Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

バタバタしていて気がつかなかった!
ブルセラ症が、都内のペットチェーン店(五反田、浦安)で10月3日に発生してた!
昨年、大阪で非衛生的ブリーダーの元で大発生し、愛護団体などと問題となっていた病気なのでご存知の方もいると思うが、ブルセラ症は、人畜共通感染症でもあるので、犬・人ともに感染予防が必要。ついに東京にも上陸しちゃったか。

悪戯にパニックを起こす必要はないけれど、大騒ぎしないためにも欠かせないのは正しい知識と情報。これ以上、感染エリアが広がらないためにも、みんな気をつけて!

詳細は「続き」を見てね。

--------------------------
<イヌブルセラ症>施設利用の犬も疑陽性 東京・千葉
10月21日2時31分配信 毎日新聞

 レンタル犬サービス会社「ジャネット」(東京都品川区)の所有する18頭がイヌブルセラ症に集団感染した問題で、ドッグカフェやドッグラン、ペットホテルなど同社施設を利用した飼い犬数頭からも疑陽性の反応が出たことが分かった。陽性かどうかは再検査を要するが、関係者はペットを巡る新ビジネスを介した感染の広がりに不安を募らせている。

 ジャネットが運営する五反田(品川区)と浦安(千葉県浦安市)の両店で、感染が明らかになったのは2日。所有する59頭のうち18頭が陽性、38頭が疑陽性と判明した。同社は両店を閉鎖し、都動物愛護相談センターや保健所に報告した。

 人に感染した場合は、発熱やだるさなど風邪に似た症状が出る。犬の場合は著しい症状は出ないが、流産などを起こし、いったん感染すると再発することもあるという。

 浦安店を利用していた女性(36)は「他の犬と交流できるのでよく行った。私の飼い犬は陰性だったが、感染防止策も確立されておらず、素直に喜べない」と不安を口にする。

 集団発生した原因も特定できず、荒木学社長は陽性が出た犬の隔離場所も確保できずに苦慮している。「症状が分かりづらいので知らずにまん延しているかもしれない。同じ悲劇を起こさないためにも、行政には犬の抗体検査を義務付けてほしい」と訴えている。【長野宏美】

 【ことば】イヌブルセラ症

 ブルセラ・カニス(イヌ流産菌)という細菌が発生源。犬から人への感染は99年以降に9例報告があるが、犬については報告義務がなく実態は不明。国内の犬の5%程度に感染歴があるとされる。07年には大阪府の繁殖販売業者が飼育する犬が集団感染し、府が100頭以上を薬殺処分し、動物愛護団体が抗議する事態に発展した。犬の流産時の汚物や尿への接触により感染するが、感染力は弱く、通常の生活で感染することはまれという。人から人へは感染しない。
-------------------------------
ちなみにレンタル犬などのサービスをしているジャネットとは、
【「わんこ倶楽部ジャネット村」五反田本店 概要】
名称  :わんこ倶楽部ジャネット村 五反田本店
所在地 :東京都品川区西五反田5-3-5-1F

【「わんこ倶楽部ジャネット村」浦安店 概要】
名称  :DOGS LIFE SHOP JANET 浦安店
所在地 :千葉県浦安市北栄1-9-29(東西線浦安駅より徒歩2分)
-------------------------------
レンタル犬には賛否両論あると思うけど(私は個人的には反対。「すぐ借りたり、返却できる」というのは、生き物を愛する心を育てるとは思えないし、そもそもいろいろな人間(環境)の元へ貸し出される犬へのストレスは大きいと思う)、ここはペットホテル、ドッグカフェなど手広くやっていたもよう。五反田店は山手通り沿い。浦安店は見たことないけど。ただ、すぐさま病気を公表したのは英断だったのではないかと思う。

ついでにブルセラ病への知識も高めてみよう。
東京都福祉保健局 犬ブルセラ症

大阪府のHP「犬のブルセラ病について」もわかりやすいよ。

ふむふむ。こう見ると、流産した犬に近寄らない限り、ほとんど感染は低いようだ。
でも注意するにこしたことない。とくに繁殖を考えている人、あと人間の妊婦さんも一応気をつけた方がよいかもという一文がどこかのhpにあったので、心配な方は獣医さんおよび人間のお医者さんに確認してください。

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 0

Leave a reply