FC2ブログ

怒濤の3月最後のウィークエンド

毎年、この時期は忙しいねーー。

なにしろ、サクラとインターペットとドッグショーが重なる。なんで、このサクラの大事な週末にーーと毎年思う。そう思っている飼い主さんは山ほどいるでしょう。笑。

私は木曜のビジネスディに(まあまあゆっくり話しが聞けるから)まず予習がてら行きまして、全体を把握し、
金曜に某編集長と編集部員を連れて、アテンドしてきました。
いろいろなターゲット層が違う媒体で、犬猫の正しい知識、アニマルウェルフェアの知識を持ってほしいから、2日間を投じる価値があると思いました。

犬に対する食の安全にしろ、心がけにしろ、変わっていけるといいよね。まあ、もちろんそうでない商品もいっぱいあるけど、中には、おもしろい、いい商品も輸入され始めている。EU基準はオーガニックとかクラッシュテストとかルールが明確にあるから、安心と思う。でも日本でも、いい商品は増えている。おもしろい地方発信のフードもあったわー。ああ、原稿書くのが楽しみぃーー。(ライターの習性)

スクリーンショット 2019-03-31 20.07.12

さて加えて今年は土曜日に、産業動物(畜産動物。ウシ、ブタ、ニワトリ)のアニマルウェルフェアのシンポジウムもありまして(なぜこの週末なのかしら!涙)、
マチュと、さらにマチュの大学の友人がチョー真面目な男子学生で、志願してきて、3人で神保町へ土曜日行ってきました。

これまたいつも(犬猫)と違って、すんごく勉強になったんですよ。

スクリーンショット 2019-03-31 20.07.50

山梨県の「ぶぅふぅうぅ農園」さんは、去年、たまたま見つけて、見学に行ったことがあるので、おじさんが講演するなら絶対行きたい!と思ったわけですが(このブログの記事の最後の方に見学レポートあります)。
ほかのニワトリもウシも、北里大学の先生のお話しも、めちゃくちゃよかった。

窒素肥料の開発が地球の人口増と相関関係があり、そして食料生産自給率の低い日本のくせに窒素輸入が今も多いってさー、アメリカのトウモロコシ、小麦輸入政策と関係してるんじゃん。なんてこったい、1961年の国策がすでに属国化してたってことかいな。そのうえ牛肉を輸入しろと迫られると、ますます窒素を輸入することになるわけでー(お肉の中にも、土壌の中にも、飼料である穀類の中にも、地球温暖化ガスとなる窒素は多かれ少なかれ入っています)、地球温暖化とも関係しているなんて知らなかった。

だいたい、そもそも牛は草食ってりゃいいわけで、そのため反芻する複数の胃袋があるわけだ。なのに、牛にトウモロコシや小麦食わすとおなか壊すのもそりゃそうだろーと、私の脳味噌でもわかるわい。グラスフェッドの牛肉やバターはセレブな値段だけど、むしろ草食ってる牛が本来のウシの姿であり、当たり前の姿だったのに、なんでウシに、グラス(牧草)以外のものを食べさせる世界になったんだ? そこをまず再確認できた。まず根本として、ウシは草食動物(当たり前)。ニンゲンのような雑食動物ではない。穀類(トウモロコシや小麦)を食べる構造の内臓もしていない。草を食べるのが普通なのだ。

少し卵や肉やミルクが高くなっても、産業動物たちが卵や牛乳を生産する仕事中の期間(いわゆる仕事のパートナー的存在といえます)や、お肉にするとはいえ生きている間は幸せに、その動物らしい命をまっとうすることを約束する、って、すごく大事と思う。

消費者が変われば生産者も変わる。国や法律、農協も変わらざるを得ない。そうしていければいいね。そのかわり、少し高い卵やお肉になる負担は、応援代と思う人が増えればいい。実際、健康な肉や卵は美味しいし、味が濃いし、おそらく推定だけど、栄養価も高いし、ホルモン剤不使用なら乳ガンなど人間の健康にもよいと私は思っています。

……とまぁ、怒濤の木金土をお出かけしてきて、体もガタガタになりましたので、今日の日曜日は、体を休める休養日にあてていたんだけど、やっぱりサクラが気になる。

それで遠出は我慢して、近所に行ってきた。

56180269_2088932254546967_3616398253194477568_o.jpg

満開まではもうちょっとだな。
今年はいつもより少し遅い印象。

56403708_2088932217880304_5597907434115956736_o.jpg

よそ様の庭木のサクラも、立派ーー。マイ桜。垂涎もの。そして、ヤマブキもなんて美しい。
私のお誕生日ウィークは、お花が一気に咲き出すから大好き!

55892507_2088932194546973_6990585893065064448_o.jpg

最後に近所の公園のベンチで、魔法瓶に入れたコーヒーを飲んだ。フェンスの奥にはほぼ満開のサクラ〜♪
クーパーは、草ばっか食べている。グラスフェッド・クーパー(笑)。

そうだ、お花見の記事を書いたよ! 協力してくれた犬友達のみなさん、本当に感謝! 愛犬家の生の声!
みんなも、サクラも、そしてサクラ以外のお花も、犬と一緒に歩いて楽しんでねーーーー♪

PetLives
犬連れお花見スポット8選(東京・神奈川・埼玉など)桜だけじゃない!ピクニック感覚で楽しもう



春の広島へ(宮島編) | Home | 海っぱたも悪くない♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ