Article page

by
  • Comment:8
  • Trackback:0

パチのこと、心配してくださり、励ましのコメントやメールいただき、
どうもありがとう。
犬友達の優しさ、身に染みます。
パチは、だいぶ咳も治まってきました。呼吸の苦しさはもうほとんどないようです。
来週、CT検査をなんとか予約できましたので、一か八か、腹をくくって行ってきます。

と、いうわけで、うちはほかの犬もいるので、フツーに楽しく、ゴールデンウィークを楽しんでいます。
話題の代々木公園ドッグランにも行ってきました。
20070503194030.jpg

動物病院の帰りに行ったので、なんと、まめちゃんまで一緒です。
(猫にも予防接種ワクチンがあるんですよん)
20070503194129.jpg

↑ いつも見ている、コーギー2頭と夫の後ろ姿。コーギーずの尻が、最高に可愛いんだな。2匹いるのがまたいい。並んだお尻がキュートで、幸せな気持ちになる。
20070503194309.jpg

↑ なのに、まめちゃんは、最初だけやる気で、だんだんびびって、ちゃんと歩かない。これだから猫は散歩には連れて行けない。自走してくれないと困るんだな、うちはただでさえ手が足りないのだから。「まめちゃんも連れて行きたい!」と懇願したマチュが、責任を持ってまめを抱きかかえております。わが家は、震災などの緊急時は、バドと犬のごはん&水担当が私、コギ2頭担当が夫、まめはマチュ、と役割分担することになっている。ので、たまにはこうした訓練も必要か。
20070503194706.jpg

↑ ドッグランに到着。芝生広場のいちばん北側です。木陰でよいです。これなら夏でも利用できます。しかも思ったよりも広い。ちゃんと小型犬用と共有(小型犬でも大型犬でも誰でもよい)と、ふたつあります。それに、全部、土です! 素晴らしい。もともとあのへんは木々のために土を肥沃にするためか、風で砂埃が飛ばないようにするためか、ふかふかの土とチップを敷いていてあったけど、そのままドッグランになってる。犬が汚れることを嫌う飼い主はどう感じるかは別として、犬の足腰のため、野生児の悦びのためには、かなりよい環境ではないでしょうか! すごいぞ、代々木公園! えらいぞ!

すいません、猫なんか、連れてきて。
フェンスの外で、ピクニックシート敷いてドッグランの様子を観察していたら、可愛いラブのミックスちゃんが、何度も「おまえ、誰? おまえ、猫?」と、のぞきに来ました。
20070503195419.jpg

↑ たまたま娘の小学校のお知り合いを発見。ジャックラッセルのピットちゃんでーす。
ママは「こういうとこ初めてだから」と、最初はリードつきのまま、その後も一生懸命ピットとの後ろを真剣な顔して追いかけていました。そういう姿勢がとても素晴らしいです。犬ですから、もしかすると事件が勃発するかもしれません、100%大丈夫でないのは、どの犬も同じです。でもそうならないように一生懸命本気で努力する人には、周りの人も犬の社会化がその子に身に付くよう手助けしてあげることが、次につながると思います。
20070503195812.jpg

↑ タビィがパパと一緒にドッグランに入ってみました。入口にいるボランティアの人のところで簡単な書式に記入し、名札をもらうそうです。大人1人につき、犬は1頭まで。
なので、私は病弱なパチと、はしゃぎすぎて腰を痛める危険性が高いバドと、猫のまめ(おまえはドッグランに入る資格なしっ)とフェンスの外で留守番。だけど、人間の目玉は1匹の犬しか追えませんから、このルールは妥当だと思います。大切なルールです。多頭飼育者にはちょっと人員不足になるとは思うけど、我慢しようね。
フェンスの外でビール飲んで、たっくさんいるよそのワンちゃんずを見るのもかなり楽しいぞ~。
20070503200327.jpg

↑ ラフコリーちゃんだ。久しぶりに見た。
どの犬もほんと楽しそう。
多少、マウンティングしかかったりなどの小さなトラブルはあったけど、その都度ちゃんと飼い主さんがフォローしていて、大きな事件は勃発していなかった。飼い主のレベルが高いのでしょうね。素晴らしいぞ。
あ、でもフリスビーやってる人があとから登場したな。だめだよ、ボールやオモチャや食い物はケンカの引き金になっちゃうからね。
犬友達のお話しでは、小型犬スペースでは、やはりウンチを拾わない(たぶん見ていないため)飼い主さんがいたそうな。いかんですよ、自分の犬から目を離しちゃー。

でもこうしたこともこれからどんどん気持ちよくマナーアップしていけたらいいですね。
私もボランティアで協力できること、考えます。今回は私は入口方面には行かなかったので聞けなかったんだけどね。
20070503200823.jpg

↑ 2時間近く遊んで、帰りました。まめちゃんは相変わらず抱っこです。と、思ったら自ら歩き出しました! 帰り道はパチが抱っこ。軟弱者が多くて、パパは大変です(笑)。
20070503200924.jpg

↑ 犬ちゃんず、チョ~至福の笑顔。とくにタビィ。可愛い。
私はこの顔が見れれば、とにかく幸せ。

そんでおうちに帰ったら……
20070503201109.jpg

↑ 猫、だらけすぎ。
20070503201209.jpg

↑ バドも、だらけすぎ(笑)。

でも楽しかったね。
こんな場所が近くにできて、犬好きとしては、本当に幸せです。
東京都に税金払っていた甲斐がありました、ねっ(笑)。
白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 8

陸  
楽しそう~♪

あのドッグランに、早速行ったのですね!
なんだか、とっても楽しそうで、良い感じですね!

>コーギー2頭と夫の後ろ姿。コーギーずの尻が、最高に可愛いんだな。
同感です!!!!!私も、ダーちゃんが2頭連れてるのを後ろから眺めて写真撮るのが好きです♪プッリプリのお尻がふたつも…ヨダレが出ちゃいます(笑)
車に乗ってるタビィちゃんの笑顔が最高ですね♪
ブログで早速、紹介したのですが、今回のお写真も良かったな~って思っちゃいました(*^▽^*)

2007/05/04 (Fri) 00:08 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
→陸ママ

だよね~
コーギーのおしり2こ連れている後ろ姿、すごく幸せな構図ですよね~。
これがコギず多頭飼育の醍醐味です!
代々木公園にもぜひ遊びに来てね。
りくのこブログも見ました!

2007/05/04 (Fri) 00:31 | EDIT | REPLY |   
B&N  

我が家は昨日も行ってきました(笑)ご報告は後ほどまた
Blogにて・・・ピットの家も小学校仲間だったんだぁ~
ピットは芝生チームのジャックラッセル軍団だったんだよ~(笑)
知らなかったぁ~、恐るべし千駄ヶ谷保育園&小学校(笑)

2007/05/04 (Fri) 08:52 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
→B&Nさま

ありゃ~ピット君も知り合い!?
小学校仲間……正確にはママさんバレー仲間でーす(笑)。
犬も歩けば、知り合いにあたる!?
ま、犬と子どもがいなければ、ご近所づきあいとか、地域との関係は、うちにはなかったかもしれません。面倒も多いが(笑)、ありがたいこともいっぱいです。

2007/05/04 (Fri) 09:36 | EDIT | REPLY |   
マイママ  
楽しそう~♪

犬も歩けば知り合いに・あたる(笑)
ビットくんは芝生仲間でーす!
最近お兄さんになってマイに怒られないようにすれ違える関係に^^

連休中山中湖に行っていたのでドックラン未体験・・近いうちにB&Nも行く予定です。

ばど吉さんの取材(クレア?)のホテル場所確認してきました。
すてきなホテルでした~!

地図では10番表示蕪岳荘横を入りそれからがわかりにくそうでしたが、要所要所に表示板が出ていて迷わず行かれました。
イタリアンの食事は夜はフルコースだけのようで2日前に予約がいるそうです。・・2日も前に決められないと・・我が夫

山中湖では雨戸を閉め切り、目が覚めるまで寝ている寝坊の我が家は朝食が遅く、お腹がすくころには2時(昼は2時まで)を回ってしまい、ランチにさえありつけませんでした。
次回は是非行ってみたいです。

2007/05/06 (Sun) 13:22 | EDIT | REPLY |   
Ryoko☆  

私も行きました♪
しかもオープン初日です(^^)v
ずっと代々木公園にドッグランできたらいいのに、って思っていたので最高に嬉しいです♪

2007/05/06 (Sun) 21:52 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
→マイママ

山中湖に行ってたのね~。
私も富士のサーキットに行き、きょうだいと合流すべきか考えましたが、渋滞とパチの体調を考え、うちは房総に行ってました。渋滞は大丈夫だったかな?
山中湖ではランチも2時くらいって、わかる気がする(笑)。
マイママの休暇は、なんか優雅なセレブな感じが。だってキャンプだと、チョ~早起きなんだもん、野鳥の声に起こされる(笑)。5時から活動です。だから午前中がやたら長いっす。
山中湖のホテル、もうじき別館もできますよん。

2007/05/07 (Mon) 13:03 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
→Ryokoさま

Ryokoさまは、イナズマさんちですか?
今度、ドッグランで会いましょうね~。
パチの体調しだいですが、うちもちょくちょく行くつもりです。

2007/05/07 (Mon) 13:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply