FC2ブログ

人格者になれる人とそうでない人

人間のお医者さん。
いちばん最初は、痛さのあまり近所の整形外科に行ったんだけど、誤診され、腰の牽引をされて、急に一歩も動けなくなった。それで別の脊椎外科にて本物の病名がわかった。

でも、書類作成のために、初診日 というのが必要で、その最初の病院に、月曜日に電話したら、診断書はその場で書く(事前に持ってこなくていい。その日にもらえる)、混むから朝イチがよいと言われて、今日頑張って朝9時ジャストに行ったのに、受付の女性は親切にしてくれたけど、裏から先生が出てきて「1週間前に持って来い!」と憎々しい顔で怒鳴られた。

だから、事前に電話したのに。
誤診した手前、バツが悪いのか?

こりゃアメリカなら訴訟もんだろう(最近、海外ドラマのGOOD WIFE見てます)。
と、思いつつこの3年間、まー、珍しい病気だからヘルニアと間違えたのは無理もないかー、と心を鎮めているのにこの仕打ち。

足の痛い患者は、通院するのも痛いからモルヒネ飲んで歩いてるってのに。

お医者さんでも、人間だからミスはする。
だけど、そのあとの対応に、人格や品性がでると思う。

ちなみに、この先生は一度も私に、誤診して3ヶ月間間違った治療や投薬してごめんね、は言ったことない(手術前にどうしても痛くて鎮痛剤をオットが取りに行ったり、診断書を書いてもらうために何度か行っていて、診断を間違えたことを先生は知っている)。ま、ごめんなさい、したら、先生は訴訟が怖いから言わないんだろうけど。人として、どうなんかいな。

ま。頭きたけど、クパメルが迎えに来てくれたから、気持ち切り替えられたわw
このクパの顔をスマホのホーム画面にした。笑える。やっぱりクパは偉大。

53651619_2058071467633046_3012022777562529792_o.jpg

お山にも春がきた! | Home | 河津桜きれい。春の到来

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ