Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

土曜日のドッグランのあとの続きです。
あまりの寒さにお友達は早々に車で帰宅するのをあきらめ(誘ったのは私だけど)(飲酒運転は絶対ダメだからね)、車を代々木公園の駐車場に置いたまま、みんなでうちの車にぎゅーぎゅーに乗り込みました。大人3人、子ども1人、犬4頭です。

いらっしゃいませ~。
広島の姉からHさんのために、宮島産の牡蠣が先ほど到着しましたよ~♪ 金曜獲れたて、鮮度抜群、まだ活きてるよ~。

10牡蠣


まずは殻付き焼き。うまーい。レモンとか何もいらない。味が濃厚、海の塩味だけで十分!
そん次は、酢ガキ。うんまーい。これはお手製ポン酢でね。
そん次は、牡蠣フライ。マチュも、牡蠣にあたって怖くなってるトールもよく食べてた。
私とH女史は、食べるのと飲むのに忙しい。トールさん、いつのまにか揚げ物の腕もお上手になられて(笑)。オイスターバー・たび吉ですな。

その間、鼻ぺちゃのお客様も、すでにすっかりなじんでました。

10でにお


↑ フレンチのデニお。オス。緑内障で視力がほとんど落ちているので、階段も危険な白石家で気苦労が多いのではないかと心配していたけど、そんな心配をよそにリラックスしてくれていました。よかったぁ。ママのお膝でだらりーんと寝てばかり。ぶーぶー言いながら寝てるのが可愛い。

10コキ


↑ ボストン・テリアの小吉(愛称・コキ)。オス。まだ若いから、元気で、よく「釣れる」(爆!)。めちゃ可愛い。マチュ、もうコキにメロメロ。でもオスのくせにバドとも全然平気。フレンドリーないいボストンです。ボストンには興奮おさまらずタイプもいるけど、コキはほどよい感じで、よく遊ぶけど甘え方も中庸で、いい性格の子だった。いやー、鼻ぺちゃ犬、いいじゃないすか! 可愛いぞ~。うーん、ファンシャーが多い理由がわかった。

10また釣れた


↑ わらわらと、わが家のリビングに10キロ前後犬がいる図。
ドッグランで面会させているし、くたびれさせているから、バドとオス同士でもめ事も起きず、正解。マーキング癖もない子たちだったしね。バドはさっさと寝てたし。だけど、一応、まめちゃんだけはケージに入れて別室においていたの。そりゃ、普通犬は本能的に猫を襲いたくなるもんですから。でも数時間後、コキたちもだいぶわが家になじんだので、まめちゃん、ちょっとリリースしてみますか。

10遭遇


↑ コキ、未知との遭遇。
でも、あっぱれまめちゃん、まったく犬に動じず!!
コキが興奮して攻撃しても仕方ないなと思っていたのに、むしろコキの方がたじたじ。
さすがです、まめちゃん。あんたは、自分が猫だという自覚がなさすぎる(笑)。
そのあとは、まめちゃんも普通にリビングをうろうろしてました。
まめちゃんは、ボストン・テリアとほとんど同じサイズだったことに、私は少しクラクラしました。態度だけでなく、体もでかすぎる。

10マチュとこき


↑ ついにマチュ、おねむ。
すると、コキが遊び相手がいなくなったもんだから、心配する。

10遊ぼう


↑ 「もっと、遊ぼうよ。ほら、ぼーる」
ボールをマチュに持ってくるコキ。なんて可愛いの。

10就寝


東京、雪も積もって参りました。
もう泊まっていきなよ~。
と、いうわけで、床暖房の上でみんなで雑魚寝です。

朝、マチュは憧れの鼻ぺちゃ犬に囲まれて起きたそうです。目の前にコキの顔が。
「夢かと思った」と。

鼻ぺちゃ犬の魅力に感染してしまった白石家でございます。
Hさん、またご子息連れて遊びに来てね~。


白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 0

Leave a reply