avatar image

犬パル部 晩秋のお題「呼び戻し」

2016-07-31 14.51.23 のコピー

やってもやっても原稿終わらなーいっ!

ああ、旅に行きたーいっ!! 温泉行きたーーーいっ!! 紅葉見たーーーーいっ!!

クパメル、お山走らせたーーーい! お山の切り株に座っておいなりさん食べたーい!!

……と、現実逃避しかかっている毎日です。
うーーー。どこか非日常の世界へ行ってしまいたい。くぅ。

という、だめな部長ですが、この写真をみて、はたと放置プレイしていた犬パル部のことを思い出しました。

晩秋のお題は、これだ!

「呼び戻し」

えーとここは舗装道路ですが、実は林道で、クルマ止めがあり、クルマは入ってこられない場所です。
シカとサルしかいないところで、ハイキングコースでもなく、ニンゲンもいません。
そういう安全なところで、呼び戻しの練習をしてみてください。
飼い主に呼ばれて、戻る。これは基本中の基本のトレーニングです。そして自分の犬を守るための大事なトレーニングです。

でも慣れていない子や脱走癖のある子、シカを追いかけそうな猟犬種などは、ロングリードをつけて、安全に配慮してやってください。
絶対に迷子にさせないようにね。最初のうちはドッグランでまず確実に戻る練習からした方が安全よ。
山でやるときは、クマ鈴もつけてね。

うちの場合は、口笛吹いたら戻ってくるようになっています。
こうして満面の笑顔で戻ってきてくれるのは、飼い主冥利に尽きます。幸せです。

と、いうわけで、
ちょっと幸せになったところで、原稿書きに戻ります。

いろいろなアイデアと愛のつまった呼び戻し練習の犬パル写真、お待ちしております。

Comment

  • abu
  • URL
骨萎縮

はじめまして。骨萎縮で検索してこちらにきました。
只今骨折中で、ブログを読ませていただきました。大変な経験をされてきたにもかかわらず、明るく前向きな生き方に敬服してます。そのパワーを少しでも分けて頂けたらと思ってしまうほど、落ちこんでます。
おしえていただきたいことがあります。骨萎縮のことです。
私は続けて二度も骨折をしてしまい、踵をつけて歩かなかったため、かなり骨萎縮が進んでしまいました。寝たきり老人の足のようだと言われショックでした。
リハビリが明日から始まりますが、骨萎縮はどれくらいで元に戻りますか?1年くらいかかるのでしょうか?

  • ばど吉
  • URL
abuさま

お返事遅れてすみません! 入院前でバタバタしていてお返事失念しておりました。
骨萎縮は、人間?の話ですよね。
どれくらいで治るかは個人差があるので、なんともお答えしようがありませんが、とにかく無理しない程度にいっぱい歩いてください。
そうすればいつのまにか、骨はちゃんと「強くならないと支えきれないや」と自分でどんどん強くなっていきます。
リハビリの最初は、力加減がわからないし、怖いと思いますが、おおらかな気持ちで臨んでください。
それと、キクラゲとビタミンDが骨の強化にいいと、当時の整形外科医の先生に言われていました。ただカルシウムだけじゃだめみたいです。
わかりやすいサイトがあったのでついでにつけておきます。
http://5252hone-lab.com/concept/

いつになったら治るのかな、と落ち込む気持ちは、よぉおおおおおくわかります。でも人間、けっこう丈夫です。回復力あります。めげないで、リハビリ頑張ってください! でもくれぐれもゴキッとなるような無茶はなさらず、最初はゆっくりでね。じきに、横断歩道の信号ピコピコでも走れる足に戻りますよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する