Article page

by
  • Comment:2
  • Trackback:0

今日、母が新幹線で広島へ帰っていきました。
マチュはホームで手を振りながら見送り、
その後、うっすら涙をためていました(か、かわいい)。

きっと母も楽しんでくれたでしょう。
私も連日のお出かけと、ごちそうで、おなかがまだいっぱいな感じ(笑)。
母を新幹線の指定席まで案内し「気をつけてね」というと、
「バドちゃんもタビィも元気そうで、会えたのがほんとよかった」と言ってました。それが母のバイバイのセリフ(笑)。ま、普段は江戸っ子というか年寄りの頑固ちゃんというか、素直に気持ちを言わないけれど、パチの死をママもきっと切なく悲しんでくれていたのではないかと思った。

意外と、母は実は動物が好きだ(自分じゃ絶対に認めないけど。笑!)。

というわけで、親孝行ウィークも終わり。さー、明日から気合いを入れて働くぞー!!!

20071104234435.jpg

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 2

B&N  
帰広っていうんだ・・・

広島へ帰るので『帰広』っていうんだね。
初めて知ったよ。これって何て読むの?
きひろ???

2007/11/06 (Tue) 09:09 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
あはは、たぶんカエ語

「きひろ」と読みます(きっぱり)。
って、造語です(爆)。たぶん。
広辞苑には絶対に載っていません。すいません。ライターのくせに。公の場で。

でも自分が広島に帰るときも「帰広」という気持ち。
母はいるんだけど、子どものときと、社会人になってから東京で、こっちの方が人生で占める割合が全然長いし、広島弁も喋れないし……どうも「帰省」という気がしないんです。心の故郷には違いないのですが。そういえば、母からしてみれば、東京に来る方が「帰省」だし。でももう広島がかなり長い。

ただ「帰阪」(きはん。大阪に帰る)とか言ってるのを聞いたことがあります。みなさん、こっそり自分バージョンの造語を作っているかもしれません(笑)。「帰佐賀」はどう?(笑)

2007/11/06 (Tue) 10:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply