時間に読ませてもらったんですが、タビィちゃんの写真見ただけで泣きそうになりました・・・外で読まなきゃ良かったと後悔。
でも、しっかりと読ませていただきました。

「献体」をした方が良いとかそういうことではなく、知ることが大事という意味で記事にしてあるのがとっても良いなと思いました。飼い主として、考える良いきっかけになります。
私も、もし陸が万が一の時、場合によっては申し出た方が、これからの子たちの役に立つのかななんて考えました。
陸の病気も特殊ですもんね?
全身をお渡しするのは、ちょっと無理だと思いますが、臓器の一部とかだけなら・・・。
まだ時間があると思うので(まだまだ!!)、考えます。ばど吉さんも、その時は相談にのってください。

寒くなりましたね~12月は、かなり寒いらしいです。
チーム寒がりさん達頑張れ~☆
ウチ寒がりチームは、コタツ大好き(笑)

2008/11/29 (Sat) 17:01 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
→陸家

外で読むのはオススメしません、私も何回でも泣けそうです(笑)。
読んでくれてありがとう。

そうなんです、献体をするべきしないべき、ということではなく、
献体というものが存在している、そのシステムの内容をとりあえず知っておく、ということが大事だと思って書きました。
ちゃんと伝わっていて嬉しいです。

でも、陸のことは、まだ言わないでよ。
記事を書いた私が言うのもなんだけど。
今の私には、とてもとても考えられません。

寒がりチームのこたつ写真、今度借りようかな!
また連絡するね。
そうだ、コーギーのオムツ情報も伝えたいから近々連絡します。

2008/11/30 (Sun) 23:32 | EDIT | REPLY |   
Monica mama  

ご無沙汰しています。
遅ればせながら、やっと購入し、読みました。
良い仕事です。そしてパパさんの頑張りも本当に嬉しいです。
お疲れ様でした。ワンズに代わってタビィとトールさんに感謝。
本当にどうもありがとう!!
少しでも多くの命が救われるように、多くの飼い主さんとワンズが幸せに暮らせるように
メディアの力は大きいので、頑張ってください。いつも応援しています。


2008/12/03 (Wed) 18:01 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
→もにまま様

「良い仕事です」と、もにままに言ってもらえて、
すんごく嬉しいです。ありがとう! うー、涙。
トールさんの頑張り、って、これまた、うー、涙。
これからも、頑張って、書きます!
あんでぃ&もにかはお元気かしら~?

2008/12/05 (Fri) 00:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply