FC2ブログ

バドバドサーカス

クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。

2/16〜2/19まで、宮崎に取材に行ってきたよ!
古き良き、昭和の猟師たちが現役でいるうちに見においで!と誘っていただき、行ってきました。また詳しくは記事にしたいと思っていますが(また見てねー)

IMG_9070 のコピー 2

イノシシの解体も見学し、皮剥ぎを手伝わせてもらった。すごい経験をさせてもらった。

すっごい衝撃的なはずなのに、すんなり受け入れられたのはなぜなのかしら、と自分でも不思議だった。でも、たぶん「生きる」「生と死」「食べる」「猟犬の悦び」「狩猟本能の為せる技」「(古き良き)猟師の生きざま」などを、ダイレクトに感じたからではないかと思う。

市木に呼んでくれて、毎日おむすび作ってくれて、いちげんさんお断りの猟師の世界を見せてくれたSさん、ありがとう。こんな世界をじかに感じることができたのは、これからの私の犬ライター、犬学研究家としての礎のひとつになる。

本当に百聞は一見にしかず。自分の目で見て、肌で感じたことを、しっかり伝えていきたいと思う。
2泊3日、どっぷりイノシシ猟と、プロットハウンドの猟芸に見入っていた。ああ、なんて貴重な体験。

そしてイノシシ取材を終えて、串間市→宮崎市へのドライブ。鬼の洗濯岩とか、ああ、大学生のときにバイクでツーリングした懐かしい場所。

そして南宮崎は、野球のキャンプ地として有名。トオルが大喜びするであろう、JRカープ油津駅も、Sさんが寄り道して見せてくれた。ひゃー。こりゃカープファンは垂涎だろーなー。

DSC_9745.jpg

最後の夜は、宮崎・佐土原、鯨ようかんの町にUターンした元同僚(WWF時代の同僚で夫婦になったK夫妻。職場結婚だから夫婦ともに友達♪)のおうちに泊まらせてもらった。18年ぶりくらいの再会。芋焼酎を空にするまで飲んだ。平昌オリンピックで、小平選手がスピードスケートで金メダルを取った瞬間は、宮崎の居酒屋で、地鶏っこを食べながらであった。Kさん、絶叫。ああ、面白かった。まだまだ喋り足りない。楽しかった~。K 夫妻、ライム(ビーグル)ありがとう~。

最終日、Kさんが月曜日なのに仕事を休んでくれて、私に付き合ってくれた。
これまた大学時代に行った、海辺の鵜戸神宮へ。雨だったけど、素敵だった。

DSC_9749.jpg

海辺の奇岩も、とても風光明媚。大好きなお宮さん。南国っぽいよね。

DSC_9770.jpg

宮崎は、山あり海あり。イノシシあり、地鶏っこあり、海老あり。最高。いいとこだ。そしていくらでも走らせてよさそうな広大な砂浜や林道がいっぱい。いいわ〜、羨ましいわ〜。

そして甘い白みそまじりのお味噌も美味しいし、甘いお醤油も美味しい。鯨ようかんや、なんじゃこら大福も最高でありました。

いつかクーパーと行ってみたいもんです。素晴らしい広大な自然環境。

ああ、そんなこんなでもうじき2月も終わりだ〜。確定申告やらなくちゃーーーー。きゃーーー。

2018.02.26 19:22 | 犬仕事 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |