FC2ブログ
<< NEW | main | OLD>>
こ、これはもしや詐欺だったのか!

昨日、「裏のマンションのメンテナンスしていたら、お宅の屋根の一部分が浮いているのが見えたので、先輩に言いに言ってやれと言われたんです」とピンポンがきた。

9月、防災原稿を必死に書いて、すっかりそういう気持ちになっていたということもあり、全面信用して、屋根まではしごで上がらせてしまい「修理必要ですね」と何枚も(うちの屋根だという)写真を見せられた(その前に、私がいないときに屋根に上がったり壁に触ると、うちの犬がものすごく吠えるので、気を付けてね。と、玄関のクパメルは見せておいた。あれはよかったのかも?)。←うちの犬はイレギュラーなアクションが外部からあるとすげー吠えます。そこは吠えていいと思っています。

しかし出稼ぎに出かける時間が迫っていたので、私の名刺を渡し(これも個人情報ダダ漏れじゃん。反省)、「私のパソコンへ(いまの屋根の壊れている部分、割れたスレート瓦とか)写真を送ってください! 今夜オットに見せて相談します!」と伝えてバイバイした。

そのあとしばらくは、いやー、屋根が壊れちゃうと大変だ、おとなりさんのクルマに瓦スレート板が落ちたらクルマを傷つけてしまうとか、歩行者をケガさせたらそれこそ大変だ、早めにわかってよかった、などと思いつつも、時間が経つに連れ、だけど防水のコーティングなどだけで40〜50万円の修理費を捻出するのは大変だ(屋根の上にもうひとつ屋根をかぶせるのは100万以上とか言ってた)、こりゃ我が家には大金だ、とだんだんブルーになっていたら、オットが「そういう詐欺かもしれないよ」ってメールきた。

なぬ! だけど、それでも最初は「親切ないい職人さんだったよ。なんでそんなこと言うの?」とトオルに反論したんだけど(←性善説すぎる大馬鹿者)。

だんだん心配になり、帰宅後、もらっていた名刺の会社名、住所、電話番号、検索しても、出てこない!!(「国税庁の法人検索サイト」という便利なのがありました)。グーグル地図で見ても、そのアパートはあるけど、看板とかもない。そもそも名刺に部屋番号も書いてない。電話番号もヒットしない。もともと職人の会社で、HPはないと言っていたけれど、株式会社であるなら、なんらかの情報はひっぱれるはずなのに。こ、これは、マジで詐欺なのか!!!

そのうえ、屋根の修理詐欺の記事もいっぱいネットにあるではないか。

弟の嫁の父が、そういえば工務店さんだったから聞いてもらったら「あやしいね。かえちゃん、そんな飛び込み営業の知らない人に屋根なんかあげさせちゃダメだよ」と注意されました。涙。そーだねー、マイはしご持参している人だから、家の中の作りも見えちゃったろうしね。防犯上もダメだね。(ああ、あの銀色の軽ワゴンのナンバーを見ておけばよかった)

ついに気になり、さっき奥のマンションにも行ってみた。管理人さんは常駐ではなかったけど、管理会社の電話番号が書いてあったのでそこへ電話してみた。
「すると、昨日、マンションでは屋根含め工事業者は一切入っていません」とのこと。

やっぱーーー詐欺なんだ!

ああ、今までオレオレ詐欺とか、絶対詐欺には引っかからないわよ、私は。と自負していたのに、
私ってば、真っ先に詐欺に引っかかるおばあちゃまになりそうだ。きゃーーーーーー。

今まで自分はもうちょっとしっかり者だと思っていました。間違いでした。すぐ騙されちゃうタイプなんだ。ああ、バカバカ!

みなさまもどうかご注意くださいませ。
屋根とか床下とか、自分で確認できないところは、ちょい油断したくなりますが、友人や親戚の関係者や口コミで紹介してもらうなど、自分の意思で探して選んだ業者さんに頼みましょう。わざと屋根の瓦をハンマーで壊して「やっぱり瓦が割れてましたよ」とか、ポッケからシロアリの入った小瓶を取り出し、放して「やっぱりシロアリがいました。早くしないと家全部に被害がでます」とか言う、とんでもないやつもいるそうです。

うー。涙涙。性善説のままで人生を終わりたいけど、そうばかりは言ってられないみたいとわかったおバカさんの私でした。

DSC_1812.jpg

8月かな、うちのリビングの中になぜかいたベイビーヤモリちゃん。ちいちゃくて可愛い。窓の外に逃がしてあげました。ヤモリ=家守 だから、いじめちゃいけないと子どもの頃に教わった。ヤモリちゃん、我が家のおうちを守ってねーーっ。

etc. comments(1) -


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


フォーム

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2018 >>
プロフィール

白石バドバドかえ

Author:白石バドバドかえ
犬歴33年、猫歴31年(2019年元旦現在)の雑文家兼犬学研究家。犬2頭、猫1匹がごろごろ爆睡しているとなりで、日々、犬原稿を執筆中。
《(c)kae Shiraishi/当ブログの文章や画像の無断転載は禁止です》お問い合わせは下のメールフォームからご連絡ください。

2011独3点セット450

--------------------------

1号表紙

TERRA CANINA Magazine
(テラカニーナ編集室)
http://terracanina-magazine.net

--------------------------

fs3rhr.jpg

『うちの犬♥  あるいはあなたが犬との新生活で 幸せになるか不幸になるかが分かる本』
白石花絵著
(イーステージ出版発行)

--------------------------

表紙

『東京犬散歩ガイド 武蔵野編』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

tokyo_inu.jpg

『東京犬散歩ガイド』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

10004065_L.jpg

『最新犬種図鑑』 
監修:ジャパンケネルクラブ
構成・文:白石花絵
(インターズー発行)

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.