Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

先日の金曜、久しぶりに私が朝9時から夕方5時まで外出した。
会社勤めだったら、これくらい留守番させるのは当たり前なんだけど……

家に帰ったら、バドが暗い静かな奥まった1階の寝室で、朝と同じままの状態で寝ていた。
そんで自分で起き上がれなくなってた。
たぶん、寝返りもせず、立ち上がりもせず、ずーっと同じ体勢で寝続けたんだと思う。
老犬だからいくらでも寝られるし、立ち上がるのも億劫、しかも長時間同じ姿勢でいたためにしびれてきたのか、よけいに動けなくなってる感じ。

名前を呼んだら、目は開けるが、体は起こさない。心配になって体に触れると「キャン」と鳴いた。
おいちゃん、大丈夫か!?

14足いたい

足をしっかりさすってやる。
すると、ぎゅうーとストレッチする。こういうのが大事だね。
血行もよくしないとね。年取ると、足先が冷えてるし、筋肉も萎縮している。

嫌がっても2時間おきには寝返りさせないとダメだ。床ずれになりかねない。嫌がってても、卵焼きをひっくり返すように、バドをひっくり返す。こういうとき大型犬はたしかに大変。体重がありますからね。ひっくり返すのも重いし、コツがいります。

私が家にいれば、今のところは彼自身でなんとなく起き上がり、寝返りしたり、お水を飲むために立ち上がったりするんだけど、誰もいないと(刺激がないと)寝続けてしまうんだね。
うーん、老犬との生活って、丸1日の外出は厳しいなぁ。心配だなぁ。

朝の散歩、寝る前の散歩のほか、夕方4~5時にも1度オシッコのため散歩に連れ出しているが、排泄のためだけでなく、自分の足で歩く、動くということが筋肉のためにも血流のためにも大事だと思う。昨日は右後肢が少しびっこだったけど、痛そうで気の毒だけど、だけど、バド、自分の足で歩かなくちゃ。寝たきりにならないために、少しずつ歩こう。マッサージもちょくちょくしてあげる。

とはいえ、バドは元気です。足腰は今週辛そうだけど、それ以外は大丈夫。ごはんもよく食べるし、膀胱炎も完全に治ったようでオシッコ垂れも今はない。大丈夫。アマグリさんからもらった花束の中の小さなリンゴをいつのまにか食ってしまっているほど、脳みそと胃腸は元気(笑)。

バド、頑張ろうね。冬は今から本番だけど、まだまだ頑張ろうね。

バド病院にて

(↑ この写真は11/6、NJ大学病院にて。14歳には見えないって誉められるんだよね)


白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 0

Leave a reply