Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

断魚渓の翌日には、また広島から浜田道を走って(連日の高速道路。またも懲りない運転手)、島根県・温泉津(「ゆのつ」と読みます)へ、弟家族と海水浴~♪
私が子どもの頃に泳いだ、きれいなきれいな海。
そして3歳の姪っ子や小3のマチュには、やや危険(!?)な磯。
いや、いいんだ、やっぱ磯は楽しい、危険がいっぱいな海こそ、お魚の宝庫!
お魚もウニもいっぱい、サザエやちびアワビも発見~♪
ちょっと危険なくらいの方が、子どもの危機管理能力が育つってもんさっ。ま、この日は波もなく、絶好の海水浴日和だったし。

20070807135648.jpg


なぜか、タビィがよく泳ぐ。
泳いだ先に浅瀬の岩があるから休憩できるからか、それともスイマーパチの分も泳いだのか、それとも年寄りになり分離不安傾向が強くなり、パパを追いかけているのか。

20070807135844.jpg


小さなビーチで、もうひと家族・大阪から来たというみなさまのターフに勝手に上がり込み、可愛がってもらう始末。おいおい、人様に迷惑をかけるんじゃないぞ、タビィ。

かたやバドちんは、もう12歳半を超えた大型犬。
かなりハアハアが激しく、水に浸かったのも最初だけ。あとはわずかな木陰を探して、横たわっていました。だんだん心配になってきた。老齢の大型犬に無理をさせていかん、とまたもや反省。やっぱね、心臓に負担があるのかもしれない。ごめんよ、やっぱり炎天下の海水浴はもう厳しいね。

20070807140321.jpg


バドも心配なので、午後2時前には早々に撤収。
このたび世界遺産になったことで地元で湧いている石見銀山のゆかりの温泉地である、昔ながらの小さな温泉街・温泉津(ゆのつ)温泉に寄りました。

20070807140523.jpg


評判高い薬師湯は、ほんとお湯が最高だった。日焼けあとには痛いくらい高温だけど(笑)。全国的にも数少ない「レベル5」に認定された本物かけ流し天然温泉施設らしい。レトロな建物もgood。私は、こういうこっそりとした名湯が好きです。
http://www.yunotsu.com/

20070807141152.jpg


私がのんびり入浴中は、オットがダッシュでお風呂から上がり、エアコンをガンガンにかけた車内で犬ちゃんずと待機。こういうとき、車のキーを2つ持って行くとよいです。エンジンかけたまま(=エアコンかけたまま)キーロックできる。これはドッグショーの巡業(?)のお手伝いをしているBママに聞いて以来、そうしてます。地球温暖化問題的にはこんなエンジンかけっぱなしというエネルギーの無駄遣いは御法度なのですが、しかし車内に置いてきぼりにされて熱中症で死亡する犬の例はかなりあります。熱中症は、ほんの数分で発症して、致死に至ることも少なくない怖い事故です。みなさんも夏のお出かけにはじゅうぶんお気をつけください。
ま、うちの場合、カラスの行水型オットで助かってます(笑)。おかげで私はお湯を満喫できます。

そして広島に戻り、姉夫婦と合流し、夜ごはんはカープの選手がよく来る「焼肉・福ちゃん」へ!
20070807142216.jpg

狭~い、脂ぎった~小さなお店なんですけど、もうお肉は絶品よ。コウネが美味かったなぁ。ユッケもテールスープも最高よ~ん。日焼けして全身脱水状態の体にビールが染みこむぜぃ。yっちゃん(義兄)、ごちそうさまっす!

きれいな日本海での海水浴&美味しい焼肉&ビール、という至福の1日でございました♪
(ただし福ちゃんの前に、母のお家でバドとタビィは大シャンプー大会でしたけどね。犬連れ海水浴は、これが大変だよね。とほほ)

バドちんも無事生還(ほんとシャレになりませんわ)。お疲れさんでした。ママん家のエアコンの効いたリビングでのソファーで寝るのが、あんたにとっていちばん至福のときだね。

20070807142637.jpg

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 0

Leave a reply