Article page

by
  • Comment:0

『アニマル・ウェルフェア サミット』が、今週の金曜と土曜に、東京大学内の2つの会場で開催されます。

金曜はどっちかというと、関係者(地方自治体や動物福祉団体ボランティアやマスコミ)向きで
土曜は、一般向き。家族連れにも楽しいイベント盛りだくさん。

主催:一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル
日程:2016/8/26(金)、8/27(土)
時間:8/26 午後13:00 〜 17:40、8/27 午前10:30 〜 17:00
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホール、弥生講堂アネックス(土曜のみ)
参加費:8/26 500円(資料代)、8/27 無料 *一部有料

詳しくはこちらの主催者のホームページをどうぞ!

ANIMAL WELFARE SUMMIT 2016

スクリーンショット 2016-08-24 13.23.56


「アニマル・ウェルフェア」って、よく「動物福祉」という言葉で日本語は訳されるんだけど、いち単語では日本語で訳せないんだって。

「動物たちが自然に行動(natural behavior)できるように、快適な環境を整えること」

そう言われても難しいよね。ピンとこない(私だけ?)。
でもとにかく、単なる動物の福祉だけでなく、動物への尊厳とか自由とかも含まれている気がするの。

まだ私も勉強不足で、ピンときてないので、私も勉強に行ってきます。
病気になってから2度目のお外への取材。また私は去年、病気と確定する前に、お尻痛いのに、東大に行ったんだよね。座布団持参しろーと仕事友人に言われるくらいだったんだけど(笑)。なんだか懐かしい。

あれからほぼ1年、私は、難病になり、手術をし、痛みと闘い、どうしたらこの痛みを緩和できるのか、どういう鎮痛剤を組み合わせたら痛みが減り、副作用少なく、寝過ぎず、人間らしい暮らしができるのか、QOLの高い暮らしとは何なのか、ただ生きてるだけじゃダメなんだ!とか、いろいろ考えたわけですが、

これが、アニマル・ウェルフェア? 私も動物だし。笑。

というわけで、私も、仕事をする悦び、動ける悦びを噛みしめて、取材にお出かけしようと思っています。

このイベント、参加は自由。
金曜日だけ資料費500円がかかるのと、土曜日の部分的なイベント(お絵かき教室とか?)が少し有料で要予約のようですが、基本自由に参加できるそうです。

土曜の方は、小さなお子様も楽しめる催しをいろいろ用意しているみたい。
子どものうちから、動物との単なるふれあい、ではなく(ウサギやモルモットをいじくりまわすのは、アニマル・ウェルフェアに反すると思うのよね。だってウサギたちにとってはしんどいだけじゃん。楽しいのは人間だけ)
本当に正しく動物と付き合い、動物を思いやる、共生する、感謝するってのは、どういうことなのか、
勉強するのは、いいことだよね。学校教育にも盛り込めばいいのに。

というわけで、みなさん、金曜日に私を見つけたら、どうぞよろしく。

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 0

Leave a reply