Article page

by
  • Comment:0

金曜日の謎解き、正解はこちら!!

1481527936878.jpg

広島の弟家族のおうちに、新しく家族が増えました!
彼を土曜日にお迎えに行ってきたのです!

この笑顔。最高でしょう。犬を迎える悦びに満ちあふれている。
犬が1頭、家族に増えるだけで、こんなに笑顔をもたらすんですね。
いい笑顔です。みんな最高にいい笑顔です(いちばん左は、この犬の実家の主です。ピレネーを専門にしていて、これまたいい親父様でした〜。フランスラインのピレを迎えるなら私はここにする!って思った! 庭にごろごろとピレがいました。触れるピレなの。ひゃ〜。チョー幸せ! ピレ、9頭くらいいたかな)。

話を戻します。

1481527821302.jpg

1481527903872.jpg

弟が迎えたのは、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル。オス、6ヵ月。
折しもdogplus.meのスプリンガーの全身像のブラック&ホワイトが、お母さん犬の紅ちゃん。この子もアメリカ生まれのアメリカ・チャンピオン。

お父さん犬もアメリカ生まれのアメリカ・チャンピオン。

1481527862618.jpg

2014年全米No.1 スプリンガー
2014年米国で6度のBIS
2015年ランナーアップ サイヤーオブザイヤー(優良種オス)
2015-2016年は日本にいますが、来年には米国に帰ります。  というすんごいおとうちゃん。リアム。

でも、チャンピオン犬だから、この犬に決めたわけではありません。
とにかく肉体も性格も、健全な犬を繁殖するべく努力を何年もしているリアムの実家のYさんの頑張りと苦労と涙(ときに悔し涙)を知っていて、その夢の1胎目のツナちゃん(当時の名前)がちょうどまだいるよ〜という話を聞いたのです。

ほんとは姪っ子は、私が3年ほど前にさんざん「ペットショップで買っちゃだめ。健全な犬を探さなくちゃ」という話をしていて、当初、キャバリアに憧れていました。

でもキャバリアは心臓病が多く、なかなか日本で健全な血統を私は探すことができなかったのです。

それで弟家族は、広島にいることもあり、ピースワンコの宇品にも、神石にも見学に行って、保護犬を譲渡してもらうという選択も検討しました。
だけど、ピンとくる運命の出会いがなかったらしい。(これは他者が強要できるものではないし、してはいけないものだ。と私は思う)

姪っ子のために犬を探して、と弟から依頼を受けて約3年。
あれそういえばキャバリアもスパニエル、スプリンガーもスパニエル。スパニエルじゃん、どっちも! 
日本のスプリンガーも急に噛みつく犬などかなり性質が荒れており、通常だったらお勧めはできかねる犬種。なんだけど、Yさんちの犬なら、性格も、遺伝性疾患も、できうるかぎりの検査はやっている(そりゃ生き物だから、病気になるときはなるけど、なるべくそうならないよう努力している)。
それでYさんに相談したの。交配の予定はない? ショーにだすわけではないからペットタイプでいいの、健康で性格がいい子なら、と。

そーしたら、ツナちゃんがいたんですよね−。
弟家族、4日ほど家族会議をしていて、やっと返事がきました。ツナちゃんをうちに迎えたいと。
そして、スプリンガーを大事に思うブリーダーさんの強い思いをちゃんと娘に聞かせたい、そしてグルーミングの仕方なども教えてもらいたいから、クルマで迎えに行くと。

でも12月は忙しくて動ける週末が12/10.11しかないと。

って、すぐじゃん!! 1週間後じゃん!!

というわけで、弾丸ツアーでやってきたわけですよ。埼玉の、ツナちゃんのお母さん犬やきょうだい犬がいる実家へ。
でもお母さん犬んちのブリーダーさんMさんは、ちょうどアメリカに別の犬の件でお出かけ(なんてグローバル)で不在だったんだけど、お父さんとお母さんがいるから来ていいよって言ってくれて、
そしてお父さん犬リアムんちのYさんが、神奈川から埼玉に来てくれて、熱き想いと、毛の手入れについて、レクチャーしてくれたのです。しかもリアムも連れてきてくれて。だから両親犬ともに会えたの。なんて贅沢な、面会なのでしょう。リアムも紅ちゃんも美しい〜。

それにしても、だ!
ひゃーーー、スプリンガー、マズルにまでバリカン入れるなんて、初めて知ったよーーーーーー!
ほんと私、スムースヘア好きとしては、トリミング犬種についての知識不足が身に染みたーーーー。
弟んち、大丈夫かーーーー。
でも、義妹と弟は必死に聞いてて、写真やムービーまで撮って、熱心に学んでいた。
Yさんも、胸骨と尻の骨のラインの下をすきハサミで切っていくのよ、とか、胸のところはVの字(正確にはVに似た台形)に刈るとか、ひゃーー、もうスタンダードを保つのって、大変な努力なのですね。

まあ、ペットだからそこまでの完成度は求めないにせよ、でもスプリンガーとして最低限の美しさは保たなくちゃ!

とはいえ1日の付け焼き刃の学習では、この奥深い世界を完全に習得できるはずはない。
でも実家としても、こうしてわざわざ広島からやってきて、熱心に聞くようなおうちの子になってほしいと思うはずだ。犬を譲ってもらうって、こうでなくちゃいけないはずだ。

もちろんグルーミングの話だけでなく、1日のごはん量、今までの運動状況や生活スタイルなどについても弟たちは聞き、今後の生活のアドバイス(これ以上あばらが触れなくなったら肥満。いまのこの感覚をよく覚えておいて、とか、胃捻転にならないよう注意して、とか、ほんといろいろ細かく教えてくださった)

こんな贅沢なレクチャーはない。
広島から弾丸ツアーで来た甲斐は十二分にあったといえよう。

そして夜は、東京のわが家にお泊まり。
クパメル、子犬をどつくなよっ。

1481527989290.jpg

でもクパも、最初はいつものびびり吠えをしたけれど、あとは入交先生のこないだのセミナーで見たスライドどおり、クンクンと優位でにおいを嗅ぎ、それが終わったら、もうおしまい。いても気にしないでいられた。なんだ、クパ、やればできるんじゃん。

メルが要注意だと思っていたけど、子犬が子犬らしい振る舞いをしてくれていたせいか、メルすらもヤクザな態度をすることなく、平穏だった。まあ、それでもごはん中やごはんの直後とかは、細心の注意をしていた私。子犬にトラウマをつくったら大変だからね。

1481528059385.jpg

夜は、子犬をバリケンに入れ、姪っ子をそのすぐとなり、犬の顔が見えるところで寝袋で寝かせたから、夜鳴きも一切なし。まあ、私と義妹が朝4時半まで飲んでいたけど(爆)。夜鳴きするヒマなし。ガハハ。

そして嵐のように弾丸ツアーのみなさまは帰っていったのでありました。

1481528094720.jpg

大らかで環境適応能力のある子だから、きっと飼いやすいです。スパニエルらしい天真爛漫さ。最高だね。

名前をどうするか、さんざん悩んで、家族でもめていましたら(爆)
今朝、やっと最終連絡がありました。

福之助(ふくのすけ)。福ちゃんだって。

福ちゃん、いい名前だ!

1481528025294.jpg


福ちゃんの秘かなチャームポイントは、このマズルのぽんぽん。まるで正面から見たら、ラッコの顔!? なんなんだ、このチャーミングさは!!! 萌え〜っ。

福ちゃん。
どうか息子家族をよろしく頼むね。
彼らに犬のいる生活の素晴らしさを教えてあげてね。

さあ、そろそろ姪っ子は学校から帰ったかな。福ちゃんの散歩に行ってるかな。
福ちゃん、昨日は移動でごはん量減らしたから、今日は通常どおりごはんもらってね。
早く新しい環境、新しい家、新しい土地(広島)に慣れますように。

もう福ちゃんに会いに、いつ広島に行けるかな〜って考えたくなります(笑)。


白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 0

Leave a reply