FC2ブログ

借りぐらしのクパメルッティ、はじめました

DSC_0285.jpg

5月6日(日)、山梨県北杜市明野にやってきました。
お友達のトレーナーである、といちのママの計らいで、現実となったこの夢のプロジェクト。
しばらく、ここでクーパーとメルと、田舎暮らし、山暮らし、スローライフを楽しみます。

今日までの様子は本日中にアップされるdocdogのクパメルレポートで公開される予定。(えへへ、先週木曜日予定が今日になってもーた)

2年前の今頃は、黄色靱帯骨化症の術後で半年以上、介護ベッドで寝たきりだった。
それが1年後、一見すると普通に歩ける人にまで回復した。まだモルヒネなどの鎮痛剤は毎日飲んでいるけれど、でも転倒さえしなければ、なんとかなるくらいに復活した。

一時は、もうクパの散歩に二度と行けないカラダになったと絶望した私。
そして、今いるクパメルは捨てやしないにしても、もうその先は犬を飼ってはいけない人間になるんだ、という絶望感。犬と暮らせない自分になるなんて、信じたくなかった。

それが、今ではお山にも行ける。2月にはイノシシ猟取材で飛行機に乗って宮崎に出張にも行った。人として、社会人として、オトナとして、いちおうなんとかなるまでに回復できた。

犬と散歩に行ける肉体。当たり前かと思っていたけど、そうではないんだよね。
犬と散歩に行けるって、健康だからできるんだよね。

すごくそう思った。

当たり前のことが、いつ当たり前でなくなるかわからない、と悟った2年前。
動ける今に感謝して、かつ、犬に最大限の犬らしい喜びを与えてあげたい。クパメルが元気なうちに。
人生はまだまだこれからだ。病気になんて負ける気がしない(笑)。
試練も受け取る。そして感謝して、また誰かに還元する。
受け取り上手、与え上手になる。これを今の私のテーマ。

ちょっと人生ひと休み。心と体もひと休み。いったんスイッチオフして、再起動。さらなる成長を目指して。

日当たりのいいこの築50年以上の日本家屋で、のんびり犬たちを過ごす。毎日のように、シカやキジに出会うお山に爆走に行く。天気のいい日は富士山を眺め、布団を干す(笑)。

1526364386966.jpg
1週間以上経ち、やっとクパが屋内に入り、お昼寝する日常に。今までは庭が珍しくて、外にいて、日なたぼっこしたり、スズメを見たり。クパが鳥を見ても、ワッと飛び出さなくなり、じっと静かに見ることもできるようになった。すごい。進歩だ

南東方向に富士山がドーンと見える。
西側には、南アルプスの峰々が連なる。
北側、少し奥に八ヶ岳がこっちを見守るようにそびえる。

すごくいいところ。自然がいっぱい。空が広い。星もきれい。
朝は野鳥のさえずりで目覚め、夕方はカエルの合唱。ウグイスは今もすぐそばで鳴いている。

美味しい地元のお野菜を食べる。
少しクルマを走らせ、美味しい八ヶ岳の湧き水や、サントリーのウィスキー工場で有名な白州のお水、南アルプスの天然水のお水取りに行き、山々の恵みをいただく。

氣がいい。心も体も浄化されそう。

お庭でクパメルのはしゃぐ動画、見られるかな? 

好きなだけクンクンし、好きなときオシッコし(メルの尿漏れ&膀胱炎が治ればいいなーっというのもこの山暮らしの狙いのひとつ)、好きなだけ犬レスリングし、夕方涼しくなった頃になったらクルマでちょいと5〜10分山麓側に走ってシカとかキジなどの野生動物しかいないお山で爆走できる(しかも富士山、甲斐駒ヶ岳はじめとする南アルプス、そして八ヶ岳を眺めることもできる)……もうこんなHappyな犬暮らしがありましょうか。

毎朝の日課は、まず庭にだして、トイレと軽く運動とパトロール。
ウンチ拾い係りとしては、やはり犬だけで行ってこーいというわけにはいかないので、起きたら、とにかく日焼け止めを顔に塗り、コーヒーとスマホを持って私もお庭の縁側に腰掛けて、犬と富士山を眺める。すごい贅沢な時間。
いつのまにか、軽く1時間半とか2時間経過している。のんびり。スローライフ。

そしたら今日は、おとなりさんが、隣接した畑で採ったばかりのサニーレタスをくれました。

1526364402165.jpg
なんてみずみずしいサニーレタス!

ああ。田舎暮らしっていいなぁ。すごくいいなぁ。

と、毎日幸せを噛みしめています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する