Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

昨日今日は、母の仕事を全うしました。マチュの学校公開週間(いわゆる1週間いつでも授業参観できるウィーク。給食や休憩時間なども見ることができる)に行ってきて、PTAの係の仕事の打ち合わせもした。私は、たとえばバザー係などで手芸をする才能もないし、100食単位の豚汁をつくるのも勘弁だし、ラジオ体操当番で毎日早起きする根性もないので……できることといえば原稿を書くこと。というわけで今年は「広報委員」をやっている。時間をとられてなんやかやと大変だが、それなりによい経験にもなり、意外と楽しい。人間、何事も経験は大事だ。

ところで今日は東京、どしゃ降り。肌寒くなってきたし、もうすっかり秋も本番。冬の足音さえ聞こえてくる。寒くなると、バドは冬眠の得意なヤマネのようによく寝る。
昼前に私が出かけたときから、夜8時前に帰宅するときまで、1階の人間用寝室で寝てた。うちの1階は建物に囲まれてて暗い。昼でも暗い。しかも今日のような雨模様だとずっと夜みたい。だいたい初めてじゃないかな、犬が1日中1階でずっと過ごすのって。
20071026224307.jpg

いくら老犬とはいえ、寝過ぎではないか。ほんと老犬の睡眠時間はどんどん長くなるね。でも大丈夫かな、今夜夜中の3時に起きなければよいが。

さて。
夕方に、車関係でとってもお世話になった方(フレンチブルも飼ってるし。笑)の依頼で、その方の幼なじみさんのお仕事にちょっとご協力。犬関係のお店の開店についてご相談に乗ってみた。
その方は(お恥ずかしながら)このブログをちゃんと読んでくれてて、マチュの好きそうな「オトナのスイーツ」(笑)を選んで、手土産に持ってきてくださった。

じゃん。この2枚はマチュの撮影。
20071026224940.jpg

↑ なかなか斬新な構図(笑)。

20071026225015.jpg

↑ マチュの第1声。「うわあ、豪華だ!」
Patisserie Sadaharu AOKI のケーキ、初めて食べた。すんごく美味しかった。下にパリパリした食感のものも入ってて旨い。東京ミッドタウンや新宿伊勢丹に入ってるらしい。気に入った♪

そして美味しくいただいたあとに、マチュが感無量の顔してるから、
私が「幸せだった?」と聞くと、
マチュはひと言。「幸せすぎた」。だって(笑)。
お誕生日でもないのにホール(あれ? 丸くなくても、ホールのケーキというのかしら?)の大きなケーキを食べられる特別な幸せを噛みしめたもようです。

「美味しいもののご恩は、一生忘れない性質」は、確実に母から娘へ遺伝している(爆)。
S田さま、ごちそうさまでした。

そしてS田さんはバドたちにもお土産を。七面鳥のジャーキーと、こあじ(大きなにぼし)も。まめちゃんのお土産まであるなんて、ステキ(うちは人数が多くて、猫の土産は飼い主も忘れがちなのに)。
さっそく、バドタビにもジャーキーをコングに詰めて、幸せのお裾分け。
20071026230343.jpg

どうかバドちゃん、今夜、ちゃんと寝てくださいね。
追伸。
ほぼ終電で、オット帰宅。彼はお酒よりも甘い物が大好き。
その彼もいま(こんな深夜に)ケーキをいただく。
1人で「うわっ」とか「むむ」とか感激の声を上げている。
食べ終わって「このケーキはすごい。これは美味しい」と言ってる。
やはりここのケーキはかなりS石家好みだったもよう。
さっそく伊勢丹にチェックしに行かなくちゃ。
白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 0

Leave a reply